快楽亭ブラック 〜 映画・芝居・競馬ときどき落語

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

お 知 ら せ

【公演問い合わせにつきまして】
■電話受付
快楽亭ブラ坊 090-8287-8119
留守電に切り替わった際には「お名前/枚数/ご連絡先電話番号」をお残しください。
メッセージを残していただいた時点で、予約は完了でございます。

■Eメール受付
メールタイトルに「日時・公演名」  本文に「お名前・枚数・ご連絡先電話番号」
をご入力の上、次のアドレスまで送信をお願いいたします。
快楽亭ブラック 公演予約
info.kairakutei@gmail.com
[コチラ]←をクリックしていただくとメールフォームが開きます。

ご愛読ありがとうございます。ブログに関するご意見・ご感想、快楽亭ブラックへの依頼などございましたら、次のアドレスまでメールを頂けますと幸いです。


info.kairakutei@gmail.com
  1. 2017/12/31(日) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1

17年4月9日

8:22新今宮から青春18きっぷの旅。
大阪・米原で乗り換えて11:40名古屋着。お馬のおやこで毒演会。

「雛鍔」
昨日の反省から、伊勢屋の旦那におもいっきり感情を入れてみる。
だいぶ良くなったが、以前は無意識のうちに感情が入ったのに、このネタへの愛が醒めてしまったのか?

「お見立て」
二演目だが、まだ納得出来ない。
花魁の客の嫌い方が全然足りていないのだ。
ネタを練り直そう。

「お若伊之助」
あっし的に桜のころのネタなので演ってみた。
このネタは稽古なしでも安定の出来だった。


桜花賞
ここはソウルスターリングが抜けているのでまず単複。
ミスエルテとアドマイヤーミヤビとの馬連&ワイドを買うもソウルスターリングまさかの三着は重馬場のせい?
ショック!
  1. 2017/04/09(日) 17:42:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年4月8日

千日亭での毒演会は常連のお客さん3人が欠席だったのが寂しかった。

「雛鍔」
マクラからネタへ入るときが何故かぎこちなかった。
ネタに入っても、このネタをやり出した頃の感情が入る事がなくなった。
明日の名古屋で修正してみよう。

「お見立て」
久し振りにやってみたが、なかなか巧く出来ない。
自分の下手さを痛感する。

「押しくら」
これまた久し振りにやってみたが、このネタはもう手の内に入っているので超安定の出来。

「買えん大根」
マジメに古典ばかりやっていると自分に照れてしまって、最低1席は下ネタ、放禁ネタをやらないと。
てな訳で今日はこのネタを。
大根の買い上げ料三百両を二百両にしてしまったミスが口惜しい。


阪神牝馬ステークス
ここはもうミッキークイーンが一頭抜けてるでしょうと単複。
直線あっさり抜け出して楽勝でした。
  1. 2017/04/08(土) 17:34:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年4月7日

今日から5泊6日の西日本ツアー。
6:07東京発で青春18きっぷの旅スタート。
熱海・静岡・浜松・豊橋・大垣・米原・大阪と乗り継いで15:30過ぎに新今宮着。
定宿の東横イン通天閣前にチェックイン。
夜は新世界東映で松方弘樹を偲ぶ2本立。

「姉御」
松方弘樹を殺された極妻・黒木瞳の仇討ち物語。
ヒットマン役・ビートたけしが若いのなんのって。

「修羅の群れ」
稲川会総裁・稲川聖城の一代記を松方弘樹と東映オールスターで描く。
北島三郎のモロッコの辰が登場するあたりから声が出なくなったが、意外にも新世界の客は無反応。
あっしが劇場スタッフに教えた。
あっし以外の客は映画に無関心なのか‥。
  1. 2017/04/07(金) 17:27:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年4月6日

「キングコング・髑髏島の巨神」(TOHOシネマズ渋谷)
これは面白い。
最初から最後までハラハラドキドキのしっ放し。
日本兵の遺品である日本刀も活躍するし、次の「ゴジラVSキングギドラ」そして世界怪獣トーナメント最終戦「キングコングVSゴジラ」が待ち遠しい!

「強盗放火殺人囚」(シネマヴェーラ渋谷)
脱獄囚シリーズ最終作。
松方弘樹の妻・ジャネット八田が美しく、ヒトラーと仇名の刑務官・菅貫太郎の怪演が楽しいが、松方の若山富三郎への想いが強すぎるのが見ていてしらける。

「仁義の墓場」と2本立。それを見ようとしたらジャマ崎先生が入ってきた。
この先生、やくざ映画嫌いを宣言しているのに、なんで来たのか聞いたら「だって見なきゃ悪口が言えないじゃないですか」
この人の本性が見えた。
この人、歌舞伎ファンだと言っているがこの人が今の歌舞伎をほめているのを聞いたことがない。
そうか、あっしのように映画や芝居を見て感動したいんじゃなくて、悪口を言いたいが為にきているのか。
あっしとは真逆の立場だ。
あっしの敵といっても良い。
そう思ったらこの人と同じ場所で同じ空気を吸っている事がたまらなく息苦しくなって、もったいないが「仁義の墓場」を見ずに逃げるように映画館を出て行った。
  1. 2017/04/06(木) 17:04:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年4月5日

「クレヨンしんちゃん・襲来!!宇宙人シリリ」(東宝試写室)
地球を悪くしているのは大人だから、大人を純真な子供に戻してしまえという宇宙人シリリの考えは正しいのだが、作り手が本気でそう思っていないから話が嘘になる。
原恵一や水島努が監督し、大人を感動させていた時代が懐かしい。

「脱獄広島殺人囚」(シネマヴェーラ渋谷)
実録やくざ映画が入らなくなってきたので東映が新たな路線を探そうと総会屋物を作ったが不入りでこれ一作で終わった。
松方弘樹・梅宮辰夫・丹波哲郎・若山富三郎と顔は揃ったが、東映にしてはスカッとしない終わり方。
  1. 2017/04/05(水) 16:56:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年4月4日

「追憶」(東宝試写室)
「駅STATION」以来愚作続きだった降籏康男が久し振りに見せた傑作ミステリー。
木村大作のカメラが映す富山の海と立山連峰が素晴らしい。
BUT見終わってみると小栗旬がありえないほど良い奴過ぎるんだけどね。

今週は松方弘樹をひたすら見るぞ。
まず手始めはシネマヴェーラ渋谷で始まった東映実録やくざ映画特集。

「実録外伝・大阪電撃作戦」
山口組が総力を挙げて大阪の暴力団朋友会をつぶした事件の映画化で、山口組三代目を丹波哲郎、山健を小林旭で、松方弘樹は朋友会幹部役。
映画は面白いが「実録外伝」って何のこっちゃ。

「県警対組織暴力」
菅原文太・梅宮辰夫・山城新伍・佐野浅夫・汐路章の刑事たち一人一人のキャラが立っていて、描かれるエピソードもリアル。
そして何よりストーリーが面白い。
笠原和夫脚本の手柄だ。
深作欣二演出も凄く、川谷拓三を文太と山城で取り調べるシーンは最高。
松方弘樹は文太と友情で結ばれるやくざ役。

映画の後で梅宮辰夫・成瀬正孝のトークショー。
杉作J太郎の司会が呆れる程下手くそ。

成瀬正孝はサービス精神がまるでなく、ファンとの間に壁をこさえず自然体の梅宮辰夫の毒演会となった。


それからラピュタ阿佐ヶ谷のレイトショー。
池玲子・杉本美樹特集へ。

「前科おんな・殺し節」
葉山良二の悪親分が自分を殺そうとした池玲子を覚えていないという脚本が酷いのにセリフが杉作J太郎の司会並みに下手くそ。
金と時間の無駄でした。
  1. 2017/04/04(火) 16:28:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年4月3日

「名探偵コナン・から紅の恋歌」 (東宝試写室)
今回の物語、ミステリーとしては上質も、冒険シーンはいつも通りありえない展開でしらけてしまう。
それに落ちが最初からバレバレ。

「シャボン玉」(シネスイッチ銀座)
逃亡中のひったくり犯が山中で事故に遭った老婆を助け、彼女と共に暮らすようになってから更生していく物語。
宮崎の山村の風景に心癒される。
ベスト10に入れたい好篇。
  1. 2017/04/03(月) 16:16:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年4月2日

以前ポレポレ東中野で3日連続であっしの会をやってくれた演芸プロデューサー宮岡氏に頼まれて、お江戸日本橋亭での入船亭扇蔵の会のゲスト。
着物で出掛けようとしたら昨日の酒がたたって激しい下痢、着物を脱いでトイレ、また着るも便意が来てまた脱いでトイレの繰り返し。
正露丸を飲んで何とか出発。

「三軒長屋・上」
このネタを扇蔵とリレーで。
あっしは前半担当。
ハイテンションで口演したが、リレーの部分が打ち合わせのようにスムーズに行かなかったのが残念。


サンケイ大阪杯
今年からG1に昇格したレース。
去年の春の天皇賞、ジャパンC・有馬記念で大儲けさせてくれたキタサンブラックの出走とあれば義理堅いあっしとしては買わない訳にはいかない。
単複勝負。

キタサンブラック、3番手から直線余裕で先頭に立って楽勝。
イヨッ、ブラック強い。
ブラック良いぞ。
めでたしめでたし。

  1. 2017/04/02(日) 16:06:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年4月1日

10日前の情報では、今日は桜が満開の筈だった。
鮨芳の照さんの命日なので、常連のみんなで花見を兼ねて隅田公園をブラブラ歩いて寺へ行って墓参り。
その後に、精進落としで一杯やろうと痴かし師匠・バカ村君・痴ロリ庵・ヨシタケ君に亀屋の旦那を誘ったが、花はまだ二部咲だった。
それでも墓参りをして、2時過ぎから三七三で照さんを偲んで一杯。
  1. 2017/04/01(土) 22:58:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年3月31日

新文芸坐で松方弘樹特集で2本立。

「OKITE・やくざの詩」
松方弘樹監督作品で加藤雅也主演のやくざ映画。
松方弘樹の映画愛が伝わってきて好感が持てる。
林家しん平の映画もそうだが、映画愛が伝わってくる映画が良い。
立川志らくの映画は映画愛じゃなく、自己愛しか伝わってこなかったからね。

「時代劇は死ず・ちゃんばら美学考」
昨年見逃した中島貞夫監督のドキュメンタリー作品で、松方弘樹の遺作となった。
もっと色んな映画の殺陣シーンを見せて欲しかったが、東映が高いこと言ったんだろうねえ。


映画の後は、肺に穴があいたヒデジロウの見舞いに順天堂東京高齢者センターへ。
  1. 2017/03/31(金) 22:49:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年3月30日

7:43郡山発から青春18きっぷの旅スタート。
黒磯・宇都宮・東京と乗継いで有楽町に着き、昼食後東宝試写室へ。

「ちょっと今から仕事やめてくる」
ブラック企業に勤め神経をすり減らし自殺しようとした男を止めたのは小学校の同級生だった。
ところがその同級生は3年前に自殺していた、というところから始まる物語が、なんとも偽善的で鼻につくんだよねェ。
  1. 2017/03/30(木) 23:09:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年3月29日

三陸海岸を観光しようと思ったが、ヒデジロウの肺に穴があいて入院、手術の連絡があった。
たいした事はなさそうだが見舞いに行くため観光をやめて帰ることにした。

宮古ー盛岡の山田線は不通のところがあり、その為にJRがバスへの振替パスを出している。
青春18きっぷを出したらバス代2,030円が助かった。
儲かったというべきか、行きもそうすればよかったのにと反省したというべきか。

盛岡からはJRの旅。一関・小牛田・仙台と乗継いで6:11郡山着。
今日中に東京まで帰れるのだが、それだと青春18きっぷが余ってしまうので今日の旅はここまで。
東横インに泊る。
  1. 2017/03/29(水) 23:04:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年3月28日

ここの温泉、昨日は熱かったが今日は適温でゆっくり入っていられた。

10:00のバスで盛岡へ。
ドトールで映画秘宝の原稿を書き上げ、盛岡に来ると必ず寄る盛楼閣で焼肉定食。
11:40のバスで宮古へ。
そこから送迎バスで休暇村陸中宮古へ。

ここの風呂はつまらない。
日光湯元、羽黒と並んで休暇村ワースト3だ。
夕食も刺身は美味いが、デザートのフルーツが缶詰だったのにがっかり。
昨日の網張温泉はフルーツも吟味してあって本当に美味しかったのに。

8:00に寝たら夜中に目覚めて眠れなくなったので稽古をした。
「鹿政談」が面白く出来たのと、「お見立て」が今なら巧く出来そうな自信が湧いた。
  1. 2017/03/28(火) 22:50:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年3月27日

今回の旅の目的は秋の旅行会で行く網張温泉のロケハンだ。
11:30の送迎バスに乗って約40分で網張温泉休暇村へ。
ここには5つの温泉があるがその内二つが冬は休みなのが残念也。

休暇村はどこも料理が美味しいが、その中でもここは上位。
特に三陸ワカメのしゃぶしゃぶとリンゴの春巻がバカウマでした。
  1. 2017/03/27(月) 22:47:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年3月26日

このところ青春18きっぷを仕事にしか利用してこなかった。
久し振りに青春18きっぷで旅行してみようと6:49上野初快速ラビットに乗り、宇都宮・黒磯・郡山・福島・仙台・小牛田・一関と乗継いで6時過ぎに盛岡着。
ジャージャー麺を食べた後東横インにチェックイン。
  1. 2017/03/26(日) 22:43:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年3月25日

毎日杯
前走きさらぎ賞は不良馬場では買えなかったが、良馬場ならサトノアーサーだろうと単複を。
サトノアーサー最後方から直線になってやっと追い出して届かず2着。
1着はアルアイン。
昨夜は馬連1点の予定だったんだけどなァ、グッスン。

日経賞
中山巧者で休み明けが得意なゴールドアクターが究極の仕上りだった有馬記念よりも出来がいいと聞いたら買わずばなるまい。単複。
ゴールドアクター3番手から伸びずに5着。
あーあ。

夜は上野広小路亭での毒演会。
先月の毒演会の謎の大入り以来、らくごカフェ、川柳生誕祭と東京であっしが出る落語会は大入り続きだ。
今日も大入りだったらあっしの人気は本物だと思ったら、なんともビミョーな入り。
1月よりは多いものの大入りとまでは…。

「雛鍔」
あっしの3月の定番ネタも今年はここまでやってこなかった。
昨日稽古したので会心の出来。
良かった。

「せむし茶屋」
今このネタをあっし以外で演じる奴はいるのか?
貴重なネタが出来て良かった。

「質屋庫」
去年程ネタで遊ばずにきっちり演じました。
なかなか天神様になりきれずいつ演っても不満が残る。

「イメクラ五人廻し」
籠池理事長が登場するニューバージョン。
今回はみずほの国記念小学校の校歌、舟木一夫の青春歌謡を流して音曲噺にしてみた。
大爆笑。
籠池問題がマスコミを騒がせているうちはこのネタを演り続けよう。
  1. 2017/03/25(土) 22:24:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年3月24日

午前中はSM倶楽部抜志で塩責めプレイ。
午後は帰って国会中継&相撲中継を見る。
  1. 2017/03/24(金) 22:23:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年3月23日

「伊賀越道中双六」
国立劇場でのこの演目の通し狂言の目玉は、普段歌舞伎ではカットされる「岡崎」を復活上演させた事だが、この「岡崎」が酷いのだ。
主人公、唐木政右衛門が仇の行方を知る為に、旅先で出逢った我が子(乳児)の首を刺して殺し、その死体を投げ捨てる。
歌舞伎では親による子殺しがよく描かれるが、その中でも最低、最悪の子殺しだ。
文楽では上演しても歌舞伎では上演してこなかったのは歌舞伎界の見識だったのに、それを復活させた国立劇場、中村吉右衛門、そしてそれを喜んで観ている奴等の罪は重い。
もうこの芝居は二度と観ないぞ!

夜は新宿二丁目道楽亭別館で川柳師の生誕祭のゲスト。
左談次兄、先代橘家円蔵そっくりになったのが笑えた。
初めてその芸を観た玉川奈々福、声良し、節良し、センス良し。気に入った。

「不幸者」
川柳師の会なのであまり目立ってもいけず、マクラの後ネタに入るとしたらこのネタしかなかった。
川柳師は打ち上げでも絶好調。
長生きしそうだねェ。
  1. 2017/03/23(木) 22:12:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年3月22日

久し振りに新文芸坐に行き、松方弘樹特集2本立。

「明治暗黒街」
以前から見たくてたまらなかった未見の工藤栄一作品。
松方弘樹のアメリカ帰りの刑事が、おとり捜査でやくざになって軍用金盗難事件の謎に迫る。
やくざ映画創成期の作品で月形竜之介・近衛十四郎等時代劇スターが出ているのが懐かしい。

「不良街」
市川雷蔵の死後、大映にレンタルされていた松方弘樹が東映にカムバックした第一作。
ヒロインが有吉ひとみというのが珍しい。
  1. 2017/03/22(水) 22:06:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ

二代目快楽亭ブラック

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ