快楽亭ブラック 〜 映画・芝居・競馬ときどき落語

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

トップニュース

■(2017.11.23)2017.9.23〜10.2、11.4~11.13の日記をアップしました。



■(2017.11.20)CD緊急発売のお知らせ

10月21日の道楽亭での会でふと思いついて「オマン公社」の
クライマックスに時事ネタを入れ、今までと変えて口演したところ
大好評でしたのでそれ以降「オマン公社2017年・解散総選挙の巻」
としてあちこちで口演しております。
せっかくなのでこれをCD化して全国の皆様に聞いていただこうと思い、
11月10日にお江戸日本橋亭での口演をCDにしました。
11月25日の上野広小路亭でのファン感謝デーより順次全国の
ブラック出演の会で販売いたします。1000円ポッキリです。
また、浅草ヨーロー堂、神保町タクト、ミュージックテイトでも扱っておりますので
よろしくお願いいたします。



■(2017.11.8)雪の露天風呂ツアー
は2月17日から2月18日、秋田乳頭温泉です。
会費35,000円、参加希望の方は11月30日までにブラックまで。
秋田の佐々木さんのみ当日精算で結構です。




■11月の快楽亭

11日は日本橋亭で馬ることの2人会。この日にCDの収録をいたしますのでよろしくお願い致します。
翌12日は津市、アンバールでの年一回の落語会です。
演目は塩原多助一代記、しじみ売、オマン公社2017、乞うご期待。
18日はテイトでの独演会。打ち上げは第二鷹丸、美味しいさかなを食べましょう。
23日のヨーロー堂での若林美保との二人会は都合により中止になりました。
25日は上野広小路亭でのファン感謝デー、1000円ポッキリ
26日はラピュタ阿佐ヶ谷でモーニングショー、南美川洋子特集でトークショーの司会をします。
30日は道楽亭でめおと楽団ジキジキとの会。
新作CDは25日から発売です。



■快楽亭ブラック新作CDのお知らせ

「秘」
収録演目「塩原多助一代記」
天下に怖いものなしのブラックも、この話だけはそのままCD化できなかった!
ブラックCD初のピー音入り。
三遊亭円朝の人情噺の名作をマトモに演じているだけなのに、
なんでこんなに危ないの?面白いの?
秘密厳守・他言無用の○秘CD、9月30日発売
価格は1,000円。ブラックへの直接申し込みも受け付けます。
なおミュージックテイト、浅草ヨーロー堂、神保町タクトでも発売しています。



■(2016.9.3)毎日新聞にブラック師匠のインタビュー記事が掲載されました。
『人生は夕方から楽しくなる 落語家 快楽亭ブラックさん』
[→2016年9月2日夕刊掲載記事へ]



日映シネマガ 『新・黒色映画図鑑』
日本映画専門チャンネルの映画コラム 毎週水曜日正午更新です[→コチラ]



今後の公演日程 
 
 


2017年11月25日(土)快楽亭ブラック毒演会 ファン感謝デー2017広小路亭
[会場]お江戸上野広小路亭 →[アクセス]
[時刻]開場17:30 開演18:00
[料金 1000円
[お問合せ]ブラ坊 090-8287-8119
※ご予約不要です。ふらっとお立寄りください。

2017年11月30日(木)快楽亭ブラック・めおと楽団ジキジキ「旧・大須演芸場 二組だけの同窓会」
[出演]快楽亭ブラック・めおと楽団ジキジキ
[会場]道楽亭 Ryu's bar[→→[アクセス]]
  新宿区新宿2-14-5 坂上ビル1階
[時刻]開場18:30 開演19:00
[料金]ご予約2,500円・当日2,800円
 終演後打上げあり(会費3,000円/希望者のみ)
[お問合せ]03-6457-8366 (留守電の場合はメッセージをお残しください)
   予約フォーム[→こちら]

 ブラック師匠とジキジキさん。つながりは旧大須演芸場。
 みんなで楽屋で寝泊まりした仲だそうです。
 いつの日か現大須に返り咲くことを夢見て(笑)
 二組だけの同窓会。怒涛のステージ、お楽しみください


2017年12月3日(日)快楽亭ブラック毒演会 in 大阪
2017大阪9-2印刷
[会場]千日亭
[時刻]開場12:30 開演13:00
[料金]2,500円
[問合せ]トリイホール06-6211-2506 ブラ坊090-8287-8119
※ご予約不要です。ふらっとお立寄りください。
※ほか・1月7日(日)・2月3日(土)


2017年12月5日(火)「ブラック旭堂鱗林二人会」
ブラック鱗林20171205
[出演]快楽亭ブラック、旭堂鱗林
[会場]得三(名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F)
[時刻]18:30開場、19:30開演
[木戸]前売3,000円、当日3,500円(全自由席、別途ドリンク代必要)
[ご予約・お問い合わせ]
※前売券は、チケットぴあ、ローソンチケットでも発売中
お問い合わせ:電話052-733-3709、メールmail@tokuzo.com(得三)

2017年12月10日(日)おとなの艶芸会
おとなの印刷
[出演] 快楽亭ブラック・田辺銀冶・牧瀬茜
[開場]お江戸日本橋亭[→→[アクセス]]
[時刻]開場12:30開演13:00
[料金]2,500円
[お問合せ]ブラ坊 090-8287-8119
※ご予約不要です。ふらっとお立寄りください。

2017年12月6日(水)「快楽亭ブラック×竹内義和 屈曲位大放談!」
東と西の放送禁止の雄、肥後橋に降臨。竜虎相搏つ。
猛毒かはたまた良薬か?
さあどんな話が飛び出すのか乞うご期待!
今宵ついに二人が映画について語りだす。
まずは日本映画論スタート!とくとご覧あれ。
[会場]アワーズルーム(大阪 肥後橋)
〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-4-21
日宝肥後橋中央ビル2F2号
TEL: 06-6940-7469
http://hourz.co.jp
[時刻]開場19:00 開演19:30
[料金]2,500円 + 1DRINK
[お問合せ]

2017年12月23日(土)「カルト忘年会2017」
カルト忘年会2017印刷


2017年12月24日(日)川柳川柳・快楽亭ブラック「これが見納め(笑)」
[出演]川柳川柳・快楽亭ブラック
[会場]道楽亭 Ryu's bar[→→[アクセス]]
  新宿区新宿2-14-5 坂上ビル1階
[時刻]開場13:30 開演14:00
[料金]3,000円
 終演後打上げあり(会費3,000円/希望者のみ)
[お問合せ]03-6457-8366 (留守電の場合はメッセージをお残しください)
   予約フォーム[→こちら]
芸歴62年、御年86歳の川柳師と
明日をも知れぬフリー落語家・ブラック師
ひょっとすると本会は今回が見納め!?
実際は元気過ぎるおふたりによる2017年を締める会
何とかイブなんて気にしない方々、全員集合
みんなで盛り上げて来年も頑張っていただきませう

2017年12月30日(土)「吉例 快楽亭ブラック年末毒演会スペシャル」
吉例木馬2017印刷

2017年12月31日(日)「吉例 快楽亭ブラック年末毒演会」
ブラック2017年末毒演会
[出演]快楽亭ブラック
[時刻]開場13:30 開演14:00
[会場]お馬のおやこ(名古屋市中区大須2-11-5)
[木戸]3,500円(最新落語CD付き)
[お問合せ]名古屋快楽亭の会
 080-4966-8613、kblack.nagoya@gmail.com

2018年1月3日(水)「左談次・ブラック二人会」
[会場]新宿ミュージックテイト
[時刻]開場15:30 開演16:00
[料金]予約・当日共に3,000円
[お問合せ]03‐5332‐6396

2018年1月13日(土)快楽亭ブラックたったひとり会
新春ブラックしゃべりっ噺

第一部 13時30分開場 14時開演
第二部 17時30分開場 18時開演
ところ神保町らくごカフェ
木戸 2,000円 通し3,000円
お問合せ らくごカフェ 03‐6268‐9818
     ブラック 090-3542‐5021

2018年2月10日(土)快楽亭ブラックたったひとり会2
13時30分開場 14時開演
ところ神保町らくごカフェ
木戸 2,000円 通し3,000円
お問合せ らくごカフェ 03‐6268‐9818
     ブラック 090-3542‐5021


■大須演芸場 最後のトリ動画(2.7.2014)
 わたくし快楽亭ブラックがトリを務めました、大須演芸場強制執行日の高座。動画を公開いたしました。

http://www.youtube.com/watch?v=4bA-0fsr6o8
高須院長の助成を予言か!?
  1. 2017/12/31(日) 12:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:1

通 販 案 内

■最新作情報■
 ミュージックテイト、ヨーロー堂、タクト他ブラックが出演する全ての公演で発売します。

■通販対応商品■
 以下の商品も通販対応致します。
 購入を御希望の方はブラ坊に電話、メール(いずれもこのページ、中ほどに掲載しております)でお申し込みの上、指定の口座に代金をお振り込みください。

CD
・謎の落語家 瀧川九鯉トリス  「時事放談」「道具屋・松竹篇2016年」
・毒演会4~浮雲~長講一席「吉住万蔵」収録 2,000円
・マル珍「スカトロ大全集」  転失気/法華長屋 ¥1500-
・マル禁10「ブラック/馬るこ2」「落語暴露本の世界」(馬るこ)「(ブラ房の)厩火事」(ブラック) ¥1500-
・マル禁9続ブラック・馬るこ二人会「ブラック小僧」(馬るこ)「寄生獣」(ブラック) ¥1500-
・マル禁8「新・皇室アルバム」「オナニー指南 2014」 ¥1500-
・マル禁7「お血脈・2014」「厩火事・裏」 ¥1500-
・マル狂 元気いいぞうの気●いソングとブラックの「ろくろ首」 ¥1500-
・快楽亭ブラック毒演会「転宅」「宿屋の仇討」 ¥2000-
・快楽亭ブラック毒演会2「盃の殿様」「けんげしゃ茶屋」 ¥2000-
・快楽亭ブラック毒演会3「居残り左平次」 ¥2000-

DVD
・落語対決 快楽亭ブラックVS立川キウイ ¥3000-

※ 謎の落語家瀧川九鯉トリスとは…
 落語芸術協会の小さな巨人、瀧川鯉朝の弟子でありながら芸協に所属せず、気が向いたときに魔界から現れて落語を口演する、国籍、性別、年齢不詳の落語家。
 魔界の住人なので放送コードを気にせずに語るその芸風は超過激で落語会の異端児、快楽亭ブラックをはるかにしのぐと噂される。
  1. 2017/12/31(日) 10:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0

お 知 ら せ

【公演問い合わせにつきまして】
■電話受付
快楽亭ブラ坊 090-8287-8119
留守電に切り替わった際には「お名前/枚数/ご連絡先電話番号」をお残しください。
メッセージを残していただいた時点で、予約は完了でございます。

■Eメール受付
メールタイトルに「日時・公演名」  本文に「お名前・枚数・ご連絡先電話番号」
をご入力の上、次のアドレスまで送信をお願いいたします。
快楽亭ブラック 公演予約
info.kairakutei@gmail.com
[コチラ]←をクリックしていただくとメールフォームが開きます。

ご愛読ありがとうございます。ブログに関するご意見・ご感想、快楽亭ブラックへの依頼などございましたら、次のアドレスまでメールを頂けますと幸いです。


info.kairakutei@gmail.com
  1. 2017/12/31(日) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1

17年11月13日

7:45のバスに乗り、用賀インターで降りてシネマヴェーラ渋谷へ。

「脱獄者」
丹波哲郎の元刑事が自分をはめたやくざに復讐する話。

「出獄四十八時間」
峰岸隆之助の元刑事が自分をはめたやくざに復讐する話。
裏切者がすぐわかってしまうのが難。
17才の時、落語家になってすぐに中野大映で見たのを思い出した。
  1. 2017/11/13(月) 16:53:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年11月12日

年に1度の津の美人ソムリエの店アンバールでの毒演会。
満員で良かった。

「塩原多助一代記」
久し振りにやったが、相変わらずよく受ける。
すっかり自分のものになった。

「蜆売り」

これも大好きなネタ。
師走ネタなのでこれからやりまくろう。

「オマン公社」
ネタ出しは「イメクラ五人廻し」だったが、籠池より小池百合子の方が旬だろうとこっちに変更、よく受けた。
籠池が保釈されたらまた「イメクラ五人廻し」が出来るのになア。


「エリザベス女王杯」
大好きなルージュバックに大好きなムーアが乗るんだもの、買わない訳にはいかないでしょ、単複勝負。
ところがそのムーア、出遅れたのか後方から行くのでアチャー、9着惨敗でした。


東横インに連泊。
  1. 2017/11/12(日) 16:45:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年11月11日

お江戸日本橋亭での馬ることの二人会。
お客さんの入りまあまあも、CDがよく売れたので良しとしよう。

「犬の目」
今日はCD収録日。
まだCDにしていないネタと考えてこのネタにした。
録音があまり巧くいかなかったと言っていたが、さて?

「オマン公社」

解散総選挙投票日前日におもいついてやったのが好評なのでCD化を決めた。
最近はこのネタばっかしだね。
でも受けるんだもん。
明日もやるぞ。

その明日の会の為に打上げをせず4:30の高速バスで名古屋へ。
定宿の東横イン桜通口新館に泊る。
  1. 2017/11/11(土) 16:42:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年11月10日

ショーゲート試写室で試写会。
この近所に安いとんかつ屋があり、カレーが無料サービス。
つまりとんかつとかつカレー、2つの味が楽しめるのだが、久し振りに行ってみたら店がつぶれていた。
ショック!

「悪と仮面のルール」

絶対悪として生まれた男が殺人を続ける物語ってんで期待していたが、ラストでその人殺しがヒロインの前で、平凡な生活にこそ本当の幸福があるって正論を言うんで呆れ返った。
何じゃこりゃ。

国立劇場へ歌舞伎を観に行く。
ちんころ姐ちゃんから客がまるで入っていないと聞いていたが、本当、3割の入り。
梅玉と松緑って2大大根が看板って、歌舞伎ファンを舐めているんだもの。
あっしもスルーしたいところだが、珍しい演目なので観に行った。

「坂崎出羽守」

大坂城から命懸けで千姫を救出した坂崎出羽守がその千姫に振られて死ぬまでを描いた山本有三の新歌舞伎。
美空ひばり主演の「千姫と秀頼」がこの芝居と同じ歴史観だった。
この芝居が正しい歴史だと思われたくらい世の中に広まったのだろう。
芝居が男の物だった時代の作品だ。
But序幕の松緑があまりに大根過ぎて主人公に感情移入出来ない。
And梅玉の家康、声が小さすぎて聞こえない。

「沓掛時次郎」
原作が良いので梅玉でも見られるが、仁左衛門か勘九郎で見ればどれだけ良かったか。
  1. 2017/11/10(金) 16:24:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年11月9日

新橋演舞場昼の部に「ワンピース」を観に行く。
本来は先月に市川猿之助、京が尾上右近版と観分けるつもりが、猿之助のケガで同じバージョンを二度観る事になった。
But今日は2列目で本水を使った滝での立ち廻りで水がバサバサかかり、氷人間のフライングは頭の真上を通るはで凄い迫力、今月も楽しめた。
  1. 2017/11/09(木) 16:13:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年11月8日

楽天地シネマズ錦糸町で午前10時の映画祭と新作、2本を見る。

「悪魔のような女」

’54年公開のフランス映画で妻と愛人の女二人がDV夫を殺すがその死体がなくなって、というミステリーも、底が浅くすぐ真相がわかってしまう。
もっと面白い作品を選べ、バカ。

「彼女がその名を知らない鳥たち」

単なる男と女のドラマだと思っていたら、衝撃のミステリーだった。
このショックは「結婚式の夜」以来だ。
さすが、白石和弥監督に駄作なし。
唯一物足りなかったのは、、前作「日本で一番悪い奴等」で喫茶店のマスターを好演したひと:みちゃんが出演していない事。
ウーン、残念!
  1. 2017/11/08(水) 16:05:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年11月7日

ラピュタ阿佐ヶ谷のモーニングショーからシネマヴェーラ渋谷の大映女優特集2本立へ、計3本大映映画を見る。

「ある女子高校医の記録・初体験」
前作では学校一の優等生、実は裏番だった南美川洋子が本作では渥美マリ、水木正子、八代順子と不良カルテットを組むも、不良が実は友情に厚くマジメな目標を持っていたというパターンは前作と同じ。
くだらない。

「銭のとれる男」

田宮二郎が昼はレーサー、夜はトランペッターとして人気者だが右手のけがで落ち目になり、また復活するという物語も、登場人物一人一人が実に薄っぺらく嘘っぽい、というか先週の悲惨な毒演会ツアーのショックで、あっしの映画の見方がクールで辛口になってしまっている。
やばいぞ。

「夕やけ小やけの赤とんぼ」

渚まゆみのデビュー作で、金持ちの後妻に入った母の連れ子・渚まゆみが黒人の混血児と友情を深めるうち、盲学校へ出入りするようになり、盲人達の音楽に感動して大作曲家・山田耕作に紹介、山田耕作の力で野外大音楽会を開催しようと思ったら、それは彼女の夢だったって、しょーもない映画。

  1. 2017/11/07(火) 15:50:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年11月6日

バスの時間までミッドランドスクエアシネマで映画を見る。

「ラストレシピ・麒麟の舌の記憶」

関東軍が中国共産党による天皇暗殺をデッチ上げようとし、そのカムフラージュに満漢全席を超える料理を作らせようとしていたという設定が嘘っぽいし、薄っぺらいし、見ていてバッカバカしい。
これが滝田洋二郎作品だと思うと情けなくなる。
滝田史上ワースト作品。

1:30のバスも渋滞で70分遅れ、運気が下降しているのを感じる。
去年の今頃も絶不調だった。
あっしって秋は苦手なの?
  1. 2017/11/06(月) 15:43:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年11月5日

10冶の近鉄アーバンで名古屋へ。
お馬のおやこでの毒演会。
先月は台風や雨にたたられて不入りが多かった。
11月になってやっと好天に恵まれたと思ったら、昨日の大阪がまさかの不入り。
興収12,300円、交通費とホテル代を引いたら赤字だよ。

今日の会で何とか挽回したかったけど、まさか、まさかの不入りで昨日と変わらない入り。
今回のツアーは完全に赤字、落語会の上がりで食べているあっしにとって苦しいなんてもんじゃない。
桂文字助のように生活保護を申請しなきゃいけなくなるぞ。

「一眼国」

完全に自分の物になっているので安定の出来。

「オマン公社」

解散総選挙バージョンは名古屋では初めてなのでさすがによく受けた。
今年いっぱいは持ちそうか。

「吉住万蔵」

叩き2走目で昨日に比べるとグンと良くなった。
昨日のお客さんに申し訳ないくらいの良い出来。
このネタを2回口演出来た事でこのツアーを良しとしなくてはって、悲し過ぎる。

今回のツアーに付き合ってくれた痴かし師匠を名古屋駅まで送る為タクシーに乗ってから、今日の少ない上がりを貰っていない、
正確には片桐君が渡し忘れたのに気が付いた。
Oh,No!
あっしの人生、どん底だ。
トホホ‥。
定宿の東横イン桜通口新館のベッドで、一人マクラを涙で濡らしましたとさ。

みやこS

海外のG1でハナ差2着のエピカリス、国内では敵なしだろうと単複、4角で中団から好位に上がってきた足は良かったんだがそこまで。
直線まるで伸びず惨敗でした。
なんでこうなるの?

アルゼンチン共和国杯

ダービー2着のスワーヴリチャードが出走してきた。
菊花賞にも天皇賞にも間に合わなかったが、レースに合わせて使うのではなく馬に合わせてレースを使うやり方は、安心して買える。
それに四位からデムーロに鞍上強化も心強い。
単複勝負は直線力ずよく抜け出して影も踏まさぬ勝ち方、次走ジャパンCが楽しみになった。
  1. 2017/11/05(日) 15:11:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年11月4日

千日亭での毒演会はお客さん少なくあわやツ離れせずの人数、やべー

「一眼国」
11月の定番ネタ。
お客さんを確実に受けさせたのでOK。

「吉住万蔵」
2年近く演っていないネタを上下に分けて口演、まあ良く演ったと思う。

「抜けマラ」

人情噺を見事に演じた自分に照れてしまって、こういうおバカなネタを演らないとアイデンティティが保てないのだ。
ドーモすいません。

京王杯2才S
藤沢厩舎でルメール騎手という最強コンビに刃向かえない。
単複を買ったら王同の競馬で、直線外から伸びて楽勝。
走る前から結果が分かっているようなレースで勝ってもあまり自慢にならず、恥ずかしい限りでごんす。
  1. 2017/11/04(土) 14:15:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年11月3日

今日は地方競馬の祭典、1日にG1Rが3つあるJBCだ。
行われるのは大井競馬場だが、園田競馬場で観戦するつもりだった。

BUT今年はJRAでも発売するというので慣れている京都競馬場で観戦しようと競馬フレンドの痴かし師匠を誘ったら、なんと京都競馬場での発売はないって。
そんなアホな。

京都まで痴かし師匠を迎えに行き園田競馬場へ。
何故大井のレースを園田で見るのか?
実は競馬なんかどうでもよくて、園田の指定席の自販機にはあっしの大好きな冷しあめがあって、それを暴れ飲みしたいのだ。
ところが指定席に入ると、冷しあめは自販機のメニューからはずされていた。
Oh!No!

JBCレディースC

牡のG1馬2頭を5月の浦和でぶっ散ぎったホワイトフーガが牝馬だけだったら楽勝だろう。
京都一番硬いレースと自信をもって単複を買ったが、好位からまるで伸びず。
うーん、競馬は難しい。

JBCスプリント

6月の門別で儲けさせてくれたニシケンモノノフ、前走が如何にもG1の叩き台といってたレースだったのでここが勝負と単複、こちらは好位から伸び、あのダート最強馬コパノリッキーとの叩き合いを競り勝ってついにG1馬に。
うれぴー。

JBCクラシック

逃げ馬好きのあっしはケイティブレイブの逃切りに賭けて単複、しかし福永騎手はこの馬を逃げ馬から好位差しに変えたいらしく、今日も好スタートを押え好位から直線先頭に。
こういうレースをすると差し馬の目標になってしまい、サウンドトゥルーにあっさり返されて2着。
複勝180円でチョイナ。
痴かし師匠を誘って梅田、かっぱ横丁の酔鯨亭で土佐料理の暴れ食いでした。
  1. 2017/11/03(金) 15:56:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年11月2日

「皇太子の花嫁」(シネマヴェーラ渋谷)
天皇が皇太子時代、その花嫁候補を巡ってのマスコミの取材合戦を描く物語も、小森白の演出がぬる過ぎて退屈。

2:10の高速バスで大阪へ。渋滞で遅れ定宿の東横イン通天閣前にチェックインしたのは23:20でした。
  1. 2017/11/02(木) 15:27:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年11月1日

「女豹の地図」(シネマヴェーラ渋谷)
元貴族の娘、久慈あざみが母と姉の為に流しになって稼ぐ物語。
徳大寺伸の色仇のゲスさがたまらない。

  1. 2017/11/01(水) 15:22:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年10月31日

ラピュタ阿佐ヶ谷のモーニングショー。

「フリーセックス・十代の青い性」
16才の男女4人の一週間を描いた物語。
南美川洋子は金持ちの娘ながら友人にだまされ、買収させられた挙句交通事故死してしまう役。

それからシネマヴェーラ渋谷へ。

「検事とその妹」

新東宝では悪役、仇役の多かった丹波哲郎だが、本作では正統派二枚目で正義を追求する検事役なのが珍しい。
  1. 2017/10/31(火) 15:16:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年10月30日

今日もシネマヴェーラ渋谷で2本立。

「背広さんスカートさん」

船橋元主演でミュージカル仕立てのサラリーマン喜劇もまるで笑えない。
唯一の救いは宣伝課長役、丹波哲郎。
これが丹波かと思う程軽く、見事なコメディアン振り。

「日米花嫁花婿入替取替合戦」

高島忠夫は妻・日比恵子のアメリカ趣味に悩み、隣家のジョージ・ルイカーは妻・ヘレン・ヒギンズの日本趣味に困り、落ちは夫婦交換という安直なコメディ。
江川宇礼雄の外国人役、ハーフだけに板に付いていた。
  1. 2017/10/29(日) 15:02:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年10月29日

台風が接近の中、新橋演舞場でスーパー歌舞伎を観劇。

「ワンピース」

演出は増々洗練されて面白くなった。
猿之助の代演、市川右近だが、女形なので立役の発声が苦しくルフィは声が割れていたが、もう一役、ハンコックは美しく猿之助より良い。
平岳大は慣れて良くなったし、何と言ってもチョッパーの市川右近が可愛い。


天皇賞
先週と同じような極悪馬場。
新聞を読めば読む程、重巧者サトノクラウンが勝ちそうな気がするが、同名のよしみでキタサンブラックの単複。
負けを覚悟していたが逃げなくて直線堂々と先頭に立ちサトノクラウンの追撃を押えて勝ったのはうれしかった。
  1. 2017/10/29(日) 14:50:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年10月28日

今週も台風接近の中、シネマヴェーラ渋谷で特別上映、通常の2本立、星輝美のトークショーを見る。

「九十九本目の生娘」
末期の新東宝らしいエロチック猟奇ミステリー、でも内容が見事になくつまらない。
若き日、大根だった頃の菅原文太主演。

「女獣」
婦人警官の潜入捜査物。以前鮨芳の照さんを誘ってラピュタ阿佐ヶ谷へ見に行ったのを思い出した。
小畑絹子主演。

「」少女妻・恐るべき十六才」

少女売春婦とチンピラのメロドラマで星輝美主演、宇津井健と天地茂が脇に廻っている珍作。

夜は上野広小路亭で毒演会。
こんな天気なのでお客さんが少ないのは先週のたち花同様覚悟していた。
それにしても今月は全ての落語会が雨、魔日じゃなくって魔の月だね。
来月は好天に恵まれますように。

「ぞろぞろ」

10月の定番ネタも今年はあまり演れなかった。
雨のせいか>

「一眼国」

こちらは11月のネタだが1カ月早く口演。
雨続きで稽古する気が起らず、すぐ出来るネタでお茶をにごしてしまった。

「ある女子高医の記録・妊娠」

マルセ太郎のスクリーンのないロードショーのようなものを一度やってみたかった。
超駄作をまるごと一本語ってみた。

「オマン公社」

今月はこのネタばかり演り続けている気がする。
次回11/11の日本橋亭でもやるぞ!
  1. 2017/10/28(土) 14:35:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ

二代目快楽亭ブラック

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ