快楽亭ブラックの出直しブログ

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

トップニュース

■(2016.7.23)ブログ更新情報 
2016.6.14~24の日記をアップしました(2016.6.25~7.8はアップ済みです)   [最新記事はこちら]

■5月26日(木)謎の落語家 瀧川九鯉トリス 衝撃のCDデビューのお知らせ

 謎の落語家瀧川九鯉トリスとは…
 落語芸術協会の小さな巨人、瀧川鯉朝の弟子でありながら芸協に所属せず、気が向いたときに魔界から現れて落語を口演する、国籍、性別、年齢不詳の落語家。
 魔界の住人なので放送コードを気にせずに語るその芸風は超過激で落語会の異端児、快楽亭ブラックをはるかにしのぐと噂される。
 まだ誰も見た事の無い謎の落語家CDデビュー盤が、5月26日(木)、名古屋の老舗ライブハウス得三での「快楽亭ブラック生誕祭」から会場限定発売される。
 収録演目は大ニュースが続いた2016年を斬りまくる「時事放談」と新ネタてんこ盛りの「道具屋・松竹篇2016年」の二席。
 乞う、ご期待。
 ※快楽亭ブラックとは別人ですので、CDを持ってきてもブラックはサインしませんのであしからず。
 ※関連 → [こちら]



日映シネマガ 『新・黒色映画図鑑』
日本映画専門チャンネルの映画コラム 毎週水曜日正午更新です[→コチラ]



今後の公演日程 
 
 
8月11日(木・祝)ブラックカンパニイ presents “濃い味演芸会”
快楽亭ブラック・元気いいぞう二人会「毒落語 vs おめでたい☆シンガー」


自称「歌う☆投げ銭芸人」元気いいぞうが、ついに福岡にやってくる!
その、あまりにぶっ飛んだ歌世界は、聞いた者の魂に焼きついて離れない!
迎え撃つは毒落語でおなじみ、無類の映画マニアにして孤高の放送禁止落語家、快楽亭ブラック!
いかなる丁々発止が繰り広げられますやら、乞うご期待!
[出演] 快楽亭ブラック、元気いいぞう
[時刻] 13:30開場 14:00開演 
[会場] 甘棠館show劇場 l[→アクセス]
 福岡市中央区唐人町1丁目10-1 カランドパーク 2F09
 (福岡市営地下鉄空港線 唐人町下車 唐人町商店街内)
[料金] 3,500円(前売り・予約) 3,800円(当日)
 *小学生以下入場不可
[チケットのお求め] 
 ローソンチケット (TEL:0570-084-008) (Lコード:82773)[→ご予約]
 アートリエ (TEL:092-281-0103)
  [→facebook]
[お問合せ・ご予約]
TEL:090-5025-4407(柴田)
メール:hiroki_shibata_jp@yahoo.co.jp

8月13日(土)2016・大坂夏の陣 快楽亭ブラック毒演会

 
[ゲスト]元気いいぞう
[会場]千日亭 
[時刻]開場12:30 開演13:00
[料金]3,500円 
[問合せ・ご予約]トリイホール06-6211-2506 ブラ坊090-8287-8119 
 
 ■8月14日(日)「納涼カルト寄席」
2016年納涼カルト寄席
[出演]快楽亭ブラック(落語)、元気いいぞう(おめでたいシンガ―)、大本営八俵(漫談)
[会場]長円寺会館1階大会議室
 (名古屋市中区栄2-4-23)
地下鉄・東山線「伏見」駅から東へ徒歩5分。岡谷鋼機ビル隣
[時刻] 12:30開場、13:00開演
[料金] 予約3,000円、当日3,500円(全自由席)
[ご予約・お問合せ] 080-4966-8613 kblack.nagoya@gmail.com

8月14日(日)快楽亭ブラック×元気いいぞう二人会
20160621浜松
[会場] ZOOT HORN ROLLO[地図]
浜松市中区成子町56 2F
[時刻] 19:00開場 19:30開演
[料金] 3,000円(お飲物込み)
[ご予約・お問合せ]
(電話)053-458-1388
(e-mail)info@zoot-horn-rollo.jp
(twitter)pic.twitter.com/5mmfixX9sD

8月15日(月)終戦記念日・鬼畜大変態スペシャル
[出演]快楽亭ブラック、元気いいぞう、大本営八俵、鳥肌実
[時間]12時30分開場 13時開演
[会場]お江戸日本橋亭
[木戸銭]3,000円

8月16日(火)川柳川柳・快楽亭ブラック終戦記念落語会
[会場] 道楽亭[→地図]
[時刻] 開場18:30 開演19:00
[料金] 木戸3,000円
 打ち上げ(希望者のみ)3,000円
[お問合せ] 03-6457-8366
   予約フォーム[→こちら]

8月27日(土 )独演会2016年-快楽亭ブラック四席
2016毒演会 
[会場]上野広小路亭[→地図]
[時刻]開場17:30 開演18:00
[料金]2,500円
[問合せ]ブラ坊090-8287-8119

 
8月31日(水)「ブラック・馬るこ二人会」
831ブラック馬るこ
[出演]快楽亭ブラック、鈴々舎馬るこ
[会場] 得三(名古屋市千種区今池1-6-8・ブルースタービル2階)
[時刻] 18:30開場、19:30開演
[料金] 前売3,000円、当日3,500円(全自由席、別途ドリンク代必要)
[問合せ] 052-733-3709

9月10日(土)快楽亭ブラック毒演会 in 大阪

 
[会場]千日亭 
[時刻]開場12:30 開演13:00
[料金]2,500円 
[問合せ・ご予約]トリイホール06-6211-2506 ブラ坊090-8287-8119 
※ほか10月8日 11月5日 12月3日
 
9月11日(日)「快楽亭ブラック毒演会」

ブラック2016おうま

[会場]居酒屋お馬のおやこ
(名古屋市中区大須2-11-5)
[時刻] 13:30開場14:00開演
[料金] 2,500円(当日のみ、ご予約不要)
[お問合せ]電話080-4966-8613 kblack.nagoya@gmail.com
※ほか10月9日(日)・11月3日(木・祝)にも開催 
 
 
9月18日(日)快楽亭ブラック・瀧川九鯉トリス二人会

第1部 快楽亭ブラック毒演会
   13:30開場 14:00開演
第2部 瀧川九鯉トリス猛毒演会
   17:30開場 18:00開演
[会場]らくごカフェ
[料金] 各部2,500円 通し券4,000円
[お問合せ]らくごカフェ 03-6268-9818



■大須演芸場 最後のトリ動画(2.7.2014)
 わたくし快楽亭ブラックがトリを務めました、大須演芸場強制執行日の高座。動画を公開いたしました。

http://www.youtube.com/watch?v=4bA-0fsr6o8
高須院長の助成を予言か!?
  1. 2016/12/31(土) 12:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:1

通 販 案 内

■最新作情報■
快楽亭ブラック毒演会4~浮雲~
長講一席「吉住万蔵」収録 2,000円

浮雲

 ミュージックテイト、ヨーロー堂、タクト他ブラックが出演する全ての公演で発売します。

■通販対応商品■
 以下の商品も通販対応致します。
 購入を御希望の方はブラ坊に電話、メール(いずれもこのページ、中ほどに掲載しております)でお申し込みの上、指定の口座に代金をお振り込みください。

CD
・マル珍「スカトロ大全集」  転失気/法華長屋 ¥1500-
・マル禁10「ブラック/馬るこ2」「落語暴露本の世界」(馬るこ)「(ブラ房の)厩火事」(ブラック) ¥1500-
・マル禁9続ブラック・馬るこ二人会「ブラック小僧」(馬るこ)「寄生獣」(ブラック) ¥1500-
・マル禁8「新・皇室アルバム」「オナニー指南 2014」 ¥1500-
・マル禁7「お血脈・2014」「厩火事・裏」 ¥1500-
・マル狂 元気いいぞうの気●いソングとブラックの「ろくろ首」 ¥1500-
・快楽亭ブラック毒演会「転宅」「宿屋の仇討」 ¥2000-
・快楽亭ブラック毒演会2「盃の殿様」「けんげしゃ茶屋」 ¥2000-
・快楽亭ブラック毒演会3「居残り左平次」 ¥2000-

DVD
・落語対決 快楽亭ブラックVS立川キウイ ¥3000-
  1. 2016/12/31(土) 10:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0

お 知 ら せ

【公演問い合わせにつきまして】
■電話受付
快楽亭ブラ坊 090-8287-8119
留守電に切り替わった際には「お名前/枚数/ご連絡先電話番号」をお残しください。
メッセージを残していただいた時点で、予約は完了でございます。

■Eメール受付
メールタイトルに「日時・公演名」  本文に「お名前・枚数・ご連絡先電話番号」
をご入力の上、次のアドレスまで送信をお願いいたします。
快楽亭ブラック 公演予約
info.kairakutei@gmail.com
[コチラ]←をクリックしていただくとメールフォームが開きます。

ご愛読ありがとうございます。ブログに関するご意見・ご感想、快楽亭ブラックへの依頼などございましたら、次のアドレスまでメールを頂けますと幸いです。


info.kairakutei@gmail.com
  1. 2016/12/31(土) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1

16年7月8日

5時に入浴。朝食は琵琶湖八珍と近江牛カレーで、8時に宿を出て大阪へ。
今日は松竹座で一日中歌舞伎なのだ。

昼の部は鴈治郎の「小さん金五郎」から。
この芝居今までに三度見ているがまるで覚えていない。
そんな影の薄いドラマなのだ。

はり重カレーコーナーでとんかつランチ。

「夕霧名残の正月」は20分の踊り。

最後が仁左衛門・雀右衛門の「与話情浮名横櫛」仁左衛門、若い!

夜の部は梅玉の「菊畑」から。
きらいな演目、きらいな役者なので寝てました。

雀右衛門襲名口上はみんな同じ事しか言わないからつまんなーい。

仁左・雀の「鳥辺山心中」は結構でした。

橋之助の「芋堀長者」は役者がせこいので盛り上がらず。
古澤でみそギョーザラーメンを食べて定宿の東横イン通天閣前にチェックイン。

10:30から新世界東映で「兄弟仁義逆縁の盃」を見てお休みなさい。
  1. 2016/07/08(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年7月7日

毎月恒例大阪・名古屋毒演会ツアー。
いつもは金曜に江戸を発つのだが、今月は一日早くスタート。
7:30の新東名ライナーで名古屋へ。
朝食は比内鶏いいとこどり弁当。

名古屋からは在来線を乗り継いで近江八幡へ。
そこからバスで休暇村近江八幡に行き、まずは温泉でゆったり。
部屋は琵琶湖がレイクビュー。

夕食は近江牛会席。
すき焼・ステーキ・ローストビーフに炙り寿司。
お酒はバースデイプレゼントで無料なのがありがたい。
  1. 2016/07/07(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年7月6日

6時からコインランドリーで洗濯、それからSM倶楽部抜志で塩責めプレイ。

銀座へ出てシネシャンテで「シークレット・アイズ」を見る。
新作なのに、何の予備知識も無しで見たら一級のミステリーでした。

謝謝ラーメンで焼きそばを食べ、東宝試写室で「怒り」。
李相日の待ちに待った新作も3つの物語を同時に描いた分、感動も1/3に薄まった感じでした。

帰って寺島浴場へ入ってお休みなさい。

  1. 2016/07/06(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年7月5日

映画秘宝でミステリー映画のムック本を出すのでアンケートを依頼された。
他の映画評論家・映画マニアと絶対にダブらないミステリー映画ベスト10を選んだ。

今日は歌舞伎座で一日中生歌舞伎。

昼の部は三階席が売切れだったので二等席で「柳澤騒動」は、3年前大阪で観た時は面白いとは想われなかったが、海老蔵・猿之助の競演だとグンと面白くなった。

猿之助の「流星」は澤瀉屋らしく面白く魅せる踊り、宙乗りもあって盛り上がった。

夜は「荒川の佐吉」から。
猿之助、この手の芝居をさせると巧い。巧過ぎる。
仇役海老蔵の成川郷右衛門が超カッコ良く、今月一番の演目となった。
海老蔵の「鎌髭」「景清」は初演に比べるとだいぶ洗練されてきたが、ストーリーがなく様式美だけの芝居なのでつまらない。

昼食は越後屋八十吉で銀だら西京焼定食。
夜はナイルの定休日なので小諸そばでおろしたれカツ丼&かけそばセットでした。
  1. 2016/07/05(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年7月4日

ラピュタ阿佐ヶ谷で、モーニングショーからレイトショーまで1日6本見る。

「十六歳」は浅丘ルリ子の中三美少女が、担任の葉山良二と愛し合いながらも、同僚教師の長門裕之に犯され妊娠、パンパンに身を堕して交通事故死する衝撃作。

「燈台」は三島由紀夫のつまらない短篇。

「銀座の恋人たち」は2年前ラピュタとフィルムセンターで行われた千葉泰樹特集で上映されなかったが、豪華スター共演による千葉泰樹監督のシリアスな大人のドラマ。
見ごたえあり。

吉永小百合の「青い山脈」はあっしが中三の時に見て以来、この映画の映画化のなかではこれが一番ギャグセンスにあふれ、とにかく笑える。

「ゲンと不動明王」は児童映画の名手・稲垣浩監督らしい心温まるドラマ。

「南海の狼火」は小林旭の「流れ者」シリーズの一篇。
宍戸錠が単なる悪役から主人公を助けるライバルに変わっていた。
  1. 2016/07/04(月) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年7月3日

「凶悪」が面白かったので白石和哉監督の2作目「日本で一番悪い奴ら」も期待していた。
そこで楽天地シネマへ見に行った。
映画はもちろん面白かったが、ラストの出演者の名前にひと:みちゃんの名が。

当人に電話したら、新人刑事の綾野剛がやくざの中村獅童と二人で行く喫茶店のマスターだって。
ご注目下さい。

映画の後、ウインズ錦糸町でラジオNIKKEI賞観戦。
ブラックスピネル、トップハンデで大外枠の二重苦(それでも勝てると想ったが)の上に出遅れちゃあね。

帰って寺島浴場へ入りTVを見てお休みなさい。

暑い。
早く扇風機を買わなくっちゃ。
  1. 2016/07/03(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年7月2日

参院選当日は名古屋の毒演会なので、すみだ生涯学習センターへ不在者投票に行く。
あっしの考えに一番近いのは国民怒りの声だが、そこに入れると死票になりそうなので…。

新宿へ出てウインズで、中京のメイン。キャンベルジュニアの単複をドーンと勝負。
ついでに明日のラジオNIKKEI賞。
ブラックスピネルの単複も買い、西口の永坂更科で大盛ざるそばを食べてから新宿ピカデリーで「TOO YOUNG TO DIE・若くして死ぬ」を見る。
酷い。
まるで笑えない。
永遠に上映延期すれば良かったのに。

帰って家で中京のメインをTV観戦。
キャンベルジュニア好位から伸びず3着。
複勝だけにしときゃあ良かった。

寺島浴場に入りTVを見てお休みなさい。
  1. 2016/07/02(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年7月1日

まずはフィルムセンターへ行き、7/12からの加藤泰特集のパンフレットを入手、それから六本木へ出てアスミック試写室で「お父さんと伊藤さん」を見る。
リリー・フランキーと上野樹里の、年の離れた同棲カップルの家へ、樹里の父藤竜也が同居するというホールドラマ。
悪くはないが感動もしない。

それからテアトル新宿で「ふきげんな過去」。
小泉今日子に二階堂ふみ、新旧二大女優を起用しながらなんとも脱力する映画。
つまらん。

最後はラピュタ阿佐ヶ谷のレイトショーで赤木圭一郎の「霧笛が俺を呼んでいる」。
昔の映画はいいねぇ。

昼食は吉野家のカルビ丼、夜はねぎしの豚のうま辛焼セットをお旦松澤デブ社長のお情けでいただく。
今週は仕事が無いので何事もせこくしなくっちゃ。
  1. 2016/07/01(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年6月30日

痴ロリ庵が青砥から東中野へ引越すという。
その前に是非呑んべえの聖地、立石を案内してもらいたかったので、今夜立石ツアーを行うことにした。

それまでのひまつぶしに銀座へ出て、よもだそばでコロッケそばを食べ、TOEIシネマズ日劇で「デッドプール」を見る。
アメコミに弱いので楽屋落ちがよくわからなく笑えなかった。

帰って昼寝の後、立石へ。
バカ村君も参加して居酒屋と寿司屋をハシゴする。
確かに安い。それだけ。
安くて美味い物を追求するあっしの琴線には触れませんでした。

帰りにバカ村君を誘って我が町内のチューハイ190円の酒呑童子へ寄る。
三軒ハシゴなんで、久し振りだ。
  1. 2016/06/30(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年6月29日

ラピュタ阿佐ヶ谷のモーニングショーは今週から浅丘ルリ子特集だ
「若い傾斜」を見る。
若者たちの正義感が、汚ない大人達に勝利する話。
現実はこうはならないんだから、映画くらいこうあって欲しいね。

昼食は磯丸食堂のマグロ丼。
不味い。
こんな店が何故流行るのだ。
安部政権の支持率が高いのと同じくあっしには謎だ。

1時からは脚本家井出俊郎特集を2本、
「大笑い大福帳」は落語映画。柳家金語楼がマクラを語り、森繁が「心眼」、エノケンが「たらちね」を演じる。

今日は大井競馬場の帝王賞にあっしの好きなノンコノユメが出走する。
応援に行きたかったが都合によりオフト後楽園で単複を買って帰ってTV観戦。
ノンコノユメは強かったし、ルメール騎手も巧く乗ったが、武豊コバノリッキーが巧過ぎて2着でした。
  1. 2016/06/29(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年6月28日

今日はまず新宿に出てピカデリーで2本。

「嫌な女」は黒木瞳監督の顔で豪華スターが顔を揃えた。
マジメ弁護士吉田羊と悪女木村佳乃の対立のドラマは松本清張の「疑惑」に似ているが、あれ程物語が濃くない。
対立していた2人が組んでやっつける相手もジゴロ男とスケールが小さくむしろ被害者が気の毒になる。

ねぎしの豚旨辛ランチをお旦松澤デブ社長のグルメチケットでただで食べ、次は門脇麦が卒論のために隣人をストーカーする「二重生活」。
リリー・フランキーの大学教授の孤独感が、後になって胸に堪える不思議な味わいの映画。

もう1本と思ったが2本でやめておく。
  1. 2016/06/28(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年6月27日

7/9の大阪での毒演会まで2週間のオフだ。
そこで今週は新作ウィークにしようと想う。

で、まずは渋谷へ出てユーロスペースで評判の良いドキュメンタリー「FAKE」を見る。
元来あっしは佐村河内守に何の興味もない。
さむらかわちのかみって読んでたくらいだから。
そんなあっしにとってこの映画はどーでもいい話でした。

久し振りにとりかつでとりメンチ定食。

神保町のタクトにCDを届けた後、テアトル試写室で「エミアビのはじまりのはじまり」を見る。
人気漫才コンビの相方が死亡、残された方が勃ち直るまでの物語は不思議な味があった。
帰って最近発見した近所の銭湯、隅田湯に入っておやすみなさい。
  1. 2016/06/27(月) 11:25:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年6月26日

今日は宝塚記念。
東京競馬場で観戦しようと痴かし師匠と出掛けていつもの5階A指定席をゲット。
メインまではトントンも、東京のメインで惨敗。
宝塚記念はドゥラメンテの単複とキタサンブラックとの馬連&ワイド、デムーロが下手に乗ってドゥラメンテ首差の2着も複勝を厚く買ったのとワイドの当たりでプラスになる。
競馬の後は中野のいつものしゃぶしゃぶ屋で林トラックマン、バカ村君も加わっての飲み会、一番若い林TMの食欲が凄い。
今日も帰りは痴かし師匠のお抱え運転手にタクシーで送ってもらい、「真田丸」を見ているうちに寝てしまいました。

  1. 2016/06/26(日) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年6月25日

朝から三ノ輪の大勝湯に行く。
イヤー、気持ち良い。

今日の毒演会は荷物が多いので自転車通勤。
上野広小路亭の近くで土佐料理がメインの居酒屋発見。
来月の打ち上げはここにしよう。

先月は、寺脇研が来たが今日はクレージーキャッツのマスターと松垣トオルちゃんが来てくれた。
「なめる」「人性劇場」「三十石」「せむし茶屋」の4席。

打ち上げはちゃんと亭で鳥唐揚と水炊き、カレーライスでした。

  1. 2016/06/25(土) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年6月24日

朝から新作CD「○珍2」が届くのを待つ。

11時に来たのでヨーロー堂とタクトに届けた後でSM倶楽部抜志で塩責めプレイの後、銀座へ出て謝謝ラーメンでホイコーロー定食。

それからシネマシャンテで「帰ってきたヒトラー」を見る。
この映画の事は数カ月前に、春休みの旅行の時か、ヒデジロウに教えて貰ったが、噂通り面白くて怖い映画だ。
ゾーッとするような落ちにしびれた。

ヒデジロウ君、いい映画を教えてくれてありがとう。
  1. 2016/06/24(金) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年6月23日

朝イチで阿佐ヶ谷へ。ラピュタのモーニングショーで「駅前探検」を見る。
シリーズも20作目になると初期の作品にあった人情がまるでなく、単なるドタバタコメディーになってしまった。

銀座へ移動し、時間がないので不味いのを承知で中園亭でチャーハンを食べる。
味がまるでしない。しょうゆを掛けて何とか食べ、丸の内ピカデリーで「クリ―ピー偽りの隣人」を見る。
自己満足のホラーばかり撮る黒沢清にしてはましな方でした。
  1. 2016/06/23(木) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年6月22日

今回の旅は4万円、エプソムCの儲けで払えたのはありがたかった。
来月の頭に近江八幡に行くが、その経費も今週の宝塚記念でなんとかしたい。

朝食バイキングの後、8時20分のバスで東武日光へ。
9時58分の区間快速で12時30分に我が家に戻りコインランドリーで洗濯。

夜は阿佐ヶ谷へ行きラピュタのレイトショー。
山崎徳次郎監督特集で小林旭、「流れ者」シリーズの1作目「海から来た流れ者」を見る。
  1. 2016/06/22(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ

二代目快楽亭ブラック

公演案内


7月23日(土 )独演会2016年-快楽亭ブラック四席- [チラシ]
[会場]上野広小路亭[→地図]
[時刻]開場17:30 開演18:00
[料金]2,500円
[問合せ]ブラ坊090-8287-8119

8月13日(土)2016・大坂夏の陣 快楽亭ブラック毒演会
[→チラシ]
[ゲスト]元気いいぞう
[会場]千日亭
[時刻]開場12:30 開演13:00
[料金]3,500円
[問合せ・ご予約]トリイホール06-6211-2506 ブラ坊090-8287-8119

8月14日(日)「納涼カルト寄席」
[→チラシ]
[出演]快楽亭ブラック(落語)、元気いいぞう(おめでたいシンガ―)、大本営八俵(漫談)
[会場]長円寺会館1階大会議室
 (名古屋市中区栄2-4-23)
地下鉄・東山線「伏見」駅から東へ徒歩5分。岡谷鋼機ビル隣
[時刻] 12:30開場、13:00開演
[料金] 予約3,000円、当日3,500円(全自由席)
[ご予約・お問合せ] 080-4966-8613 kblack.nagoya@gmail.com

8月14日(日)快楽亭ブラック×元気いいぞう二人会
[→チラシ]
[会場] ZOOT HORN ROLLO[地図]
浜松市中区成子町56 2F
[時刻] 19:00開場 19:30開演
[料金] 3,000円(お飲物込み)
[ご予約・お問合せ]
053-458-1388
info@zoot-horn-rollo.jp
pic.twitter.com/5mmfixX9sD

8月15日(月)終戦記念日・鬼畜大変態スペシャル
[出演]快楽亭ブラック、元気いいぞう、大本営八俵、鳥肌実
[時間]12時30分開場 13時開演
[会場]お江戸日本橋亭
[木戸銭]3,000円

8月16日(火)川柳川柳・快楽亭ブラック終戦記念落語会
[会場] 道楽亭[→地図]

[時刻] 開場18:30 開演19:00
[料金] 木戸3,000円
 打ち上げ(希望者のみ)3,000円
[お問合せ] 03-6457-8366
   予約フォーム[→こちら]

8月31日(水)「ブラック・馬るこ二人会」
[→チラシ]
[出演]快楽亭ブラック、鈴々舎馬るこ
[会場] 得三(名古屋市千種区今池1-6-8・ブルースタービル2階)
[時刻] 18:30開場、19:30開演
[料金] 前売3,000円、当日3,500円(全自由席、別途ドリンク代必要)
[問合せ] 052-733-3709 mail@tokuzo.com
9月11日(日)「快楽亭ブラック毒演会」
[→チラシ]
[会場]居酒屋お馬のおやこ
(名古屋市中区大須2-11-5)
[時刻] 13:30開場14:00開演
[料金] 2,500円(当日のみ、ご予約不要)
[お問合せ]電話080-4966-8613 kblack.nagoya@gmail.com
※ほか10月9日(日)・11月3日(木・祝)にも開催

9月18日(日)快楽亭ブラック・瀧川九鯉トリス二人会 [→チラシ]
第1部 快楽亭ブラック毒演会
   13:30開場 14:00開演
第2部 瀧川九鯉トリス猛毒演会
   17:30開場 18:00開演
[会場]らくごカフェ
[料金] 各部2,500円 通し券4,000円
[お問合せ]らくごカフェ 03-6268-9818

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

過去ログ

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ