快楽亭ブラック 〜 映画・芝居・競馬ときどき落語

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

トップニュース

■(2017.6.11)ブログ更新情報 2017.5.28〜6.7 をアップしました。
  2017.5.18~5.27の記事掲載は未定です。




■6月の快楽亭

全国の競馬場を巡ったあっしが唯一まだ行っていないのが北海道、門別競馬場。
実は去年行く予定が、高知のプロデューサー土橋亭の陰謀でダメになってしまった。グッスン。
今年こそは6月8日行ってきます。

そこから飛行機で関空へ。
10日は大阪千日亭での毒演会。
11日はお馬のおやこで真打昇進の鈴々舎馬ること二人会。
 ※名古屋の会は女性のお客様に北海道・六花亭のお菓子プレゼント。イヨッ!太っ腹!
18日は横浜、小料理屋たち花で毒演会。
 やるたびにお客様が減っている気がするので皆様よろしく。
20日は博多座で歌舞伎を観劇。翌21日は久留米で毒演会ですので小川さんそのつもりでいてください。
24日の上野広小路亭での毒演会は三遊亭円朝作「塩原多助一代記」に挑戦する予定です。

6月ラストは30日、道楽亭での鈴木邦男大先生との二人会。
 もうストレスが溜まりまっくっているので、日本を、世界を、斬って、斬って、斬りまくりますって
 あっしは「無限の住人」か。いえ、あんなにつまらなくはありません。
 めっちゃおもしろくするので、乞うご期待。




新作CD発売のお知らせ
FullSizeRender (2)

5月20日より新作CD 瀧川九鯉トリス2が販売されます。
デビュー版は即完売。好評に付き第二弾の発売です。

内容は快楽亭ブラックが得意としている、イメクラ五人廻しの新バージョン。最後のお客があの籠池元理事長。
同時収録は明烏。
5月20日よりブラック出演の落語会で販売。通販も受付ます。




■(2016.9.3)毎日新聞にブラック師匠のインタビュー記事が掲載されました。
『人生は夕方から楽しくなる 落語家 快楽亭ブラックさん』
[→2016年9月2日夕刊掲載記事へ]



日映シネマガ 『新・黒色映画図鑑』
日本映画専門チャンネルの映画コラム 毎週水曜日正午更新です[→コチラ]



今後の公演日程 
 
 

2017年7月1日(土)快楽亭ブラック独演会
会場ミュージックテイト
開場18時開演18時半
予約2000円
03‐5332‐6396

2017年7月8日(土)快楽亭ブラック夏のファン感謝祭
感謝祭印刷
[会場] お江戸日本橋亭[→地図]
[時刻] 12:30開場 13:00開演
[木戸] 1,000円

2017年7月15日(土)快楽亭ブラック毒演会 in 大阪
2017大阪5印刷-2
[会場]千日亭
[時刻]開場12:30 開演13:00
[料金]2,500円
[問合せ]トリイホール06-6211-2506 ブラ坊090-8287-8119
※ご予約不要です。ふらっとお立寄りください。


2017年7月16日(日)「月例快楽亭ブラック毒演会」
ブラック馬るこ真打昇進
[出演]快楽亭ブラック・鈴々舎馬るこ
[時刻]13:30開場 14:00開演
[木戸]2,500円(全自由席)
※当日は混み合う可能性がございます。
  ご予約をお勧めいたします。
[会場]お馬のおやこ(名古屋市中区大須2−11−5)
[ご予約・お問い合わせ]080-4966-8613 kblack.nagoya@gmail.com

2017年7月23日(日)
ブラックカンパニイ presents ”濃い味演芸会”
快楽亭ブラック・坂本頼光二人会 “毒落語vsハイパー活弁士 再び”

[時刻]14:00開演 (開場13:30)
[会場]ももちパレス 小ホール
   〒814-0006福岡県福岡市早良区百道二丁目3番15号ももち文化センター
[料金]3,500円(前売り・予約) 3,800円(当日)
   ※小学生以下入場不可
[チケット]ローソンチケット (TEL:0570-084-008) (Lコード:81394)
[facebook]https://www.facebook.com/events/1659585897684487/

完全オリジナル(笑)アニメ「サザザさん」でもおなじみ、
活弁士の坂本頼光が福岡に再見参!
迎え撃つは毒落語でおなじみ、無類の映画マニアにして
孤高の放送禁止落語家、快楽亭ブラック!
福岡では2年ぶりの顔合わせで、
いかなる丁々発止が繰り広げられますやら、乞うご期待!...

2017年7月29日(土)快楽亭ブラック毒演会 2017広小路亭
2017東京5-印刷-2
[会場]上野広小路亭[→地図]
[時刻]開場17:30 開演18:00
[料金]2,500円
[お問合せ]ブラ坊 090-8287-8119
※ご予約不要です。ふらっとお立寄りください。



■大須演芸場 最後のトリ動画(2.7.2014)
 わたくし快楽亭ブラックがトリを務めました、大須演芸場強制執行日の高座。動画を公開いたしました。

http://www.youtube.com/watch?v=4bA-0fsr6o8
高須院長の助成を予言か!?
  1. 2017/12/31(日) 12:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:1

通 販 案 内

■最新作情報■
 ミュージックテイト、ヨーロー堂、タクト他ブラックが出演する全ての公演で発売します。

■通販対応商品■
 以下の商品も通販対応致します。
 購入を御希望の方はブラ坊に電話、メール(いずれもこのページ、中ほどに掲載しております)でお申し込みの上、指定の口座に代金をお振り込みください。

CD
・謎の落語家 瀧川九鯉トリス  「時事放談」「道具屋・松竹篇2016年」
・毒演会4~浮雲~長講一席「吉住万蔵」収録 2,000円
・マル珍「スカトロ大全集」  転失気/法華長屋 ¥1500-
・マル禁10「ブラック/馬るこ2」「落語暴露本の世界」(馬るこ)「(ブラ房の)厩火事」(ブラック) ¥1500-
・マル禁9続ブラック・馬るこ二人会「ブラック小僧」(馬るこ)「寄生獣」(ブラック) ¥1500-
・マル禁8「新・皇室アルバム」「オナニー指南 2014」 ¥1500-
・マル禁7「お血脈・2014」「厩火事・裏」 ¥1500-
・マル狂 元気いいぞうの気●いソングとブラックの「ろくろ首」 ¥1500-
・快楽亭ブラック毒演会「転宅」「宿屋の仇討」 ¥2000-
・快楽亭ブラック毒演会2「盃の殿様」「けんげしゃ茶屋」 ¥2000-
・快楽亭ブラック毒演会3「居残り左平次」 ¥2000-

DVD
・落語対決 快楽亭ブラックVS立川キウイ ¥3000-

※ 謎の落語家瀧川九鯉トリスとは…
 落語芸術協会の小さな巨人、瀧川鯉朝の弟子でありながら芸協に所属せず、気が向いたときに魔界から現れて落語を口演する、国籍、性別、年齢不詳の落語家。
 魔界の住人なので放送コードを気にせずに語るその芸風は超過激で落語会の異端児、快楽亭ブラックをはるかにしのぐと噂される。
  1. 2017/12/31(日) 10:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0

お 知 ら せ

【公演問い合わせにつきまして】
■電話受付
快楽亭ブラ坊 090-8287-8119
留守電に切り替わった際には「お名前/枚数/ご連絡先電話番号」をお残しください。
メッセージを残していただいた時点で、予約は完了でございます。

■Eメール受付
メールタイトルに「日時・公演名」  本文に「お名前・枚数・ご連絡先電話番号」
をご入力の上、次のアドレスまで送信をお願いいたします。
快楽亭ブラック 公演予約
info.kairakutei@gmail.com
[コチラ]←をクリックしていただくとメールフォームが開きます。

ご愛読ありがとうございます。ブログに関するご意見・ご感想、快楽亭ブラックへの依頼などございましたら、次のアドレスまでメールを頂けますと幸いです。


info.kairakutei@gmail.com
  1. 2017/12/31(日) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1

17年6月7日

今日から6泊7日の長旅だ。
3:10の飛行機に乗るつもりで成田空港に着いたら出発が2時間遅れだって。
このところ北海道行きは、去年の夏が帰りが欠航、冬がJRが動いてなかった為乗り遅れで次の便が欠航と毎回トラブルだね。
これじゃ浅野トラベルじゃなくて浅野トラブルだよ。
もっとも新千歳空港まで3,960円じゃあ文句は言えないが。

7:00に新千歳に着きJRで札幌へ。
定宿のサンルートニュー札幌に8:30にチェックイン。
札幌の毒演会の主催者、菊池さんのバーに飲みに行きました。
  1. 2017/06/07(水) 15:29:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年6月6日

明日から一週間の旅なので今日は映画の見貯めする。

まずはTOHOシネマズ日本橋で午前10時の名画劇場。
「アンタッチャブル」
ケビン・コスナー、ショーン・コネリー、ロバート・デ・ニーロ競演のアクション大作。
公開時はそれ程とも思わなかったが、ブライアン・デ・パルマのまるでマジックのような演出にすっかり酔わされた。

それからシネマヴェーラ渋谷で2本立。
「暗黒街の顔役・11人のギャング」
東映のお正月映画で子供の頃見たのをおぼえている。
東映現代劇オールスターで面白いんだけど、この時代のギャング映画って登場人物が最後にみんな死んじゃうのが、ハッピーエンド好きのあっしとしてはイヤ。

「ギャング対ギャング」
こちらは同じ鶴田浩二主演でも白黒、三井弘次のギャング・プランナーがいい味を出してます。

最後はラピュタ阿佐ヶ谷のレイトショー。
「血を吸う薔薇」
岸田森の和製ドラキュラ第2弾。
本家ドラキュラはニンニク・十字架に弱いが、岸田森は弱点がない分余計怖いのだ。
この映画の弱点は、岸田森に血を吸われる女優がブスというところか。

  1. 2017/06/06(火) 15:19:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年6月5日

ラピュタ阿佐ヶ谷のモーニングショー。
倍賞美津子特集に行く。
「こちら55号応答せよ!危機百発」
コント55号の欽ちゃんが新米刑事、次郎さんがベテラン刑事になる喜劇もまるで笑えなかった。

それからシネマヴェーラへ。

「鋼鉄の巨人・怪星人の魔城/地球滅亡寸前」
宇津井健主演の和製スーパーマンシリーズ3部と4部。
スーパージャイアンツが怪星人を空手チョップで倒すのが時代を感じる。

「惑星ロボ・ダンガードA対昆虫ロボット軍団」
東映まんが祭りで公開された短編アニメ。
石井輝男ってこんな仕事もしてたのね。
  1. 2017/06/05(月) 14:33:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年6月4日

安田記念
馬券を買うつもりはなかったが、香港からマジックマン、モレイラ騎手が乗りに来たので生観戦しようと東京競馬場へ行く。
アンカツ予想に乗ってアンビシャスの単複を買うも後方のまま、まるでいいところ無しの惨敗。
  1. 2017/06/04(日) 14:28:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年6月3日

毒演会の日にはどこにも出掛けず家で稽古するようにしているが、今回の石井輝男特集の為にニュープリントされた作品を今日しか見に行けないので朝イチでシネマヴェーラへ。

「監獄人別帳」
渡瀬恒彦のデビュー2作目で網走刑務所が舞台の物語。
渡瀬の役名、橘真一は「網走番外地」シリーズの健さんと同じ。
また同シリーズレギュラーの八人殺しの鬼寅、嵐寛寿郎も出ていて、「網走番外地」の番外編と言える。


夜は新宿の電撃座での毒演会。
お客さんが場所に慣れていないせいで薄かった。

「藪医者」
落語家になってすぐ柳家さん吉兄に習ったネタ。
まるで稽古していなかったが、若い頃覚えたネタは忘れないもんだねェ。

「せむし茶屋」
マクラで「明治・大正・昭和/猟奇女犯罪史」のことをしゃべってしまったのが失敗。
それがなかったら噺が盛り上がったろうに。

「蛙茶番」
このネタはすっかり安定してきた。

「文違い」
大好きなネタ。
このネタと「次の御用日」が演りたくて落語家になったと言ってもいい。
我ながら良い出来でした。

「辰巳の辻占」
一年振りに演ったが、演っていて楽しくなるのが良い。


打ち上げは長春館。
焼肉をたっぷり食べて締めはカルビクッパ。
お客さんに「さすが美味しい」と言ってもらい、落語をほめられるより嬉しかった。

電撃座kuppa印刷訂正
  1. 2017/06/03(土) 14:27:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年6月2日

「家族はつらいよ2」(楽天地シネマ)
自分が連れて来た友人の小林稔侍が急死したら一番驚くべき橋爪功が何のリアクションもしないなんて物語的にあり得ないでしょ。
安易にうんこを連発するのもイヤ。

山田洋次老いたり。
このレベルの低い映画に腹を抱えて笑っている客にも呆れた。
  1. 2017/06/02(金) 14:13:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年6月1日

5月は仕事も遊びも全力で頑張ってきた。
その疲れが出て今日は雑用をすませるだけのオフにした。

夜、中乃見家に行く。
新ネタのホタテ梅とマグロの血合下が出た。
  1. 2017/06/01(木) 14:13:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年5月31日

今年も贔屓のベストウォーリアの応援に浦和競馬場へ。

さきたま杯
ベストウォーリアが勝つところをしばらく見ていない。
今日も、同厩舎で1400m得意のモーニンに逃げ切られそうだが、2着は外さないだろうとモーニンとの馬連勝負。
3角から仕掛けた蛯名のホワイトフーが圧勝。
モーニン、ベストウォーリアは2着・3着でした。
3連複1本買いが正解でしたね。
ま、ダービー的中の厄落としって事で。


そのまま渋谷へ直行してシネマヴェーラへ。

「網走番外地・悪への挑戦」
新世界東映の支配人の言う通り、この作品もフィルム状態ボロボロでした。

「いれずみ突撃隊」
高倉健のやくざ兵が中国戦線で活躍する戦争アクション。
戦友役で春風亭柳朝師が好演。
健さん主演作でもフィルム状態良し。
ダメなのは「昭和残侠伝」「日本俠客伝」「網走番外地」の三大シリーズだけなのね。
  1. 2017/05/31(水) 14:03:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年5月30日

一日中映画を見まくる。


まずはシネマヴェーラで2本立。

「明治・大将・昭和/猟奇女犯罪史」
明治以降の女がらみの猟奇事件をオムニバスで描く。
あの阿部定本人も出演して事件を語っている。
今回見直して気付いたが、高橋お伝の夫って天刑病だったんだね。
その夫を林真一郎が怪演。
今度「せむし茶屋」で使ってみよう。

「徳川いれずみ師・責め地獄」
石井輝男のカルトな名作として評価が高い作品だが、彫物好きのあっしとしては、彫物がサイケデリック過ぎて気に入らない。


その後は東宝試写室へ移動。

「君の膵臓がたべたい」
ラストでこの題名に涙するというが、物語も脚本も下手過ぎて、それでもしっかり泣いちゃったんだけどね。


最後はラピュタ阿佐ヶ谷で、東宝文芸作作品とレイトショーのホラー特集を1本ずつ。

「殺人狂時代」
サスペンス・コメディの傑作にして岡本喜八作品としてもベスト10には入る。
仲代達矢のコメディ・センスが光る。

「狼の紋章」
平井和正の「ウルフガイ」シリーズの学園版でウルフガイは志垣太郎。
仇役でこれが映画デビュー作、松田優作の存在感凄過ぎる。
  1. 2017/05/30(火) 13:52:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年5月29日

シネマヴェーラ渋谷で2本立。

「女王蜂と大学の竜」
新東宝時代の石井輝男作品で、江波杏子の「女賭博師」、野川由美子の[賭場の牝猫」シリーズよりも早い、女やくざ物のルーツで三原葉子主演。
敵は三国人。
映画は時代を映す鏡だ。
戦後の日本映画は三国人を悪役にしている作品が多い。
本当にのさばっていたんだろうね。

「決着」
梅宮辰夫が鶴田浩二・高倉健に次ぐ東映やくざ路線第3のエースだった頃の作品。
脚本が面白いのと、敵方の殺し屋、丹波哲郎がともかくカッコ良い。
石井輝男の隠れた傑作だ。
  1. 2017/05/29(月) 13:47:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年5月28日

ダービー
以前は必ず東京競馬場で生観戦していたが、年を取ると混む中に行くのがおっくうになり、今年で7年連続ウインズ浅草のエクセル席での観戦となった。

今年の3才馬ではアドミラブルが抜けていると思い単複、But藤沢調教師があまりにもレイデオロに自信満々なので馬連&ワイドも押さえた。

スローペースを嫌ったルメールのレイデオロが早目に2番手に上がって直線堂々と抜けて出すのに、デムーロのアドミラブルは直線になって追い出しゴール前ギリギリで3着に届くという先週のオークスとまるで同じ展開に。

それでもワイドで4.7倍ついたので儲けは大きかった。
夜は済州島で痴かし師匠・ナカジー・痴ロリ庵と焼肉パーティー。
  1. 2017/05/28(日) 13:40:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年5月17日

「いぬむこいり」 新宿N’sシネマ
有森也実が全裸で犬男とSEXするって、面白そうだと見に行ったら4時間以上の大作で、入場料もシニア割引で2千円と歌舞伎並。
しかもSEXシーン以外は気違い戯言でこの映画が何を言いたいのか、さっぱりわからん。
いや、酷い目にあいました。
 
  1. 2017/05/17(水) 10:11:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年5月16日

前進座は中村梅雀退団以降役者のレベルが落ち、見るに耐えなかったが、山田洋次作の落語ネタとあればパスする訳にはいかない。

「裏長屋騒動記」 国立劇場
主人公のくず屋が客席に直接話し掛けて説明するという安易な手法に山田洋次の老いを感じた。
またくず屋が長屋の人に「貧乏人」と呼びかけるのもおかしい。
大家女房の「月番代えた方がいい」というセリフも有り得ないし、「らくだ」はシネマ歌舞伎を観た後では素人芝居にしか見えない。
渥美清、若山富三郎、小さん師匠で素晴らしい「らくだ」を作った山田洋次がこうなるとは、老いは恐ろしい。


夜は寒空はだかに誘われて秘密の試写会に。

「抜打ち鴉」 神楽座
若山富三郎が城健三朗と改名していた時代の大映のB級股旅映画。
なのに脚本は衣笠貞之助、犬塚稔と超一流で、もちろんストーリーがしっかりしていて楽しませる。
日本映画全盛期の底力を感じさせた。
  1. 2017/05/16(火) 10:10:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年5月15日

不快、不調。
おまけにまるで眠れなかった。

精神面からきているのではない。
今のあっしにストレスはないのだから。
病気になる前段階のようだ。
午前中のスケジュールをキャンセルする。
午後になって、金曜日に風邪のひきかけを一回休んで治したのが、寒い土曜日に出掛けてブリ返したとわかった。
また風邪薬飲もーっと。


明治座夜の部へ行く。
チケット屋で1等席を5千円でゲットしたのだ。

「南総里見八犬伝」
昼の部は出ずっ張りだった愛之助が犬山道節で出番はちょっとだけ。
若手花形がメインの舞台だが、明治座の客は歌舞伎に慣れていないので物語が宙に浮いてしまっている。
しかし年輩の日本人なら何となく知っているストーリーなので話が理解されていない訳ではない。
でもメインの役者が米吉、隼人、橋之助、種之助では明治座の客は今演じているのが誰なのかまるでわからない。
それでも時に凡出な見せ場があるので、歌舞伎を観たという事が実感出来、なんとなく満足して替えるという不思議な空間だった。
明治座の客には猿之助歌舞伎のような超ド級のエンタティメントか、世話物か新歌舞伎の方が良かった。
演目選定ミスとしか言いようがない。
  1. 2017/05/15(月) 10:07:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年5月14日

体がだるく労働意欲がまるでわかないが、今日はアイソトープで道楽亭主催のあっしの誕生祭。
さぼるわけにはいかぬ。

無理して出勤するもお客さん薄い。
大型連休だったゴールデンウィークのここも後遺症か。
しかしゲストに金谷ヒデユキ、紺野ぶるまと新顔がいて、会は盛り上がった。
あっしも彼等の芸を客として楽しんだが、よく考えたら彼等もまた初めて生で見る快楽亭ブラックを楽しみにしているだろう。
古典落語をやったらがっかりするだろう。

「SM幇間腹」
そこでこのネタ。
これなら初めてブラックを聞く人も大満足でしょう。
よく受けた。
打ち上げの酒が美味しくなく、途中で失礼する。

  1. 2017/05/14(日) 10:07:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年5月13日

「らくだ」 東劇
シネマ歌舞伎。
勘三郎も三津五郎も亀蔵も弥十郎も、皆楽しそうに芝居しているのが伝わってきて見ているこっちも楽しくなる。

「連獅子」
きっぱりした踊り、2本見て勘三郎の死がつくづく惜しまれる。
せめてあと20年生きて欲しかった。
  1. 2017/05/13(土) 10:03:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年5月12日

一昨日の寒さで風邪をひいてしまった。
それを治す為、本日は完オフ。
一日中寝ていました。
  1. 2017/05/12(金) 10:02:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ

二代目快楽亭ブラック

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ