快楽亭ブラックの出直しブログ

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

トップニュース

■5月26日(木)謎の落語家 瀧川九鯉トリス 衝撃のCDデビューのお知らせ

 謎の落語家瀧川九鯉トリスとは…
 落語芸術協会の小さな巨人、瀧川鯉朝の弟子でありながら芸協に所属せず、気が向いたときに魔界から現れて落語を口演する、国籍、性別、年齢不詳の落語家。
 魔界の住人なので放送コードを気にせずに語るその芸風は超過激で落語会の異端児、快楽亭ブラックをはるかにしのぐと噂される。
 まだ誰も見た事の無い謎の落語家CDデビュー盤が、5月26日(木)、名古屋の老舗ライブハウス得三での「快楽亭ブラック生誕祭」から会場限定発売される。
 収録演目は大ニュースが続いた2016年を斬りまくる「時事放談」と新ネタてんこ盛りの「道具屋・松竹篇2016年」の二席。
 乞う、ご期待。
 ※快楽亭ブラックとは別人ですので、CDを持ってきてもブラックはサインしませんのであしからず。



■(2016.5.15)ブログ更新情報
  2016.4.5~5.2 のブログをアップしました。
  [最新記事はこちら]



■(2016.4.28)秋の旅行会のお知らせ
秋の温泉旅行は10月1日・2日、四国の秘境、祖谷温泉に決まりました。
参加希望者は会費3万円を5月28日の上野広小路亭の毒演会までにブラックに直接渡すか、いつもの口座にお振り込みください。なお会費はホテル代+往復の飛行機代です。四国内の電車、バスの料金は各自お支払いください。




日映シネマガ 『新・黒色映画図鑑』
日本映画専門チャンネルの映画コラム 毎週水曜日正午更新です[→コチラ]



今後の公演日程

5月26日(木)「快楽亭ブラック生誕祭 名古屋アブノーマル・ナイト」放禁落語と危ないトーク、緊縛実演

ブラック有末剛
[会場]得三(名古屋市千種区今池1-6-8・ブルースタービル2階)[→地図]
[出演]快楽亭ブラック 有末剛(緊縛師)
[時刻]18:30開場 19:30開演
[料金]前売4,000円、当日4,500円
※別途ドリンク代必要
[問合せ]得三 052(733)3709
mail@tokuzo.com

5月28日(土 )独演会2016年-快楽亭ブラック四席-
2016毒演会
[会場]上野広小路亭[→地図]
[時刻]開場17:30 開演18:00
[料金]2,500円
[問合せ]ブラ坊090-8287-8119

◾️6月4日(土)2016・大坂夏の陣 快楽亭ブラック毒演会

[会場]千日亭
[時刻]開場12:30 開演13:00
[料金]2,500円
[問合せ・ご予約]トリイホール06-6211-2506 ブラ坊090-8287-8119
※他7月9日(土)・8月13日(土)


6月5日(日)「快楽亭ブラック毒演会」
201604-06名古屋毒演会
[時刻]13:30開場14:00開演
[会場]居酒屋 お馬のおやこ(名古屋市中区大須2-11-5)
[料金]木戸銭2500円(当日のみ)
[お問合せ・ご予約]080(4966)8613、kblack.nagoya@gmail.com事務局
※ほか7月10日(日)9月11日(日)も開催予定


6月12日(日)独演会インミュージックテイト

[ゲスト]立川抜志
[時間]13時30分開場 14時開演
[会場] 新宿ミュージックテイト
[料金] 予約2000円 当日2300円
[お問合せ]03-5332-6396

6月18日(土)快楽亭ブラック・鈴木邦男二人会

[ゲスト]鈴木邦男
[時間]17時30分開場 18時開演
[会場] 新宿道楽亭
[料金] 予約2500円 打ち上げ3000円(希望者のみ)
[お問合わせ]03-6457-8366担当橋本

8月15日(月)終戦記念日・鬼畜大変態スペシャル
[出演]快楽亭ブラック、元気いいぞう、大本営八俵、鳥肌実
[時間]12時30分開場 13時開演
[会場]お江戸日本橋亭
[木戸銭]3,000円



■大須演芸場 最後のトリ動画(2.7.2014)
 わたくし快楽亭ブラックがトリを務めました、大須演芸場強制執行日の高座。動画を公開いたしました。

http://www.youtube.com/watch?v=4bA-0fsr6o8
高須院長の助成を予言か!?
  1. 2016/12/31(土) 12:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:1

通 販 案 内

■最新作情報■
快楽亭ブラック毒演会4~浮雲~
長講一席「吉住万蔵」収録 2,000円

浮雲

 ミュージックテイト、ヨーロー堂、タクト他ブラックが出演する全ての公演で発売します。

■通販対応商品■
 以下の商品も通販対応致します。
 購入を御希望の方はブラ坊に電話、メール(いずれもこのページ、中ほどに掲載しております)でお申し込みの上、指定の口座に代金をお振り込みください。

CD
・マル珍「スカトロ大全集」  転失気/法華長屋 ¥1500-
・マル禁10「ブラック/馬るこ2」「落語暴露本の世界」(馬るこ)「(ブラ房の)厩火事」(ブラック) ¥1500-
・マル禁9続ブラック・馬るこ二人会「ブラック小僧」(馬るこ)「寄生獣」(ブラック) ¥1500-
・マル禁8「新・皇室アルバム」「オナニー指南 2014」 ¥1500-
・マル禁7「お血脈・2014」「厩火事・裏」 ¥1500-
・マル狂 元気いいぞうの気●いソングとブラックの「ろくろ首」 ¥1500-
・快楽亭ブラック毒演会「転宅」「宿屋の仇討」 ¥2000-
・快楽亭ブラック毒演会2「盃の殿様」「けんげしゃ茶屋」 ¥2000-
・快楽亭ブラック毒演会3「居残り左平次」 ¥2000-

DVD
・落語対決 快楽亭ブラックVS立川キウイ ¥3000-
  1. 2016/12/31(土) 10:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0

お 知 ら せ

【公演問い合わせにつきまして】
■電話受付
快楽亭ブラ坊 090-8287-8119
留守電に切り替わった際には「お名前/枚数/ご連絡先電話番号」をお残しください。
メッセージを残していただいた時点で、予約は完了でございます。

■Eメール受付
メールタイトルに「日時・公演名」  本文に「お名前・枚数・ご連絡先電話番号」
をご入力の上、次のアドレスまで送信をお願いいたします。
快楽亭ブラック 公演予約
info.kairakutei@gmail.com
[コチラ]←をクリックしていただくとメールフォームが開きます。

ご愛読ありがとうございます。ブログに関するご意見・ご感想、快楽亭ブラックへの依頼などございましたら、次のアドレスまでメールを頂けますと幸いです。


info.kairakutei@gmail.com
  1. 2016/12/31(土) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1

16年5月2日

天皇賞に有金を賭けてしまったので金がない。
今日は移動日、東京駅で信州炭火焼肉弁当を買い、7:30の新東名ライナーで名古屋へ。
いつもなら大阪に直行するのだが、平日とはいえゴールデンウィークなので渋滞にはまらないよう、安全策で名古屋からは近鉄アーバンなのだ。

名古屋でATMに寄れば預金が増えている。
つボイノリオ落語会のギャラが入っていたのだ。ラッキー。

1:00のアーバンでナンバへ。
ウインズ道頓堀で昨日の払い戻しをしてから東横イン通天閣前へ。
すぐに新世界東映に行き「仁義の墓場」「昭和残侠伝・破れ傘」の2本立。
後者は去年の秋、まさやでベロベロに酔った帰りに見たが1本丸ごと眠ってしまったが、今回リベンジした。

夕食は大阪王将のW餃子定食でした。
  1. 2016/05/02(月) 21:46:43|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年5月1日

天皇賞は見する(馬券を買わず見るだけ)つもりだったが、北島三郎叙勲のニュースを聞いて、運が北島三郎に向いて吹いているのを感じた。
おまけにキタサンブラックが先行馬に絶対有利の1番枠を引き当てた。
天がキタサンブラックに勝てと言っているのと同じだ。
今年一番の大勝負をしようと、ウインズ新宿でキタサンブラックの単複に、持ち金のほとんどを賭けた。

ミュージックテイトにCDを届け、第2鷹丸に行ったら中東出身の店員に「カツオあるよ」と言われ、カツオ丼を食べる。
あっしのカツオ好きも国際的になったね。

フィルムセンターで「恋や恋なすな恋」。
阿倍保名の物語を動画・舞踊・歌舞伎の手法を使いながら描く野心作。

ウインズ銀座で天皇賞観戦。
一度は抜かれたキタサンブラックがゴール前奇跡の差し返しは武豊の腕であり、北島三郎の運であり、天の意志だ。

フィルムセンターに戻って「亡命記」を見る。
中国人留学生・佐田啓二と日本人・岸恵子の戦前・戦中・戦後の波乱万丈のメロドラマ。

帰って須藤むつみさんに貰った加島屋のサーモン漬け丼を食べてお休みなさい。
  1. 2016/05/02(月) 21:33:41|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月30日

今日のブラ坊の二ツ目披露の会の打ち上げは肉のすずきなので、帰りに備えて自転車を肉のすずきの前に置く。

今日のフィルムセンターは「伊豆の踊子」二本立。
小諸そばで冷したぬきを食べたからの1:00の回は、野村芳太郎監督・美空ひばり版。
陰気臭くてたまらなかった。

4:00からは川頭義郎監督・鰐淵晴子版。
こっちのほうがマシだけど、「伊豆の踊子」ってこんなつまらない話だったっけ?

ブラ坊の会、最遠は秋田の佐々木さん、他にも新潟・長野・京都からも来て下さって大入り満員。
あっしは「権助魚」でした。

打ち上げを終え、帰ったら11:10でした。
  1. 2016/04/30(土) 21:27:46|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月29日

休みだったり雨だったりしてずーっと風呂屋に行けてなかったので、今朝は一番に大勝湯に行く。

浅草の吉野家で昼食をしていたら中国人の団体33人が入ってきて、日本人はあっし一人に。
団体で吉野家って、こんなツアーコンダクターとは付き合いたくないねェ。

京橋へ出てフィルムセンターで2本。
「東京マダムと大阪夫人」は社宅を舞台にしたホーム・コメディ。
川島雄三監督のセンスが光る。

「シミキンのオオ!市民諸君」は同じ川島雄三とは思えないくだらない映画でした。

それから谷中の大木もんじゃへ。
本来は博多の小川巡査を案内する筈が熊本地震で来られなくなったので、代演は名古屋の山口組長、それにライターの山田君、後は痴かし師匠、バカ村君、痴ロリ庵のいつものメンバーで酒池肉林の大盛上がりでした。
  1. 2016/04/29(金) 16:40:02|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月28日

雨でも映画を見るのはさぼらない。
まずは新宿へ出てテアトル新宿で「モヒカン故郷へ帰る」、7年振りに故郷へ帰ったら父が末期ガン、いくらでも泣かせられる物語を撮って大笑いさせるんだから沖田修一監督、腕が良い。
今のところ今年のベスト1。

王ろじでとん丼を食べてから阿佐ヶ谷へ。レイトショーまで5本見る。
「ファンキーハットの快男児・2千万円の腕」は千葉真一の探偵もの。深作欣二監督もデビュー当時は何の才気も感じられない普通のプログラム・ピクチャーを撮ってたんだねェ。
「警視庁物語・遺留品なし」、最近この作品はよく上映されるが、このシリーズには作品が多いのだから、なるたけ違う作品を上映して欲しい。
「怪談せむし男」、西村晃のホラー映画。結構本格的でした。
レイトショーは日活アクションの隠れた職人監督、山崎徳次郎特集で「拳銃0号」、添え物の短編映画でした。
  1. 2016/04/28(木) 16:39:18|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月27日

11年前、大動脈解離で死にかけた時、あまりの激痛の為、モルヒネを何本も射った。
その後遺症であっしの歯はボロボロになり、抜志先生から数年前に歯を全部抜いて総入れ歯にするようすすめられたが、せっかくの歯なんだから抜くのに抵抗があり断った。しかし、今年になって歯がボロボロと抜けてゆき、残った歯もグラグラして、いよいよ入れ歯にしなきゃいけないかなあと覚悟を決めた。
この秋には総入れ歯にしよう。

新橋の床屋で散髪、ポイントが貯まっていたので600円で済んだ。
ついでに百菜で塩さば定食の後、フィルムセンターへ。

3時からは「永遠の人」、28年も憎み合う夫婦の話。怖わ。

7時からは「破れ太鼓」、木下忠司は阪妻の次男役で出演するだけでなく、映画の音楽も担当。
主題歌をシンガーソングしている。今回の特集を代表する一本でした。
  1. 2016/04/27(水) 16:38:47|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月26日

10時から虎ノ門のワーナー試写室で「オオカミ少女と黒王子」の試写、学園ものもSMチックな展開に少しそそられる。

新宿へ出てミュージックテイトに寄り、ついでに第2鷹丸でカツオ定食。

それからピカデリーで2本、「あやしい彼女」はまるで笑えず、「クレヨンしんちゃん・爆睡ユメミーワールド大突撃」は劇団ひとりの脚本がしんちゃんワールドと違和感がある。

ねぎしで豚うま辛焼セットをお旦松沢デブ社長のおかげでただ喰いして、帰り寺島浴場に行けば休みだって。そんなアホな。
  1. 2016/04/26(火) 16:37:45|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月25日

岩手名物サンマ飯を炊いてみる。
美味い。

その後は一日歌舞伎デー。今日は明治座なのだ。

昼の部は七之助の「葛の葉」から。
ケレンに走ろうと想えばいくらでも出来るのに、マジメに古典に取り組んでいるのが偉い。

勘九郎の「末広がり」、本公演では初の狂言舞踊で勘九郎が大神楽にチャレンジするのがみそ。

菊之助の「女殺油地獄」、江戸の役者の中では菊之助が一番良い。
七之助、橘三郎、吉弥と脇も揃って結構でした。

昼食はお馴染み志のだ寿司。「葛の葉」にふさわしいね。

夜の部は勘九郎の「浮かれ心中」、勘三郎がよく演っていて、あっしはそれ程面白いとは想わなかったが、勘九郎、オリンピックのエンブレムネタやさりげなく乙武ネタも入れて笑わせる。
ここでも菊之助のコメディセンスが光る。

菊之助、七之助の「二人椀久」、二人とも美しく息も合って結構。
菊之助の歌舞伎へのマジメな取組み方に、この人は菊五郎になる頃に天下を取るのではないかと予感がした。
  1. 2016/04/25(月) 16:43:03|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月24日

朝、雨が降っていたのでスタートを遅らせ、昼前に家を出てフィルムセンターへ。
1時から「お嬢さん乾杯」、金持ちと貴族の恋では感情移入が出来ない。
4時からは「わが恋せし乙女」、こちらも兄妹として育った男女の話なのでどうでもいいや。

あとは帰って寝ておりました。
  1. 2016/04/24(日) 16:36:30|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月23日

まずは三ノ輪の大勝湯に入りさっぱりする。

夜は上野広小路亭での毒演会。
例年この時期は5月5日の会の為に不入りになるのだが、今日は来週のブラ坊の会にも喰われて多分ワーストの29人。
「京の茶漬」「後生鰻」「猫久」「辰巳の辻占」の四席。
どれもまだまだ、これから仕上げてゆこう。

打ち上げは上野市場もあっしはただ飲むだけで何も口にせず。

何故かというと……。
  1. 2016/04/23(土) 16:35:42|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月22日

今日も一日映画デ―。

まずは三越前のTOHOシネマズ日本橋で未見の「ティファニーで朝食を」を見た。
オードリー・ヘップバーンのヒロインが空バカでヤリマン、まるで魅力的じゃない。
こんな映画のどこがいいの?

終わって日比谷の東宝試写室へ行き「高台家の人々」
綾瀬はるかのラブコメディだがまるで笑えなかった。

遅い昼食は謝謝ラーメンのホイコーロー定食、美味い。この店はこれに限るね。

最後は阿佐ヶ谷、ラピュタで2本。
「希望の乙女」は美空ひばりデビュー10周年記念映画で、ストーリーよりほとんどがショーシーンでひばりの歌と踊りを楽しむ映画。

最後は東映現代劇オールスターの「暗黒街最後の日」。

明日の毒演会、「品川心中」を辞めて「辰巳の辻占」にした。かなり面白くなりそう。
  1. 2016/04/22(金) 16:34:54|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月21日

朝食は久し振りにジャムトースト。
銀座に出て丸の内ピカデリーで「バットマンVSスーパーマン」を見る。
スーパーマンを殺しちゃあいかんでしょ。

昼食は九州熱中屋で中唐揚げ定食、不味い。

それから東映試写室で「シマウマ」を見る。
久し振りに東映らしく不良性感度の高い映画、気に入ったぜよ。

珍しく早く帰って「後生鰻」「猫久」を稽古する。
  1. 2016/04/21(木) 16:34:12|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月20日

今日は歌舞伎デー。
コインランドリーで洗濯してから歌舞伎座へ出勤した。

昼の部は染五郎の「松寿操り三番叟」から。
操り人形の真似は誰にもわかりやすく安定して受ける。

それから幸四郎の「不知火検校」。
捕まった後で不知火検校が庶民に浴びせる悪態が痛快。
幸四郎が歌舞伎でこんなに良いのは久し振りだ。

最後は「身替座禅」。仁左衛門の大名、左団次の奥方、又五郎の太郎冠者が揃って良く、昼の部は大満足。

昼食は越後屋八十吉でメカジキ西京焼定食でした。

夜は仁左衛門の「毛谷村」は結構だったが次の夢枕獏作、染五郎の「幻想神空海」があきまへん。
物語は良いとして、それを歌舞伎にする方法に失敗してただ退屈なドラマしてしまっている。
こんなもんに付き合わされる幸四郎が気の毒だ。

夕食はナイルのムルギランチ。
帰って夜中に「後生鰻」の稽古。面白くなりそうな予感。
  1. 2016/04/20(水) 16:33:30|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月19日

今日は新作映画デー。

まずは東銀座のチョウシ屋で昼食用(映画を見ながら、これが美味い!)にコロメンチパンを買い、丸の内ピカデリーで「僕だけがいない街」を見る。
藤原竜也の主人公、何度も人生をリセットしないと連続少女殺人事件の犯人がわからなければ、ラストで自殺しようとする犯人を止めて自分が死んでしまうとは間抜け過ぎる。

六本木のアスミック試写室で「葛城事件」。
脚本、監督の赤堀雅秋は劇団をやっているそうだが、お客さんから金を貰うという事をどう想っているのか。
お客さんをいい気持にしたいという愛がまるで感じられない。

日比谷に出て謝謝ラーメンでマーボ丼。
これは不味かった。
ここは豚キムチかホイコーローに限る。

それから東京試写室で「アイアムアヒーロー」。
大泉洋のゾンビ映画。これは面白い。日常が突然非日常に変わるテンポの良さ、後はハラハラドキドキのジェットコースター・ムービーで、小技も効いている。
今年初のベスト10候補。

帰って寺島浴場に入ってお休みなさい。
  1. 2016/04/19(火) 16:32:21|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月18日

今日は一日映画デー。

まずは渋谷に出てシネマヴェーラで2本。
「ホノルル・東京・香港」は宝田明、ユーミンの国際メロドラマ3部作のラストで、今回はラブコメでした。
森繁久弥の「水戸黄門漫遊記」は中途半端なコメディ。

今日は何故かミートスパゲティの気分で、とりかつではなくパンチョで遅い昼食の後、阿佐ヶ谷へ移動してラピュタで2本。
「越後つついし親不知」、佐久間良子体当たりの熱演もヌードが吹き替えなのが残念。
「太平洋のGメン」は片岡千恵蔵のギャング物。南広、梅宮辰夫、小野透(美空ひばりの弟、後にやくざになった)が揃って悪役なのが珍しい。

帰って「品川心中」の稽古をしてお休みなさい。
  1. 2016/04/18(月) 16:31:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年4月17日

今日はさつき賞。
ゴンドラ席で観戦の為、痴かし師匠と6時に都営浅草駅で待ち合わせして中山競馬場へ。
なんとかギリギリにゴンドラ席ゲット。

朝食は地下の食堂、下辰でおでん&茶飯。
3Rの未勝利戦が堅そうだったので大枚をぶち込んでチョイ前は、2年前のさつき賞のデジャブのよう。

昼食は万馬券をゲットした痴かし師匠に鉄火丼をおごってもらう。
イヨッ、太っ腹。

さつき賞はリオンディーズの単複と他の2強に馬連2点も逆風の中、向こう正面から先頭に立つも直線でバテて……。
夜は痴かし師匠、林TM、セクシー姐さんと肉のすずき。
美味い。
リオンディーズは裏切っても、肉のすずきは裏切らない!
  1. 2016/04/17(日) 16:31:05|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月16日

3時30分頃目覚めて「短命」を稽古する。
何故か燃えてしまって眠れそうにない。
とん汁をこしらえて朝食。
TVを見たら熊本地震、一昨日のは前震で今朝のが本震だって。
どうなってる、日本列島!

三ノ輪の大勝湯に入り、それからフィルムセンターへ。今日から作曲家、木下忠司特集に通うつもりだ。

まずは「かあちゃん」、我が生涯のベスト10に入っている程好きな作品だが、5回見直したら舞台は向島の貧乏長屋、うちの町内じゃないの。
余計好きになった。

ウインズへ行きアンタレスS、アウォーディー、中山大障害、サナシオンの単複を買う。
サナシオンは差されて2着も、トータルで少し儲かる。

フィルムセンターへ戻り「安寿と厨子王丸」。
東映動画の2作目、声優の豪華なのにびっくりポン。

それから道楽亭へ。馬るこ、寒空はだかと三人会。あっしはトリで「短命」でした。
  1. 2016/04/16(土) 16:30:22|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0
次のページ

二代目快楽亭ブラック

公演案内


◾️5月26日(木)「快楽亭ブラック生誕祭 名古屋アブノーマル・ナイト」放禁落語と危ないトーク、緊縛実演[→チラシ]
[会場]得三(名古屋市千種区今池1-6-8・ブルースタービル2階)
[出演]快楽亭ブラック 有末剛(緊縛師)
[時刻]18:30開場 19:30開演
[料金]前売4,000円、当日4,500円
※別途ドリンク代必要
[問合せ]得三 052(733)3709
mail@tokuzo.com

5月28日(土 )独演会2016年-快楽亭ブラック四席- [チラシ]
[会場]上野広小路亭[→地図]
[時刻]開場17:30 開演18:00
[料金]2,500円
[問合せ]ブラ坊090-8287-8119

◾️6月4日(土)2016・大坂夏の陣 快楽亭ブラック毒演会
[→チラシ]
[会場]千日亭
[時刻]開場12:30 開演13:00
[料金]2,500円
[問合せ・ご予約]トリイホール06-6211-2506 ブラ坊090-8287-8119
※他7月9日(土)・8月13日(土)

◾️6月5日(日)「快楽亭ブラック毒演会」[→チラシ]
[時刻]13:30開場14:00開演
[会場]居酒屋 お馬のおやこ(名古屋市中区大須2-11-5)
[料金]木戸銭2500円(当日のみ)
[お問合せ・ご予約]080(4966)8613、kblack.nagoya@gmail.com事務局
※ほか7月10日(日)9月11日(日)も開催予定

6月12日(日)独演会インミュージックテイト [→チラシ]
[ゲスト]立川抜志
[時間]13時30分開場 14時開演
[会場] 新宿ミュージックテイト
[料金] 予約2000円 当日2300円
[お問合せ]03-5332-6396

6月18日(土)快楽亭ブラック・鈴木邦男二人会 [→チラシ]
[ゲスト]鈴木邦男
[時間]17時30分開場 18時開演
[会場] 新宿道楽亭
[料金] 予約2500円 打ち上げ3000円(希望者のみ)
[お問合わせ]03-6457-8366担当橋本
 [予約フォーム]

8月15日(月)終戦記念日・鬼畜大変態スペシャル
[出演]快楽亭ブラック、元気いいぞう、大本営八俵、鳥肌実
[時間]12時30分開場 13時開演
[会場]お江戸日本橋亭
[木戸銭]3,000円

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

過去ログ

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ