快楽亭ブラック 〜 映画・芝居・競馬ときどき落語

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

トップニュース

■(2016.12.6)2016.11.5~15の記事をアップしました。




昨年御好評をいただいた「吉住万蔵」に続いて、今年は「梅若礼三郎」で勝負します。
こちらも昭和の名人、三遊亭円生の人情噺の大ネタで、
今は演り手がありません。登場人物も多く、波乱万丈の物語です。
大阪、津、名古屋と口演を重ね、練りあがってきました。
11月26日の毒演会ではパーフェクトに口演できると思いますので是非お聞きにお越しくださいませ。

当日は仲入り前に爆笑ネタ二席、仲入り後は長講一席として「梅若礼三郎」を勤め、
トリは快楽亭ブラ坊。昨年12月の公開二つ目試験合格の後、これも公開で12歳年上の彼女にプロポーズし。
OKの返事を貰ったのにその後何の音沙汰もない二人は入籍するのか?
披露宴はいつか?等の答えを当日の高座で発表します。
打ち上げはちゃんと亭、今年最後の水炊き&裏メニューの名物カレーをたっぷりどうぞ。
なお当日はファン感謝デーとして木戸銭は千円ポッキリです。
打ち上げは飲み放題で五千円。
御来場、御参加、お待ち申し上げます。

11月吉日 二代快楽亭ブラック





■(2016.11.19)出直しブログは、「映画・芝居・競馬、ときどき落語」に改題させていただきます。

■(2016.11.19)ブログ更新情報
  2016.10.14~15,10.26〜11.4の日記をアップしました。


新作CD 快楽亭ブラック「〇危1」
「大作親父と隆法息子」「宿屋ぼぼ」 2席 販売中。
会場直売は5日大阪、6日津、13日名古屋で販売!


■12月24日
性なる夜に上野広小路亭にて豪華な会の開催決定です。
18時開演 出演:快楽亭ブラック・寒空はだか・げんきいいぞう・鳥肌実
予約不要の会です。お席などはおとりできません。
料金は3000円 


■12月30日
木馬亭にて恒例の年末毒演会です。
13時開演
木戸3500円(最新CD付)


■(2016.9.3)毎日新聞にブラック師匠のインタビュー記事が掲載されました。
『人生は夕方から楽しくなる 落語家 快楽亭ブラックさん』
[→2016年9月2日夕刊掲載記事へ]


日映シネマガ 『新・黒色映画図鑑』
日本映画専門チャンネルの映画コラム 毎週水曜日正午更新です[→コチラ]


今後の公演日程 
 
 

12月7日(水)快楽亭ブラック・若林美保・瀧川九鯉トリス三人会
20161207名古屋
[出演] 快楽亭ブラック 若林美保 瀧川九鯉トリス
[会場] 得三(名古屋市千種区今池1-6-8・ブルースタービル2階) [→地図]
[時刻] 開場18:30 開演19:30
[料金] 前売3,500円、当日3,800円(全自由席、別途ドリンク代必要)
[お問合せ] 052-733-3709il mail@tokuzo.com

12月9日(金)ブラックカンパニイ presents “濃い味演芸会”
快楽亭ブラック・鈴々舎馬るこ二人会
「ブラック忠臣蔵 with 馬るこ」

平成29年春の真打ち昇進が決まり、今乗りに乗っている鈴々舎馬るこ(れいれいしゃまるこ)が三たび福岡にやって来る!迎え撃つは毒落語でおなじみ、無類の映画マニアにして孤高の放送禁止落語家、快楽亭ブラック!お二人が常連の(知る人ぞ知る)「トンデモ落語会」の雰囲気が福岡でも味わえるかも?!
※小学生以下入場不可
[出演]快楽亭ブラック、鈴々舎馬るこ
[会場]ももちパレス 小ホール
  福岡市早良区百道二丁目3番15号ももち文化センター
   地図→[こちら]
[時刻]開場18:00 開演18:30
[料金]3,200円(前売り・予約) 3,500円(当日)
[チケット購入方法]
 ローソンチケット→[こちら](TEL:0570-084-008) (Lコード:84759)
 アートリエ (TEL:092-281-0103)
 Facebook →[こちら]
[お問合せ・予約]
TEL:090-5025-4407(柴田)
メール:hiroki_shibata_jp@yahoo.co.jp
主催:ブラックカンパニイ(代表:柴田弘紀)
協力: HiRoBa(ひろば)プロジェクト(代表:薙野信喜)

12月13日(火)瀧川九鯉トリス・ぴっかり☆夢の二人会
[出演]謎の落語家瀧川九鯉トリス・春風亭ぴっかり☆
[会場]らくご倶楽部(ミュージックテイト西新宿店)地図→[こちら]
[時刻]開場19:00 開演19:30
[料金]予約2,000円 当日2,300円
[お問合せ・ご予約]株式会社ミュージック・テイト西新宿店
  03-5332-6396

12月14日(水)快楽亭ブラック・田辺鶴遊 二人会「討ち入りでござる」
十二月十四日、そう本日は「討ち入り」の日。
赤穂浪士は見事吉良の首をあげて本懐を遂げましたが
さてさてわれらがトンデモ噺家とトンデモ講釈師は
新宿二丁目・道楽亭に討ち入って
いったい何をしでかそうというのか、
蓋を開けてのお楽しみ。
[出演]快楽亭ブラック 田辺鶴遊
[会場]道楽亭[→地図]
  新宿区新宿2-14-5 坂上ビル1階
[時刻]開場18:30 開演19:00
[料金]ご予約2,500円 当日2,800円
 終演後打上げあり(会費3,000円/希望者のみ)
[お問合せ]03-6457-8366担当橋本
   予約フォーム[→こちら]

12月24日(土)カルト忘年会~性なる夜に
カルト忘年会2016印刷
[出演]快楽亭ブラック・寒空はだか・げんきいぞう・鳥肌実
[会場]上野広小路亭
[時刻]開場17:30 開演18:00
[料金]3,000円
[お問合せ]ブラ坊 090-8287-8119

12月30日(金)年末恒例快楽亭ブラック毒演会
 -快楽亭ブラック四席-

吉例木馬2016印刷
[出演]快楽亭ブラック
[会場]浅草木馬亭[→地図]
[時刻]開場12:30 開演13:00
[料金]3,500円(最新CD付!!)
[お問合せ]ブラ坊 090-8287-8119

※夜は恒例トンデモ落語の会(18時開演)
 昼の毒演会にご来場のお客様は、トンデモ落語の会を予約料金でご覧になれます。
 [出演者]快楽亭ブラック・立川談之助・三遊亭白鳥・瀧川鯉朝・鈴々舎馬るこ・快楽亭ブラ坊

12月31日(土)吉例 快楽亭ブラック年末毒演会
201611~201701名古屋
[出演] 快楽亭ブラック(四席)
[会場] お馬のおやこ(名古屋市中区大須2-11-5)
[時刻] 開場13:30 開演14:00
[料金] 3,500円(当日のみ、最新CD付き)
[お問合せ]名古屋快楽亭の会
080-4966-8613 kblack.nagoya@gmail.com

2017年1月7日(土)快楽亭ブラック毒演会 in 大阪
2017大阪印刷
[会場]千日亭
[時刻]開場12:30 開演13:00
[料金]2,500円
[問合せ]トリイホール06-6211-2506 ブラ坊090-8287-8119
※ご予約不要です。ふらっとお立寄りください。
※今後の千日亭開催予定2/4・3/12・4/8(各土曜・時刻同じ)

2017年1月8日(日)快楽亭ブラック初笑い毒演会
[出演] 快楽亭ブラック
[会場] お馬のおやこ(名古屋市中区大須2-11-5)
[時刻] 開場13:30 開演14:00
[料金] 2,500円(当日のみ)
[お問合せ]名古屋快楽亭の会
080-4966-8613 kblack.nagoya@gmail.com

2017年1月9日(月・祝)快楽亭ブラック毒演会
2017広小路亭
[会場]上野広小路亭[→地図]
[時刻]開場12:30開演13:00
[料金]2,500円
[お問合せ]ブラ坊 090-8287-8119
※ご予約不要です。ふらっとお立寄りください。
※今後の広小路亭開催予定2/25、3/25(各土曜・時刻同じ) 




■大須演芸場 最後のトリ動画(2.7.2014)
 わたくし快楽亭ブラックがトリを務めました、大須演芸場強制執行日の高座。動画を公開いたしました。

http://www.youtube.com/watch?v=4bA-0fsr6o8
高須院長の助成を予言か!?
  1. 2016/12/31(土) 12:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:1

通 販 案 内

■最新作情報■
 ミュージックテイト、ヨーロー堂、タクト他ブラックが出演する全ての公演で発売します。

謎の落語家 瀧川九鯉トリス
 謎の落語家瀧川九鯉トリスとは…
 落語芸術協会の小さな巨人、瀧川鯉朝の弟子でありながら芸協に所属せず、気が向いたときに魔界から現れて落語を口演する、国籍、性別、年齢不詳の落語家。
 魔界の住人なので放送コードを気にせずに語るその芸風は超過激で落語会の異端児、快楽亭ブラックをはるかにしのぐと噂される。
 収録演目は大ニュースが続いた2016年を斬りまくる「時事放談」と新ネタてんこ盛りの「道具屋・松竹篇2016年」の二席。
 乞う、ご期待。
 ※快楽亭ブラックとは別人ですので、CDを持ってきてもブラックはサインしませんのであしからず。

快楽亭ブラック毒演会4~浮雲~
長講一席「吉住万蔵」収録 2,000円

浮雲

■通販対応商品■
 以下の商品も通販対応致します。
 購入を御希望の方はブラ坊に電話、メール(いずれもこのページ、中ほどに掲載しております)でお申し込みの上、指定の口座に代金をお振り込みください。

CD
・マル珍「スカトロ大全集」  転失気/法華長屋 ¥1500-
・マル禁10「ブラック/馬るこ2」「落語暴露本の世界」(馬るこ)「(ブラ房の)厩火事」(ブラック) ¥1500-
・マル禁9続ブラック・馬るこ二人会「ブラック小僧」(馬るこ)「寄生獣」(ブラック) ¥1500-
・マル禁8「新・皇室アルバム」「オナニー指南 2014」 ¥1500-
・マル禁7「お血脈・2014」「厩火事・裏」 ¥1500-
・マル狂 元気いいぞうの気●いソングとブラックの「ろくろ首」 ¥1500-
・快楽亭ブラック毒演会「転宅」「宿屋の仇討」 ¥2000-
・快楽亭ブラック毒演会2「盃の殿様」「けんげしゃ茶屋」 ¥2000-
・快楽亭ブラック毒演会3「居残り左平次」 ¥2000-

DVD
・落語対決 快楽亭ブラックVS立川キウイ ¥3000-
  1. 2016/12/31(土) 10:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0

お 知 ら せ

【公演問い合わせにつきまして】
■電話受付
快楽亭ブラ坊 090-8287-8119
留守電に切り替わった際には「お名前/枚数/ご連絡先電話番号」をお残しください。
メッセージを残していただいた時点で、予約は完了でございます。

■Eメール受付
メールタイトルに「日時・公演名」  本文に「お名前・枚数・ご連絡先電話番号」
をご入力の上、次のアドレスまで送信をお願いいたします。
快楽亭ブラック 公演予約
info.kairakutei@gmail.com
[コチラ]←をクリックしていただくとメールフォームが開きます。

ご愛読ありがとうございます。ブログに関するご意見・ご感想、快楽亭ブラックへの依頼などございましたら、次のアドレスまでメールを頂けますと幸いです。


info.kairakutei@gmail.com
  1. 2016/12/31(土) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1

16年11月14日

「日本海大海戦」(ロイヤル劇場)
東宝名物、8・15シリーズ第三弾。
東郷平八郎が三船敏郎、乃木大将が笠智衆、明治天皇が先代、松本幸四郎で、明石大佐が仲代達矢、広瀬少佐が加山雄三のオールスターも、肝心の日本海海戦のシーンで眠ってしまった。残念。
  1. 2016/11/14(月) 23:34:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年11月13日

7時30分発の新東名ライナーで名古屋へ。お馬のおやこでの毒演会。

「一眼国」
介護施設に入院中のウッチーが来たのに驚いた。
今日は新しいお客さんが多かった。
このネタはあっしのネタのなかでは常に安定の出来。

「抜けマラ」
酒で体を壊したウッチーの前で大酒飲みの噺をするのは抵抗があったが、一席は下ネタをやらないとお客さんに悪いので……

「梅若礼三郎」
三演目でようやく金を取れる芸になった。
次回、上野広小路亭でパーフェクトに仕上げよう。
今日は長すぎたので(90分)マクラをカットせねば。

福島記念
3歳馬のセーヴィントの力が抜けているので単複勝負。中団から好位に上がり直線で伸びるも2着で当たって損。
エリザベス女王杯
ミッキークイーン、マリアライトのG1馬2頭の馬連、ワイドを買うも、マリアライトがまるで伸びず惨敗。ツキが戻るまで競馬はやめよう。
  1. 2016/11/13(日) 23:31:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年11月12日

長野で毒演会の筈が主催者のかきくけこさんが病気のため中止。
で、昼間は競馬。夜はミュージックテイトで入場料無料の落語会。

京都ジャンプS
ここはニホンピロバロンがコースを回ってくるだけで勝てるだろうと思ったら、逃げたドリームセーリングをバカにし過ぎて捕まえられず。
単勝しか買っていなかったのでつらい。

武蔵野S
前走、日本テレビ盃が負けても強かったモーニンの単複。そのモーニン、好位に付けるも直線まるで伸びずって、そんなアホな。オマンコの呪いの解けるまで競馬はやめよ。明日の分は前売りで買っているんだけどね。

「権助魚」
宣伝が足りなかったのか、お客さんツ離れせず。
入場無料でお客さん少ないって、テンション下がるなァ。
芸は安定の出来だけれどね。

「金田正太郎」
こちらもあまり気が乗らない一席でした。
  1. 2016/11/12(土) 23:31:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年11月11日

「仮名手本忠臣蔵・第二部」(国立劇場)
今月は「道行旅路の花聲」から。
先月の三段回の終わりと一緒。
やる意味があるのか?

「五段目」「六段目」
尾上菊五郎の勘平は江戸では当代一。
菊之助のお軽、団蔵の源六は安定の出来も、東蔵のおかやだけが人間国宝を意識したのか強過ぎる。
竹三郎のおかやが懐かしい。

「七段目」
吉右衛門の由良之助が一人抜けて巧過ぎる。
省右衛門のお軽は安定の出来も、菊之助で続けて見たかった。
又五郎の平左衛門、初役なので硬さはあるが、上出来。
慣れてきたら当代の平左衛門役者になるね。
見立てはつまらない。
あっ、忘れてた。
五段目の松緑の定九郎、酷い。
悪の華がまるで咲いていないんだもの。
  1. 2016/11/11(金) 23:28:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年11月10日

ほとんど風邪は抜けたが完治させるために映画を辞めて夕方まで家で休む。

道楽亭での落語会、若林美保のストリップをトリにして、あっしはその前に二席。
「不幸者」
このネタはあっししか演り手がいないと思っていたのに、ネタ帳を見たら柳家三三が演っていた。あっしはこのネタに相当自信を持っているが、三三のは面白いのか?
「文違い」
大好きなネタ。このネタを口演するために落語家になったといっても良いくらいだ。
まるで稽古しないで演ったが、一人一人に感情が入って満足のゆく出来。
  1. 2016/11/10(木) 23:26:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年11月9日

シネマヴェーラ渋谷にて
「濡れた欲情・特出し21人」
片桐夕子と芹明香がストリッパーに扮する神代辰己監督の好篇も、重症の風邪のためストーリーがまるで頭に入らない。
「特出しヒモ天国」
封切りのときはきらいな映画だったが、見直してみると森崎東監督と東映の猥雑さがマッチして面白い。
どうやら風邪のピークは過ぎたようだ。

東宝試写室にて
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」
昨日、今日、明日の順で日が進む男と、明日、今日、昨日の順で日が進む女との恋という構図。
特に女のほうがまるで理解できないのはあっしの頭が悪いから?
そうじゃないだろう。
こんなアホなドラマにはよう付き合わんわ。
  1. 2016/11/09(水) 23:25:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年11月8日

シネマヴェーラ渋谷にて
「下苅り半次郎・(秘)観音を探せ」
伊吹吾郎が陰毛処理係の男を演じる時代劇。
昔はこういうおバカ映画をマジメに作ってたんだねェ。
ちなみにあっしは若い頃、社会党の土井たか子委員長の陰毛処理をまかされた夢を見た事がある。
「札幌・横浜・名古屋・雄琴・博多/トルコ渡り鳥」
芹明香のトルコ嬢がヒモと二人で日本全国のトルコ街を流れてゆく姿をドキュメンタリータッチで撮った作品。
つまらん。

ラピュタ阿佐ヶ谷で
「女が階段を上る時」
ご存じ成瀬巳喜男の名作で、高峰秀子が銀座のしがないママを好演。
織田政男の小心者で生活能力のない兄が巧すぎる。
「警視庁物語・深夜便130号列車」
子供のころ大好きだった東映名物「警視庁物語」シリーズの一篇。
本作は大阪ロケがあって力が入っている。
「キリマンジャロには遠く」
東映の脇役でピラニア軍団の一員だった片桐竜次の芸能生活45周年記念映画。
東映Vシネマのムード漂う映画も、ラストで主人公が死んでしまうのが気に入らない。
  1. 2016/11/08(火) 23:23:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年11月7日

シネマヴェーラ渋谷で2本。

「若い貴族たち・13階段のマキ」
珍しい志保美悦子の女番長もの。
芹明香は鑑別所で悦ちゃんを殺そうとし失敗する女。

「実録おんな鑑別所・性地獄」
梢ひとみというポルノ女優の存在をまるで忘れていた。
プロポーションが良くクールビューティー、たまりまへんなあ。
芹明香は売春で捕まり鑑別所に入ってくる女。
  1. 2016/11/07(月) 23:21:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年11月6日

三重県津市の美人ソムリエの店で年に一度の毒演会は今年で三回目。

「まむし」
酔っぱらって入場したおじさんが落語にいちいち相ヅチを入れるので演りにくいのなんのって。

「梅若礼三郎」
マクラを振っていても酔っぱらいがうるさいので美人ソムリエがつまみ出した。
その騒動で心乱れ、梅若礼三郎が能役者を辞めて泥棒になる肝心のエピソードを抜かしてしまった。
プロとしてお粗末な失敗。
オー恥ずかし。

みやこS。
春のクラシック戦線をアメリカで戦った帰国子馬、ラニの単複を買うも終始後方のままいいところなしの12着と、久し振りの大惨敗。オマンコの呪いは深いなあ。
  1. 2016/11/06(日) 23:20:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年11月5日

千日亭での独演会、開演前に来週の長野の毒演会中止と、来年1月13日の道楽亭での気違いライブ中止の報が。
先月15日の不幸以来、本当にろくなことが起こらん。

今日も最近になくお客さん薄し。
それでも気を取り直して高座へ。
「一眼国」「紀州飛脚」の二席は目をつぶっていても出来る。
安定の出来でお客さんを笑わす。

仲入り後は長編一席「梅若礼三郎」。
十数年前に一度、木馬亭で演って以来の口演、その頃よりは相当芸が上達している筈と自信をもって口演したがまるでダメ。
あと何回高座に掛ければ自分で満足できるようになるのか?

ファンタジーS
今年の2歳牝馬ナンバーワンとの呼び声高いミスエルテの2走目、単複を買って応援もスタートでまさかの出遅れ。
1400米しかないのに大外をぶん回して直線楽に差し切るんだから物が違い過ぎる。
次走G1や来年のクラシックレースも確勝だろう。
配当は安いがとりあえず連敗ストップ。
これでカブスのヤギの呪いより恐ろしい、ブラックのオマンコの呪いは解けるのか?
  1. 2016/11/05(土) 23:16:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年11月4日

「新撰組」(新世界東映)
片岡千恵蔵の近藤勇が池田屋で、歯で羽織の紐をほどきながら階段を上がって行くのが格好良い。
近藤は平和主義者だが土方歳三は殺人狂。
勤王派も東千代之介の鞍馬天狗と、大友柳太朗の月形半平太以外はテロリストというとんでも映画。
  1. 2016/11/04(金) 15:33:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年11月3日

1日にG1レースが3つある地方競馬の祭典、JBLが今年は川崎競馬場で行われた。

JBLクラシックに、贔屓のノンコノユメが出走するので痴かし師匠を誘って応援に行く。

JBLレディースクラシック
左回り巧者で川崎を乗り慣れている戸崎圭太騎乗のトロワボヌールの単複を買うのも好位から伸び切れず3着から首差の5着。
残念。

JBLスプリント
いつもの1200米ではなく、今年は1400米。
あっしの贔屓のベストウォーリアに絶好と単複を買うも、逃げたダノンレジェンドを捕らえられず2着。
当たってマイナス。

JBLクラシック
大好きなノンコノユメの単複。
小回りを意識していつもより前につけるもジリジリとしか伸びず4着。

4着って一番悔しい!

  1. 2016/11/03(木) 15:15:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年11月2日

ラピュタ阿佐ヶ谷で4本。

「刑事物語・東京の迷路」
益田喜頓、待田京介の親子刑事が、南千住のドヤ街で起きた刑事殺しを解決するSP(ショート・ピクチャー)版。

「刑事物語・殺人者を挙げろ」
シリーズ2作目。この映画から子の刑事が待田京介から青山恭二に代わったのは何故だ?
待田京介が降りたのか?

「渡り鳥いつ帰る」
我が街・東向島が玉の井と呼ばれていた頃あった「鳩の街」という遊郭を舞台にした男と女の物語。
登場人物のほとんどが不幸になる辛口の大人のドラマ。
タイムマシンがあったらこの時代に行って遊んでみたい。
娼婦役は高峰秀子、久慈あざみ、淡路恵子、桂木洋子り
あっしの好みは桂木洋子だ。

「夜の蝶」
銀座のママ・京マチ子と、京都から銀座に乗り込んだ山本富士子の女の戦いを描く。
山本富士子の役のモデルは東映の俊藤プロデューサーの彼女だって。

それにしてもこの当時の映画は、登場人物が普通に飲酒運転している。
  1. 2016/11/02(水) 15:02:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年11月1日

シネマヴェーラ渋谷で日活ロマンポルノの名花・芹明香特集が始まった。
今日は赤線映画二本立。

「赤線本牧チャブヤの女」
ひろみ麻耶、片桐夕子、芹明香、山科ゆりが娼婦役。
どれも娼婦役が良く似合う。
ポルノ女優とは我等映画ファンにとっての慰安婦だったのではないか。

「赤線最後の日/昭和33年3月31日」
売春防止法が施行される前日の新宿三丁目、赤線の中のオアシスという店の娼婦たちを描いた作品。
宮下順子、芹明香、吉井亜樹子、中島葵が娼婦。
風間杜夫が宮下順子に惚れて通う純情学生役。
  1. 2016/11/01(火) 14:54:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年10月31日

「海賊と呼ばれた男」(東宝試写室)
「我が社の創立者はこんなに偉いんだぞ」と出光興産のPR映画で、金を払って一般が見る程の物ではない。

「手紙は憶えていた」(TOHOシネマズシャンテ)
口直しに見たが、これは凄い。
90才の認知症老人が70年前に自分の家族を殺したナチの残党を殺しに行く話でラストが怖過ぎる。
この映画の脚本家をリスペクトする。
もー、巧い、巧過ぎる!
  1. 2016/10/31(月) 14:49:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年10月30日

「オーバー・フェンス」(テアトル新宿)
この映画については何の情報も持っていなかったが、評判が良さそうなので見に行けば、贔屓の蒼井優がヌード(後ろ姿だけだけど)になっているではないか。
それだけで入場料の元を取った。
彼女の役は頭のおかしいヤリマン女。
主役オダギリジョーのバツイチ男には身につまされたし、今年のベスト10の上位に入ってくる映画だ。

天皇賞
エイシンヒカリ、モーリス、ルージュバックと、贔屓にしている馬が三頭出たので迷ったが、一番古い贔屓のエイシンヒカリを軸にした。
同じ力の馬同士なら先行しない方が強いし、内枠有利の府中の2000米で逃げ馬エイシンヒカリが1番枠とは武豊の持つ強運のなせる技だ。
エイシンヒカリの単複にモーリス、ルージュバックが同じ5枠に入ったので枠連の1-5で勝負した。

エイシンヒカリ単騎の逃げも直線で失速して12着、モーリスの圧勝だった。

これで秋のG1三連敗。
運気相変わらず下降のまま。
  1. 2016/10/30(日) 14:29:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

16年10月29日

お江戸日本橋亭の毒演会。
お客さんの入りを増やす手段を考えねば。

「一眼国」
お酉様の季節になるとやりたくなる。
あっしの得意ネタの一つ。

「ふたなり」
久し振りに演ってみた。
こういうブラックな話は大好きだ。

「三軒長屋」
大ネタだが、事前に稽古しなくてもセリフが出てくる。登場人物の一人一人をあっしが愛してやまないからだ。
これも得意ネタ。

「寄生獣」

2年前に作った時は全国で口演したが、それ以来久し振りに演ってみた。
歴代首相ラップだけは事前に稽古しないと出てこない。

29日はニクの日なので打ち上げを鍋ぞうのしゃぶしゃぶ食べ放題にしたが、携帯を忘れたのでニクの日割引をしてくれなかった。
残念!
  1. 2016/10/29(土) 14:09:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ

二代目快楽亭ブラック

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ