快楽亭ブラックの出直しブログ

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

トップニュース

4月30日(土)快楽亭ブラ坊二ツ目昇進披露落語会

[出演]快楽亭ブラック・立川左談次・田辺鶴遊・坂本頼光・快楽亭ブラ坊
[会場]お江戸日本橋亭[→地図]
[時刻]開場17:30 開演18:00
[料金]前売2,500円 当日3,000円
[問合せ]ブラ坊 090-8287-8119


◾︎(2016.4.28)秋の旅行会のお知らせ
秋の温泉旅行は10月1日・2日、四国の秘境、祖谷温泉に決まりました。
参加希望者は会費3万円を5月28日の上野広小路亭の毒演会までにブラックに直接渡すか、いつもの口座にお振り込みください。なお会費はホテル代+往復の飛行機代です。四国内の電車、バスの料金は各自お支払いください。



■(2016.4.17)ブログ更新情報
  2016.2.28~3.6 3.26〜4.4のブログをアップしました。
  [最新記事はこちら]



◼︎(2016.3.22)映画観賞会のお知らせ
5月21日土曜日PM1時よりフィルムセンターで「春だ、ドリフだ、全員集合」が上映されます。いかりや長介が三遊亭円生の弟子の売れない落語家に扮し、不始末をしでかしたので円生が柳家小さんの前で「私は落語組合を辞めさせてもらいます」と席を立つシーンがあります。この映画の公開の1年後に落語三遊協会ができて、映画が現実になってしまうと言う迷作です。この映画をブラックと一緒に見て、上映後は昼酒を飲んでくれる人を募集します。
映画は520円、昼酒は割り勘。映画は12時半開場、各自勝手にご覧ください。昼酒は店を予約する都合がありますので、参加希望者はブラ坊まで御連絡ください。
週刊大衆の山口様、御参加お待ち致しております。




(2016.3.7)5月の名古屋公演のお知らせ

◾️5月4日(水・祝)「快楽亭ブラック祭りin名古屋」
201605なごや

[会場]長円寺会館1階大会議室
(名古屋市中区栄2-4-23)
 地下鉄東山線「伏見」駅から東へ徒歩5分。岡谷鋼機ビル隣
(午前の部)「500円で落語五席の会」
[出演]快楽亭ブラック
[時刻]10:30開場 11:00開演
[木戸]500円(全自由席、当日のみ)
(午後の部)「ブラック 馬るこ 頼光三人会」
[出演]快楽亭ブラック、鈴々舎馬るこ、坂本頼光(活弁)
[時刻]13:30開場、14:00開演
[木戸]予約3,000円、当日3,500円(全自由席)
 ご予約・お問い合わせ:落語会事務局090080(4966)8613
 kblack.nagoya@gmail.com
※電話番号が間違っておりました。チラシとともに合わせて訂正します。

◾️5月26日(木)「快楽亭ブラック生誕祭 名古屋アブノーマル・ナイト」放禁落語と危ないトーク、緊縛実演

ブラック有末剛
[会場]得三(名古屋市千種区今池1-6-8・ブルースタービル2階)
[出演]快楽亭ブラック 有末剛(緊縛師)
[時刻]18:30開場 19:30開演
[料金]前売4,000円、当日4,500円
※別途ドリンク代必要
[問合せ]得三 052(733)3709
mail@tokuzo.com



新作CD[浮雲]完成いたしました。
浮雲
吉住万蔵収録です。今回は製作枚数が少ないため完売が予想されます。通販希望のお客様はお早めの注文をお願いいたします。
皆様のご注文お待ち致しております。送料込みで2000円です。



日映シネマガ 『新・黒色映画図鑑』
日本映画専門チャンネルの映画コラム 毎週水曜日正午更新です[→コチラ]



今後の公演日程



◾️5月3日(火・祝日)2016・大坂夏の陣 快楽亭ブラック毒演会

[会場]千日亭
[時刻]開場12:30 開演13:00
[料金]2,500円
[問合せ・ご予約]トリイホール06-6211-2506 ブラ坊090-8287-8119
※他6月4日(土)・7月9日(土)・8月13日(土)

◾️5月5日(木・祝)今年もやります!!悪いこどもの日 快楽亭ブラック五席で五百円の会2016年
20160505悪い子供の日
[会場]浅草ヨーロー堂2F小ホール →[地図]
[時刻]12:30開場13:00開演
 (10:30より店内にて整理券配布)
[料金]500円
[お問合せ]ヨーロー堂 03-3843-3521

◾️5月13日(金)「新・気違いライブ」第5回~13日の金曜日~
[出演]快楽亭ブラック・元気いいぞう・大本営八俵
[会場]道楽亭[→地図]
[時刻]18:30開場19:00開演
[料金]ご予約2500円・当日2800円
[お問合せ]03-6457-8366担当橋本
   予約フォーム[→こちら]

◾︎5月14日(土)快楽亭ブラックもうすぐ誕生日の会

[会場]お江戸日本橋亭
昼の部 廓噺の会
[時間]12時30分開場 13時開演
[出演]快楽亭ブラック、立川龍志、立川キウイ、鈴々舎馬るこ
夜の部 爆笑四天王
[時間]17時30分開場 18時開演
[出演]快楽亭ブラック、川柳川柳、三遊亭白鳥、立川左談次

[木戸]各部2500円  通し4000円
[お問合せ]ブラ坊 090-8287-8119

5月28日(土 )独演会2016年-快楽亭ブラック四席-
2016毒演会
[会場]上野広小路亭[→地図]
[時刻]開場17:30 開演18:00
[料金]2,500円
[問合せ]ブラ坊090-8287-8119

◾️6月5日(日)「快楽亭ブラック毒演会」
201604-06名古屋毒演会
[時刻]13:30開場14:00開演
[会場]居酒屋 お馬のおやこ(名古屋市中区大須2-11-5)
[料金]木戸銭2500円(当日のみ)
[お問合せ・ご予約]080(4966)8613、kblack.nagoya@gmail.com事務局
※ほか7月10日(日)9月11日(日)も開催予定


6月12日(日)独演会インミュージックテイト
13時30分開場 14時開演
会場 新宿ミュージックテイト
料金 予約2000円 当日2300円
お問合せ03-5332-6396

6月18日(土)快楽亭ブラック・鈴木邦男二人会
17時30分開場 18時開演
会場 新宿道楽亭
料金 予約2500円 打ち上げ3000円(希望者のみ)
03-6457-8366担当橋本



■大須演芸場 最後のトリ動画(2.7.2014)
 わたくし快楽亭ブラックがトリを務めました、大須演芸場強制執行日の高座。動画を公開いたしました。

http://www.youtube.com/watch?v=4bA-0fsr6o8
高須院長の助成を予言か!?
  1. 2016/12/31(土) 12:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:1

通 販 案 内

■最新作情報■
快楽亭ブラック毒演会4~浮雲~
長講一席「吉住万蔵」収録 2,000円

浮雲

 ミュージックテイト、ヨーロー堂、タクト他ブラックが出演する全ての公演で発売します。

■通販対応商品■
 以下の商品も通販対応致します。
 購入を御希望の方はブラ坊に電話、メール(いずれもこのページ、中ほどに掲載しております)でお申し込みの上、指定の口座に代金をお振り込みください。

CD
・マル珍「スカトロ大全集」  転失気/法華長屋 ¥1500-
・マル禁10「ブラック/馬るこ2」「落語暴露本の世界」(馬るこ)「(ブラ房の)厩火事」(ブラック) ¥1500-
・マル禁9続ブラック・馬るこ二人会「ブラック小僧」(馬るこ)「寄生獣」(ブラック) ¥1500-
・マル禁8「新・皇室アルバム」「オナニー指南 2014」 ¥1500-
・マル禁7「お血脈・2014」「厩火事・裏」 ¥1500-
・マル狂 元気いいぞうの気●いソングとブラックの「ろくろ首」 ¥1500-
・快楽亭ブラック毒演会「転宅」「宿屋の仇討」 ¥2000-
・快楽亭ブラック毒演会2「盃の殿様」「けんげしゃ茶屋」 ¥2000-
・快楽亭ブラック毒演会3「居残り左平次」 ¥2000-

DVD
・落語対決 快楽亭ブラックVS立川キウイ ¥3000-
  1. 2016/12/31(土) 10:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0

お 知 ら せ

【公演問い合わせにつきまして】
■電話受付
快楽亭ブラ坊 090-8287-8119
留守電に切り替わった際には「お名前/枚数/ご連絡先電話番号」をお残しください。
メッセージを残していただいた時点で、予約は完了でございます。

■Eメール受付
メールタイトルに「日時・公演名」  本文に「お名前・枚数・ご連絡先電話番号」
をご入力の上、次のアドレスまで送信をお願いいたします。
快楽亭ブラック 公演予約
info.kairakutei@gmail.com
[コチラ]←をクリックしていただくとメールフォームが開きます。

ご愛読ありがとうございます。ブログに関するご意見・ご感想、快楽亭ブラックへの依頼などございましたら、次のアドレスまでメールを頂けますと幸いです。


info.kairakutei@gmail.com
  1. 2016/12/31(土) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1

16年4月4日

木曜から博多なのでそれまで観光でもしながらゆっくり西下したいところだが、明日シネマヴェーラ渋谷で未見の映画を上映する。
それを見逃したくないので江戸へ帰る事にした。

7:45の新快速で青春18きっぷの旅スタート。
豊橋・浜松・静岡・沼津・熱海・大船と乗継いで渋谷へ。

パンチョでハンバーグミートソースを食べてからシネマヴェーラの千葉泰樹監督特集へ駆け込む。
「へそくり社長」は森繁の「社長」シリーズ第1作。
「香港の夜」は宝田明と香港スター、ユーミンの国際メロドラマ第一弾。

終わってとりかつで鳥かつ&メンチカツ定食を食べて帰り、早寝しました。
  1. 2016/04/04(月) 09:32:22|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月3日

早起きして入浴、原稿書き、朝食の後二度寝。
競馬をやらない週末はのんびり出来ていいねェ。

昼前に名古屋に着き大須観音に、互楽亭で真央ちゃんチャーハンを食べてからお馬のおやこへ。
今日の毒演会、お客さんの入り良し。ツボイノリオ効果か。
「看板のピン」「質屋庫」「道具屋」の三席。
前の二席はようやく自分の物になってきた。

打ち上げでセクシー姐さんからショッキングな事を聞いた。
あっしがチケットを取ってあげて友人と「ワンピース」を観たイメクラの君、容子ちゃんが市川猿之助が3役早替わりをしていたのに気付かなかったんだって。
それだけじゃなく数年前の名古屋の顔見世で中村福助が演った「お染の七役」も福助が1人で七役早替わりしていたのを今日までわからなかったって。
あの芝居、ストーリーなんてどうでも良くてただ早替わりだけを楽しむものなのに。頭が痛くなってきた。

二次会は河村さん、美人ソムリエと大名古屋ビルの宮崎料理の店へ。締めは冷汁でした。
  1. 2016/04/03(日) 09:29:12|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月2日

新快速で大阪へ。千日前に一蘭が出来ていたので寄ってラーメンを食べる。
来週本店に行くんだけどね。

千日亭の毒演会、お客さんの入りも良く、グッズも売れて良かった。
「看板のピン」「質屋庫」「三味線栗毛」「道具屋」の四席。
今日は打ち上げをせず米原に直帰、明日の為に早寝する。
  1. 2016/04/02(土) 09:27:06|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年4月1日

昨日の「文七元結」だが、家元が終演後に語っていた。登場人物の誰にも感情移入できないと。
作品に対する愛がないのかを技術だけでカバーしようと想うから無惨な結果となる。
そこへ行くとあっしは、長兵衛はあっし自身だと想って感情移入しているから素晴しい。
もっともあっしは「文七元結」じゃなく「文七ぶっとい」なんだけどね…。

9:30に博多のラジオに電話出演し来週の毒演会のPR。
それからミッドランドスクエアシネマで「エヴェレスト・神々の山嶺」を見る。
映像は凄いが男たちの山に賭ける心情がまるで伝わってこない。

妻家房でビビンバ定食の後、JRで岐阜へ。
久し振りにロイヤル劇場で石原裕次郎の「あいつと私」を見る。
昭和30年代の、今見ると微笑ましい恋愛物だ。

駅前の宮本むなしでチキン南蛮定食、ご飯2枚の後、JRで米原へ。
大阪での毒演会の前日はいつもは東横イン通天閣前に泊るのだが、今回は新世界東映で上映しているつまらないので、眺めの良い東横イン米原に連泊する事にしたのだ。
  1. 2016/04/01(金) 09:25:13|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年3月31日

今日から4月12日まではほとんど旅暮らしだ。

まず今日は名古屋まで、6:08熱海行きから青春18きっぷの旅スタート。
朝食は比内地鶏の鶏めし弁当、静岡・浜松・豊橋と乗継いで12:15に名古屋へ。
四川菜園で日替り定食を頼んだらご飯の量が半端じゃなく河村さん向きだった。

竹本さんと待ち合わせてして、去年の夏に倒れて療養中のウッチーのお見舞い。
挨拶をしてもあっしの事がわかったかどうかという顔に見えたが、院内でウッチー寄席をやったら、その後はあっしが知っているウッチーの顔に戻ったので良かった。
外波山さん、山口組長、関君に姫ちゃん夫婦も来てくれ、帰りは鯨亭で打ち上げをして、定宿の東横イン桜通新館にチェックイン。

BSで家元の「文七元結」を演っていたので見たら、ウソー、家元ってこんなに下手だったの。左官の長兵衛じゃなくて家元そのものなんだもの。それでも客が笑っているのは「家族はつらいよ」と同じ構図だ。
世間の価値観に身を委ねて何も考えないって楽なんだなァ。その中であっしを見つけて、金を払ってあっしを聞いてくれるファンの皆様に改めて感謝感激でした。
  1. 2016/03/31(木) 19:33:07|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年3月30日

ドトールで映画秘宝の原稿書きを終えてから錦糸町へ。
何を見るかは決めていなかったが、時間が合ったので「家族はつらいよ」を見た。
見事にリアリティのない家族。安易な落ちは昭和の新作落語のようにぬるい。
山田洋次の老いを感じたが、観客のほとんどは何も考えずに笑っている。
自ら作品を判断せず、山田洋次という名前に安心して身を委ね笑っている観客、やだねー。

龍園でマーボドーフ定食の後、阿佐ヶ谷へ出てラピュタで3本。
「大日本チャンバラ伝」ドサ廻りの一座の物語。
「旅情」は山本富士子のハワイを舞台にしたメロドラマ。
「世にも面白い男の一生・桂春団治」は森繁久彌、マキノ雅弘監督・藤山寛美主演版は松竹新喜劇の舞台をそのまんまだったが、こちらは映画オリジナルの膨らみを持たせていて、しかも飽きさせない。木村恵吾監督の傑作、もっと評価されて良いのに…。
  1. 2016/03/30(水) 19:30:13|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年3月29日

朝イチで泌尿器科に行く。前の薬が効いているとは想えないので今日から薬を変えて貰う。
雑用をすませて銀座へ出る。

今年は例年に増して古い邦画を見るのが忙しく、新作を見ているひまがない。
なので見たい新作が貯まってしまった。
そこで今週は新作を見るのをメインにしたいと想う。

でまずは日劇で「ドラえもん2016・のび太の新・日本誕生」
相変わらず安定して感動させてくれる。

謝謝ラーメンで豚キムチ定食の後、シネシャンテで「砂上の法廷」を見る。
これは恐れ入った。大人の法廷ドラマ。この落ちは予想外だ。
橋本忍の「白と黒」にもちょっと似ているが、ともかく良い。見事なエンタテイメントだ。

それから東宝試写室で「ちはやぶる・下の句」を見る。これもまあまあ。

帰って寺島浴場に入ってお休みなさい。
  1. 2016/03/29(火) 19:27:08|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年3月28日

9:30にSM倶楽部抜志を予約した為に、NHKの朝ドラの放映前に家を出たら電車が満員で参った。
おまけにSM倶楽部ではいつもの塩責めだけでなく、抜歯までさせられた。
抜志先生に抜歯させるなんてベタ過ぎて一番いやなパターンだ。

その足で阿佐ヶ谷へ出てラピュタのモーニングショーで「真田風雲録」を見る。映画史に残る名作、いつ見てもいいねェ。
ついでに渥美清が三遊亭歌笑を演じる「おかしな奴」も、佐藤慶が兄弟子役で劇中「按摩の炬燵」を演じていた。
この噺とか「麻のれん」とか、盲人を主人公にしたネタが演り手がなくなっているのが寂しい。

銀座へ出て謝謝ラーメンで焼きそばのあと、シネシャンテで「Mr.ホームズ・名探偵最後の事件」を見る。
ホームズが日本を訪問するシーン、まるで日本に見えない。

夜はちゃんと亭で前妻に色々渡す物があって逢い、ついでに一昨日のカレーライスを食べタクシーで帰る。
  1. 2016/03/29(火) 19:24:45|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年3月27日

神保町のタクトにCDを届け、ついでにいもやでとんかつ定食をがっつりいただく。

京橋へ移動してフィルムセンターで根岸吉太郎作品を3本、「ウホッホ探検隊」「永遠の1/2」「乳房」を見る。
後半2本はバカ村君と一緒。

終映後二人で浅草へ出てなべ造でしゃぶしゃぶ食べ放題、昨日水炊きを一口しか食べなかったので、今日は親の仇とばかりに食べまくる。
勘定はお旦松澤デブ社長にいただいたグルメカードでごっつぉーさんでした。
  1. 2016/03/27(日) 19:22:56|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年3月26日

朝食は久し振りにジャムトーストにしてみました。
中野に出て吉野家で根のはえたスケベのツトムちゃんからいただいたチケットで牛丼を食べてから阿佐ヶ谷へ。
今日はラピュタで2本。まずは高田幸吉・淡島千景版の「鶴八鶴次郎」これが全然駄目。原作に井出雅人の脚本が書き足しているのだが、書き足した部分が全部駄目。せっかくの感動的で粋な物語が野暮に堕ちてしまった。
次の五十嵐じゅんの「阿寒に果つ」も酷く、今日はハズレの日でした。

それから上野広小路亭の毒演会の開場時間にギリギリセーフ。
「三味線栗毛」「質屋庫」「看板のピン」「道具屋」の四席。

打ち上げはちゃんと亭。
先日週刊大衆のインタビューで世話になったライターの山田君が初参加して、何を食べても「美味い、美味い」と喜んでくれたのが何よりでした。
  1. 2016/03/26(土) 19:20:28|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年3月25日

 今日は江戸へ帰る日。10:01の快速みえから青春18きっぷの旅のスタート。名古屋でヒデジロウを新幹線に乗せ、あっしは豊橋、浜松、静岡、熱海と乗り継いで上野へ。そこから沼袋へ行ってミニモニ娘と待ち合わせて中乃見家へ。相変わらず美味い。昨日のヒデジロウへ仇討した感じ。それから久し振りにクレージーキャッツへ寄り、バカ村君を呼び出す。楽しい宴も明日は毒演会の為、深酒をせず早目に帰って稽古する。
  1. 2016/03/25(金) 21:06:30|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年3月24日

 例によってヒデジロウは朝まるで弱い朝丘雪路なので一人で朝食バイキングに行けば、マグロのぶつ切りがあるではないか。うれしくなってご飯4杯。喰い過ぎた。

 9:40から紀ノ松島巡りの観光船に乗る。太平洋に出ると波が荒く海はハードな生き物なのだと実感する。那智勝浦駅前の食堂で昼食。ヒデジロウはマグロの赤身、中トロ、中落ち、ネギトロがどっさりのミックス丼。あっしは腹痛で何も食べられないのが口惜しい。12:23の特急で津へ行き、ルートイン津にチェックインして相撲を見て、それから美人ソムリエの店、アンバールへヒデジロウと行く。彼は20才の誕生日に酒を解禁するだそうで今日もウーロン茶。あっしはハイボール。どん太君、文助ちゃんも加わって楽しい夜でした。
  1. 2016/03/24(木) 21:05:06|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年3月23日

 珍しく一度もトイレに行かないで朝を迎える。今回の旅のメインは那智の滝見物。その為に天王寺駅まで歩き9:21の特急くろしお号で那智勝浦へ。海沿いを行き絶景が続くが3時間40分近いのはさすがにあきる。電車が遅れたせいでバスに間に合わずタクシーで行く。さすがに壮大な眺めに感動する。ついでに那智大社にお詣り。階段はきつかったが帰りに茶店で飲んだひやしあめに癒された。

 今夜の宿はホテル中の島。勝浦港から船で行き、夕食後に露天風呂に入る。あっしは寝る前にもう一度。親子共すっかり満足の旅でした。
  1. 2016/03/23(水) 21:03:41|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年3月22日

 城マニアのヒデジロウが姫路城へ行きたいというので姫路で待ち合わせだ。あっしは青春18きっぷで姫路へ行き、名物のおでん定食を食べ1:55の新幹線で着いたヒデジロウとバスで姫路城へ。「天守物語」の舞台となった天守閣の最上階やお菊の井戸を見物。今度「皿屋敷」を演ろうと決めた。大阪に戻りホテルで一休みの後、新世界東映で「昭和残侠伝・唐獅子仁義」。ヒデジロウに秀次郎を見せた。

 その後は堀口社長の招待でナンバでご馳走になる。今日は最後まで記憶がありました。
  1. 2016/03/22(火) 21:03:10|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年3月21日

 今回の旅はプライベート。仕事ではない。

 まずはセクシー姐さんと大阪、松竹座でスーパー歌舞伎「ワンピース」を観る。何故彼女と観るかというと、彼女「私、師匠と違って歌舞伎はミーハーですから」と口では言うが、本心はそうではなく、自分は歌舞伎がわかっているとプライドを持っている。そんな彼女が「ワンピース」2幕目のラストで自我から解放され、本当にミーハーになるのが見たいから。その為に金とひまを掛けちゃうんだから、あっしも相当屈折している。But、それだけではもったいないので旅の後半はヒデジロウを呼んで3泊4日の春休み親子旅。

 そーゆー訳でまずは青春18きっぷで大阪に移動せねばならない。なのでホテルの朝食をパスして駅前の吉野家で納豆定食。一昨日根のはえたスケベのツトムちゃんに貰った吉野家の優待券のおかげで60円で食べられたのだ。ありがたい。6:30に名古屋を出て岐阜、大垣、米原と乗り継いで9:30に大阪に着きナンバの松竹座へ直行。

前から3列目の席で本水を使っての立ち廻りで水が掛かる掛かる。まるで保津川ライン下りみたい。去年の新橋演舞場より更にエンタティンメントになっていて、観客もノリノリでした。終演後はやせうまで痛飲してあとの記憶はまるでなし。気がついたら定番の東横イン通天閣前で寝とりました。ハイ。
  1. 2016/03/21(月) 20:59:31|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年3月20日

 今日から5泊6日の旅でやんす。その前に道楽亭で一稼ぎと新宿三丁目に出てねぎしで豚のうまから焼定食。いつもお旦松沢デブ社長が御祝儀にくれるグルメカードがねぎしで使えるのを先日初めて知った。これからは利用しまくるぞ。

 道楽亭ではあっしがトップに出て「お若伊之助」をたっぷり語る。その後は一度見てみたかった父娘のコンビのめいどのみやげ。モロ素人口調でした。

 東京4:27の沼津行きから青春18きっぷの旅のスタート。沼津でラッキーにも浜松行きに乗り継いだが、トイレがない為に静岡で途中下車。JR東海はドSだ。浜松で大垣行に乗り、11:00に名古屋着。定番の東横イン桜通新館にチェックイン。
  1. 2016/03/20(日) 20:58:18|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年3月19日

 雨の中を新橋に出て散髪。ついでに1Fの居酒屋で中落ち定食。中落ちの量がハンパじゃなくお得な気分。

それから京橋に行き、根岸吉太郎特集で「雪に願うこと」を見る。ガラガラだろうとバカにしていたら嘘みたいに大入り。よく考えたら伊勢谷友介のトークショーがあったのね。あっしは映画だけ見てウインズへダッシュ。ファルコンS、シュウジの単複を買うもいいところなしの惨敗でした。中村七之助がよく行く紫竜で紫竜ラーメンを食べてみる。野菜多過ぎてタンメンみたい。

それから上野広小路亭での梅田佳声先生を偲ぶ会。こちらも嘘みたいな大入り。「国なまり」を演る。打ち上げは上野市場でした。
  1. 2016/03/19(土) 20:54:39|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0
次のページ

二代目快楽亭ブラック

公演案内

4月30日(土)快楽亭ブラ坊二ツ目昇進披露落語会
[出演]快楽亭ブラック・立川左談次・田辺鶴遊・坂本頼光・快楽亭ブラ坊
[会場]お江戸日本橋亭[→地図]
[時刻]開場17:30 開演18:00
[料金]前売2,500円 
[問合せ]ブラ坊 090-8287-8119

◾️5月3日(火・祝日)2016・大坂夏の陣 快楽亭ブラック毒演会
[→チラシ]
[会場]千日亭
[時刻]開場12:30 開演13:00
[料金]2,500円
[問合せ・ご予約]トリイホール06-6211-2506 ブラ坊090-8287-8119
※他6月4日(土)・7月9日(土)・8月13日(土)

◾️5月4日(水・祝)「快楽亭ブラック祭りin名古屋」
[会場]長円寺会館1階大会議室
(名古屋市中区栄2-4-23)
(午前の部)「500円で落語五席の会」
[出演]快楽亭ブラック
[時刻]10:30開場 11:00開演
[木戸]500円(全自由席、当日のみ)
(午後の部)「ブラック 馬るこ 頼光三人会」
[出演]快楽亭ブラック、鈴々舎馬るこ、坂本頼光(活弁)
[時刻]13:30開場、14:00開演
[木戸]予約3,000円、当日3,500円(全自由席)
 ご予約・お問い合わせ:落語会事務局
080(4966)8613
 kblack.nagoya@gmail.com

◾️5月5日(木・祝)今年もやります!!悪いこどもの日 快楽亭ブラック五席で五百円の会2016年[→チラシ]
[会場]浅草ヨーロー堂2F小ホール →[地図]
[時刻]12:30開場13:00開演
 (10:30より店内にて整理券配布)
[料金]500円
[お問合せ]ヨーロー堂 03-3843-3521

◾️5月13日(金)「新・気違いライブ」第5回~13日の金曜日~
[出演]快楽亭ブラック・元気いいぞう・大本営八俵
[会場]道楽亭[→地図]
[時刻]18:30開場19:00開演
[料金]ご予約2500円・当日2800円
[お問合せ]03-6457-8366担当橋本
   予約フォーム[→こちら]

◾️5月26日(木)「快楽亭ブラック生誕祭 名古屋アブノーマル・ナイト」放禁落語と危ないトーク、緊縛実演[→チラシ]
[会場]得三(名古屋市千種区今池1-6-8・ブルースタービル2階)
[出演]快楽亭ブラック 有末剛(緊縛師)
[時刻]18:30開場 19:30開演
[料金]前売4,000円、当日4,500円
※別途ドリンク代必要
[問合せ]得三 052(733)3709
mail@tokuzo.com

5月28日(土 )独演会2016年-快楽亭ブラック四席- [チラシ]
[会場]上野広小路亭[→地図]
[時刻]開場17:30 開演18:00
[料金]2,500円
[問合せ]ブラ坊090-8287-8119

◾️6月5日(日)「快楽亭ブラック毒演会」[→チラシ]
[時刻]13:30開場14:00開演
[会場]居酒屋 お馬のおやこ(名古屋市中区大須2-11-5)
[料金]木戸銭2500円(当日のみ)
[お問合せ・ご予約]080(4966)8613、kblack.nagoya@gmail.com事務局
※ほか7月10日(日)9月11日(日)も開催予定


メディア情報

■ポッドキャスト
(ほぼ)月刊快楽亭ブラック
ブラック師匠の近況が肉声で聞けます!ぜひ!(協力・安達瑶)
RSS2.0 RSS1.0

■ただいま連載中
映画秘宝(洋泉社)『 師匠、てえへんだぁ!

■毎週水曜日正午更新Webコラム
日映シネマガ 『新・黒色映画図鑑

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

過去ログ

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ