快楽亭ブラック 〜 映画・芝居・競馬ときどき落語

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

トップニュース

新作CDのお知らせ

「落語家X 邪道真打・快楽亭ブラック」

「お菊の皿」
2019年、ブラックが一番多く高座に掛けたネタ。
8月のニュー道後ミュージックに出演して連日口演。
磨き上げたネタをお楽しみください。

「おっさんずブラ」
ブラックの弟子快楽亭ブラ坊に突然のモテ期が。
けれども彼に愛の告白をするのは、女ではなくおっさんばかり。
はてさてどうなります事やら。
ブラックが映画版「おっさんずラブ」を見て想いついたパロディで、
登場人物がすべて関係者というセミドキュメンタリー落語。

「落語家X 邪道真打・快楽亭ブラック2」

「開帳の雪隠」
昭和の名人、三遊亭円生が、時間がないときの高座に掛けた小品。
お気軽にお楽しみください。

「小判一両」
六代目、尾上菊五郎、初代、中村吉右衛門という昭和を代表する二大名優の為に宇野信夫が書いた新歌舞伎を、
三遊亭円生の為に新作落語に書き直した作品に、当代一の歌舞伎ファンで、
円生師をリスペクトするブラックが挑戦。
いつもとは違うブラックをお楽しみください。

12/6 発売 1500円

12/14 札幌で先行発売
12/28大阪 12/29名古屋 12/30東京での毒演会ではCD付きどちらかを一枚差し上げます。

ブラックからの直接発送もどうぞ。

12月の快楽亭

7日は博多ももちパレスで毒演会。
11月は東京・大阪・津の会に来てくれた名古屋の山口メンバーが来てくれます。
打ち上げが楽しみです。
9日は名古屋の得三で牧瀬茜・旭堂鱗林という美女2人と三人会です。
牧瀬さんのネタは「三枚起請」です。
10日は大阪、アワーズルームでのトークライブ。
11日は京都南座で顔見世を見ます。
13日は道楽亭での気違いライブ。今回は大本営八俵が欠席で元気いいぞうとの二人会です。
14日は札幌の会。今回は一日だけで即帰京。15日はシブラクです。
21日の広小路亭の会は大阪から暴走老人、前田五郎師匠がやってきます。
出演は他に大本営八俵。
今回はどんな㊙噺が聞けるやら。楽しみです。

22日は日本橋亭で忠臣蔵の会に出演して「忠臣蔵の穴」を口演します。
28日は久しぶりに大阪での毒演会を年末にやります。
師走の四大名作をばっちりやります。
29日は名古屋、お馬のおやこ。
名古屋の会はずーっと大晦日だったのですが今年は日曜日。
ここでも四席バシッと決めます。
そして30日は一日中木馬亭、昼は毒演会、夜はとんでも忘年会。
大晦日は青春18きっぷで来年の初仕事、四国のニュー道後ミュージックを目指します。


公演日程 

 

■2019年12月7日(土)【福岡】快楽亭ブラック毒演会~初冬編
[会場] ももちパレス 小ホール 
〒814-0006福岡県福岡市早良区百道二丁目3番15号ももち文化センター
[時刻] 開場17:30 開演18:00
[料金] 当日3,000円 予約2,800円
[問合せ・予約] ブラックカンパニイ
090-5025-4407(柴田)、hiroki_shibata_jp@yahoo.co.jp

お問い合わせ先 メール対応優先
info.kairakutei@gmail.com
090-8287-8119 ブラ坊

■2019年12月9日(月)【名古屋】快楽亭ブラック・牧瀬茜・旭堂鱗林三人会
[会場] 得三 TOKUZO
名古屋市千種区今池1-6-8・ブルースタービル2階
[時刻] 開場18:30 開演19:30
[出演] 快楽亭ブラック 牧瀬茜 旭堂鱗林
[料金] 当日3,800円 予約3,500円
※別途ドリンク代必要。
前売券はチケットぴあ(Pコード:498-147)、ローソンチケット(Lコード:42297)でも販売中。
[問合せ・予約] 得三
052-733-3709、mail@tokuzo.com


13日の金曜日
■快楽亭ブラック・元気いいぞう■
「新・気違いライブ」第9回

誰が名付けたか、放送禁止用語ライブ
新宿二丁目で狂気の宴が繰り広げられます
残念ながら今回、二足歩行の傷痍軍人・大本営八俵さんは
欠席ですがその分もブラック師、いいぞう先生が大暴れ
妖しい街の妖しいライブ、いったい何が起きるのか
気を確かにもってご参集ください

●2019年12月13日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:快楽亭ブラック 元気いいぞう
●木戸銭:ご予約2500円・当日3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)
新宿道楽亭にて
お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

快楽亭ブラックニュース12月号
快楽亭ニュース12月号
59694_快楽亭ニュース12グラデ(1)_page-0001
お待たせしました。お笑い界のレジェンド前田五郎師匠、1年4か月ぶりに登場!
昨年の喜劇王、藤山寛美、若き日の笑福亭鶴瓶とやくざネタは死ぬほど面白かった。
今回はどんな爆笑秘話が出るか、乞う、ご期待!!
①年忘れ鬼畜大変態
12月21日(土)上野広小路亭
17時30分開場 18時開演
当日 4000円 予約3500円 ブラック団 3000円
出演 快楽亭ブラック 大本営八俵 前田五郎

②年末吉例快楽亭ブラック毒演会
12月30日(月) 浅草木馬亭
12時30分開場 13時開演
木戸3500円(新作CD付き)ブラック団3500円


※1月以降の予定は本ページ下段へ




■新作CD○珍4発売のお知らせ

落語が最高の古典芸能と認められ、国家の保護を受けることに、
しかし落語家の数が多すぎて予算が足りない為、毎年一つの一門を選び、
その一門内で殺し合いをして生き残った者が国家保護を受ける
「落語バトルロワイヤル法案」が国会を通過、初年度は落語立川流が、
いい答えには座布団、悪い答えは射殺される、バトルロワイヤル大喜利を行うことになった。
生き残るのは誰か?
深作欣二監督の衝撃作「バトルロワイヤル」
に刺激を受けてブラックが作った幻の名作が19年ぶりにリニューアル口演。
同時収録は「夢のSEX」
7/27(土)。上野広小路亭での毒演会より全国の落語会で販売。
またミュージックテイト、ヨーロー堂、神保町タクトでも売ってます。
ブラックへ直のお申し込みもOK。よろぴくね!



ただいまブラック団の会員更新を行っております。
更新希望の団員の方は会に来場の折更新をお願いいたします。
更新料は5,000円です。
更新希望のお客様で会にご来場いただけない場合は
下記までご連絡ください。振込で対応いたします。
info.kairakutei@gmail.com



■(2019.12.7)ブログ更新のお知らせ
 2019年11月23日12月2日の日記をアップしました。
 日付をクリックするとリンク先の日記に飛びます。



■1月以降の公演日程 

 


快楽亭ニュース 1月号 今年の目標 366席
快楽亭ブラック1月印刷


新春毒演会
1月13日(月・祝) お江戸日本橋亭
木戸 2500円 ブラック団 2000円
12時30分開場 13時開演
打ち上げは大木もんじゃ(要予約)

快楽亭ブラック祭り
1月18日(土)神保町らくごカフェ

1部 愛国二人会
木戸2500円 ブラック団2000円
昼夜通し 4000円 ブラック団3500円
13時30分開場 14時開演
出演 快楽亭ブラック 大本営八俵

2部カルト寄席
木戸2500円 ブラック団2000円
17時30分開場 18時開演
出演 快楽亭ブラック コント青年団 大本営八俵
予約 03-6268-9818 らくごカフェ

快楽亭ブラック毒演会
1月25日(土) お江戸上野広小路亭
木戸2500円 ブラック団2000円
17時30分開場 18時開演


快楽亭ニュース2月号
快楽亭ブラック2月印刷

正月に続き11日から20日までニュー道後ミュージックの開運ヌードに出演します。
こいつぁ春から縁起がいいねぇ。

快楽亭ブラック冬の感謝祭
2月1日(土)神保町らくごカフェ
木戸1000円 ぽっきり
13時30分開場 14時開演
予約 03-6268-9818 らくごカフェ

2月23日(日)横浜たち花の会

快楽亭ブラック毒演会
2月29日(土)お江戸上野広小路亭
木戸2500円 ブラック団2000円
17時30分開場 18時開演




■(2016.9.3)毎日新聞にブラック師匠のインタビュー記事が掲載されました。
『人生は夕方から楽しくなる 落語家 快楽亭ブラックさん』
[→2016年9月2日夕刊掲載記事へ]

2019/7/11のアワーズルームでのイベント後のトーク配信


■大須演芸場 最後のトリ動画(2.7.2014)
わたくし快楽亭ブラックがトリを務めました、大須演芸場強制執行日の高座。動画を公開いたしました。

http://www.youtube.com/watch?v=4bA-0fsr6o8
高須院長の助成を予言か!?
  1. 2019/12/31(火) 12:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:2

通 販 案 内

■最新作情報■
 ミュージックテイト、ヨーロー堂、タクト他ブラックが出演する全ての公演で発売します。

■通販対応商品■
 以下の商品も通販対応致します。
 購入を御希望の方はブラ坊に電話、メール(いずれもこのページ、中ほどに掲載しております)でお申し込みの上、指定の口座に代金をお振り込みください。

CD
・「『鬼畜大変態スペシャル』より」〜「平成から令和へ」「道具屋松竹編・令和元年版」
・「落語家生活50年」 「わら人形」「たばこの火」
・「ブラ坊エイド」 「御神酒徳利」(ブラック)・「勘定板」(ブラ坊)
・「文芸噺」 岡本綺堂作「利根の渡し」/平岩弓枝作「笠と赤い風車」
   落語家生活50年、ブラックの新しいチャレンジです。
・「艶笑落語6連発」
  誰も演らないおバカな下ネタを6席たっぷり語ってます。
  おまけにもう1席で本当は7席。
・謎の落語家 瀧川九鯉トリス  「時事放談」「道具屋・松竹篇2016年」
・毒演会4~浮雲~長講一席「吉住万蔵」収録 2,000円
・マル珍「スカトロ大全集」  転失気/法華長屋 ¥1500-
・マル禁10「ブラック/馬るこ2」「落語暴露本の世界」(馬るこ)「(ブラ房の)厩火事」(ブラック) ¥1500-
・マル禁9続ブラック・馬るこ二人会「ブラック小僧」(馬るこ)「寄生獣」(ブラック) ¥1500-
・マル禁8「新・皇室アルバム」「オナニー指南 2014」 ¥1500-
・マル禁7「お血脈・2014」「厩火事・裏」 ¥1500-
・マル狂 元気いいぞうの気●いソングとブラックの「ろくろ首」 ¥1500-
・快楽亭ブラック毒演会「転宅」「宿屋の仇討」 ¥2000-
・快楽亭ブラック毒演会2「盃の殿様」「けんげしゃ茶屋」 ¥2000-
・快楽亭ブラック毒演会3「居残り左平次」 ¥2000-

DVD
・落語対決 快楽亭ブラックVS立川キウイ ¥3000-

※ 謎の落語家瀧川九鯉トリスとは…
 落語芸術協会の小さな巨人、瀧川鯉朝の弟子でありながら芸協に所属せず、気が向いたときに魔界から現れて落語を口演する、国籍、性別、年齢不詳の落語家。
 魔界の住人なので放送コードを気にせずに語るその芸風は超過激で落語会の異端児、快楽亭ブラックをはるかにしのぐと噂される。
  1. 2019/12/31(火) 10:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0

お 知 ら せ

【公演問い合わせにつきまして】
■電話受付
快楽亭ブラ坊 090-8287-8119
留守電に切り替わった際には「お名前/枚数/ご連絡先電話番号」をお残しください。
メッセージを残していただいた時点で、予約は完了でございます。

■Eメール受付
メールタイトルに「日時・公演名」  本文に「お名前・枚数・ご連絡先電話番号」
をご入力の上、次のアドレスまで送信をお願いいたします。
快楽亭ブラック 公演予約
info.kairakutei@gmail.com
[コチラ]←をクリックしていただくとメールフォームが開きます。

ご愛読ありがとうございます。ブログに関するご意見・ご感想、快楽亭ブラックへの依頼などございましたら、次のアドレスまでメールを頂けますと幸いです。


info.kairakutei@gmail.com
  1. 2019/12/31(火) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1

19年12月2日

ラピュタ阿佐ヶ谷へ。
「リングの王者・栄光の世界」
宇津井健の魚屋がボクサーになり日本チャンピオンになるまでの物語で、石井輝男のデビュー作。
カルトの帝王もデビュー作はマジメだ。

もっともカルトの帝王と呼ばれるあっしも、初高座はマジメだった。
どこからカルト道に入っていったのか。
あっしと石井輝男の共通点を調べてみようかしら。
  1. 2019/12/02(月) 12:45:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年12月1日

竹内義和が上京しているので昼飯をおごる約束をして、中乃見家へ行く。

ついでに、あっしのドキュメンタリー映画「落語家の業」を撮っている榎園監督も誘って、昼間から楽しい酒宴でした。
  1. 2019/12/01(日) 12:42:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年11月30日

浅草銀幕ロックでの毒演会。
お客さんの入り良し。
完全に潮目が変わってきた感じだ。

「野ざらし」
今日は歌ネタ中心でいこうとこのネタを。
よく受けた。

「カラオケ寄席」
定番の談志ネタを辞めて、代わりに左談次ネタにしたらよく受けたが、肝心のサゲで、宮城県と言うところを岩手いや宮城ととちってしまったのが残念也。

「紀州飛脚」
「小林旭の正体」を枕に振ってネタに入るのがパターンだが、今回は巨根小噺をマクラにしてみた。

この会場、お客さんとの距離感が近くやりやすい。
3カ月に1度ぐらいのペースでやっていこうか。

打ち上げは焼肉土古里で。
  1. 2019/11/30(土) 12:36:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年11月29日

SM倶楽部抜志で塩責めプレイの後、ラピュタ阿佐ヶ谷で始まった石井輝男特集へ。

「徳川女系図」
あっしが15才、堀越高校1年のゴールデンウィークに公開された、ピンク女優総出演の成人時代劇。
懐かしい。
  1. 2019/11/29(金) 12:34:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年11月28日

丸の内ピカデリーで2本。

「決算!忠臣蔵」
おふざけに見えて実は今までのどの「忠臣蔵」映画よりも歴史的事実に則っているし、最近の時代劇を見て腹が立つ変な日本語も、セリフを関西弁にする事によって解決している。
仇の吉良も出て来ないし、肝心の討ち入りシーンもないのに、見る者をスカッとさせる手腕はお見事。
多分この映画が今年のベスト1だ。

「i-新聞記者ドキュメント-」
日本一有名な新聞記者、東京新聞の望月記者のドキュメンタリーだが、ただ日常を追っているだけだ。
家族といるところとか、酔っ払っているところとかまで撮らないといけないんじゃないの?
あっしを追いかけているフジテレビの「ザ・ノンフィクション」や、映画「落語家の業」おりは面白いんだろうけど…
  1. 2019/11/28(木) 12:33:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年11月27日

朝イチで東宝試写室へ。
「カイジ・ファイナルゲーム」
人気シリーズ9年振りの新作にして完結篇。
原作者が現政権に敵意を持っているのがストーリーからありありと伝わってくるが、あっしに言わせりゃあ、原作者だって大金持ちの癖しやがって、貧乏人の味方面するな、お前たちはどっちもどっちだ、と腹が立った。

それから丸の内TOEIへ。
「影踏み」
警察小説の第一人者・横山秀夫が唯一犯罪者を主人公にして、ホラーがかった異色作の映画化だが、篠原哲雄監督の持って回った演出にイライラ、ムカムカした。
この人の旬は何十年前に終わっているのに、いつまで昔の名前で映画撮ってんのッ!
  1. 2019/11/27(水) 13:33:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年11月26日

先日の毒演会を見に来てくれた寺脇研がプロデュースした映画を見に、映画美学校試写室へ。

「子供たちをよろしく」
現代日本の闇に鋭く迫った作品。
イジメ(それだけが死因ではないのだが)で死んだ子の父が、ギャンブル依存症の自分の事は棚に上げて、正義の父顔で学校を追及するシーンは実際にも聞いた事が有り、ニュース報道を全て信用してはいけないなあと考えさせられた。
  1. 2019/11/26(火) 13:27:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年11月25日

岐阜に泊まったからにはロイヤル劇場に行かねばならない。

「疑惑」
チョイ役に山田五十鈴や三木のり平・丹波哲郎といった大スターを持ってくる野村芳太郎の政治力が凄い。

3:30名古屋発の高速バスで帰京。
  1. 2019/11/25(月) 13:23:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年11月24日

7:26のこだまで名古屋へ、そこから近鉄で津へ。
そじ坊で山口メンバーと飲んでからアンバールへ入り毒演会、大入り満員。
「開帳の雪隠」
しゃりこうべの小噺でくすりともせず。
お客さん重いのか、にぶいのか、そこんところをいじってやれば良かった、反省。
「道具屋」
こちらはまあ受けた。
「小判一両」
神回、自分でも驚くほど登場人物に感情が入り素晴らしい出来。
どれくらい良かったかというと、あの口の悪い灰谷文助ちゃんがほめてくれた事でもわかる。
昨日のCD収録の時にこの出来だったら。

打ち上げを途中で抜けて、近鉄アーバン&JRで岐阜へ。
16プラザでコント青年団との会。
日曜の夜なのにお客さんは多かった。
「道具屋」
落語初心者が多く、しかもコント青年団の知人ばかりでアウェーな感じ。
あまり受けず。
「小林旭の正体」
笑ってはいるんだが、笑い声にはならない。
コント青年団にKO負けだね。
打ち上げで今夜も締めを抜く。
金曜夜は89キロだったが、少しは痩せたかな?

泊りは東横イン岐阜駅前。
  1. 2019/11/24(日) 13:05:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年11月23日

せっかくのファン感謝デーだというのに、無情の雨でお客さん予想より少ないが仕方がない。
ついていない魔の3年もあとわずかだから辛抱しよう。
「お菊の皿」
前半まるで笑いがなく心配したが、後半で盛り上がる。
「おっさんずブラ」
二演目、前回よりもていねいに演じる事が出来た。
「開帳の雪隠」
あまり巧くは出来なかったが、たいしたネタじゃないからいいか。
「小判一両」
四演目、今まででいちばん人物を丁寧に演じられたと思ったが、クライマックスで失敗した。
お客さんは気付いていないが、プロとして恥ずかしい。

P.S.
小ネタであっしの大好きな「関の弥太ッぺ」の名セリフを入れてある。
落語ファンは誰も気づいていないので「関の弥太ッぺ」好きの細野辰興監督と林トラックマンを読んでおいたのだが、この2人も気付いてくれなかった。
ボーっと聞いてんじゃねーッ!

打ち上げは焼肉たむらで。
1人3,000円ですませたのは、ブラ坊にしては偉い!
  1. 2019/11/23(土) 12:50:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年11月22日

雨の中アスミックの試写室へ。

「テッド・バンディ」
アメリカで若い女性を30人以上殺した男の話を、彼の恋人の視線で描いた異色作。
いきなり変化球を見せられた感じで、彼の犯罪を正面から描いた作品もあるそうなので、それも見たくなった。
アメリカでは死刑をテレビ中継する州もあるらしい。うらやましい。

夜はラピュタ阿佐ヶ谷のレイトショー、東宝ニューアクション特集へ。
「弾痕」
加山雄三がCIAのスナイパーに扮する作品。
最後に加山雄三が無残に射殺されるのが珍しい。
どうでもいいが、「ゴルゴ13」は東映で高倉健と千葉真一によって映画化されているが、当方で加山雄三主演という手はなかったのかと思う。
  1. 2019/11/22(金) 13:44:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年11月21日

巨乳悪女と歌舞伎座昼の部デート
「研辰の討たれ」
元々面白い芝居なのだが、幸四郎が目一杯頑張って笑わせてくれる。
しかし最後研辰が殺されるところまで見せたのはいけない。
助かったと安心したところに、研辰を狙う兄弟が静かに忍び寄って幕だから余韻が残るのに。
「関三奴」
芝翫と松緑による短い踊り。
どうって事なし。
「髪結新三」
菊五郎の新三、「髪結新三」というのはこういう芝居だ、と見せてくれる。
それ以上でもそれ以下でもない。
歌丸の落語みたい。
他の役者もみな平均点の出来、唯一橋太郎の肴売の包丁さばき、これは見事。

終わって新宿サブナードのねぎしで一杯やってから中乃見家へ。
相変らず美味い。
クレージーキャッツへ行くと開いておらず、仕方なくじゅう広へ行くとさすがにもう食べられず。
  1. 2019/11/21(木) 13:30:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年11月16日

スマホの故障で2日間誰とも連絡が出来なかった。
「スマホが壊れただけなのに」auショップで修理した。
それから3カ月に1度の定期検診。
まるで問題なしだって。

夜、またスマホが使えなくなり、明日買い替える事になった。
  1. 2019/11/16(土) 23:35:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年11月14日

この経済ピンチを乗り切る為に食事は原則自炊、外食は食券が使える店のみ、例外は巨乳悪女のデートとした。

丸の内TOEIへ。
「閉鎖病棟・それぞれの朝」
笑福亭鶴瓶は大阪時代の修行仲間なので、役者としての彼はまるで評価出来ないでいた。
本作の死刑囚役の彼を見て、初めて役者として評価した。
Butラストの車椅子から何十年振りに立つシーンは嘘だ。
あっしは2週間ベッドで、久し振りに立とうとしたら全然駄目だったのに、何十年も車椅子では絶対に立てないぞ。

それから東宝試写室へ。
「屍人荘の殺人」
オープニングは楽しく、小ネタも笑わせてくれたが、本題に入ってから、即ちゾンビの大量発生の中の連続殺人事件という原作の世界観に付いていけない。
  1. 2019/11/14(木) 23:15:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年11月13日

今月の会の不入り連続が響いてまたしても経済的ピンチだ。
今週は病院での定期検診があるし、日曜には痴かし師匠にご馳走せねばならないし、来週は巨乳悪女と歌舞伎座デート2発。
ウーン、頭が痛い。
つーか昨日の焼肉の会が堪えた。
でもこんなに不入りが連鎖するなんて予想もしなかったし、競馬をやめても金欠が続くなんて…
でも23日からは、今度こそ間違いなく金欠から脱出できるので、先代橘家円蔵師の教えのとおり「自分ではコロッケを食べてでも他人にはステーキをおごれ」作戦であと10日間頑張ろう。

東宝試写室へ
「ラストレター」
岩井俊二のロマンがあっしの胸にまるで届かない。
リアリズムのまるでない絵空事にしか思えないのだ。
この人の映画はきらい。

それからTOHOシネマズ日比谷へ。
「ひとよ」
田中裕子の演技・存在感が凄過ぎて鈴木亮平・佐藤健・松岡茉優といった若手実力派と呼ばれる俳優の演技を蹴散らしている感じ。
如何に俳優のレベルが落ちているかをまざまざと見せてくれた。
  1. 2019/11/13(水) 23:06:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年11月12日

国立劇場で歌舞伎観劇。
「孤高勇士嬢景清」
吉右衛門が座頭だというのに客席はガラガラ。
今更景清って言われてもピンと来ないし、吉右衛門の熱演が空回りしてしまっている。

夜は、お世話になっている安達揺先生・女競輪王むつみさんに焼肉ドラコでご馳走する会。
今夜は高かった。
  1. 2019/11/12(火) 22:10:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年11月11日

7:40の高速バスで東京に戻る。
夜は神保町らくごカフェで毒演会。
ここも不入り。
アワーズルームを入れると0勝7敗1分。
うち2回は不入りのレコードだ。
やばい、また経済ピンチの予感が…
「女郎シックパーク」
昨日の名古屋より少し小ネタを増やしたが、それで面白くなったわけではない。
このネタはもう封印しよう。
「おっさんずブラ」
「おっさんずラブ」を改題した。
よく受けたが楽屋落ちなのであまり自慢は出来ないし、東京以外ではやりにくいのが難だ。
「小判一両」
昨日のレベルは守っているが、何故か短くなってしまった。
それだけ言葉がスムーズに出るようになったという事か?
23日はもっと良くしよう。

打ち上げはいつもの揚子江菜館で。
打ち上げは原則芸人無料、お客さんにだけ払ってもらっているのだが、ブラ坊に会計をまかせたらあっしをお客さん扱いしやがった。

でもどんな事をされても彼は怒れない。
愛しているから。
  1. 2019/11/11(月) 22:02:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ

二代目快楽亭ブラック

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ