快楽亭ブラック 〜 映画・芝居・競馬ときどき落語

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

お 知 ら せ

【公演問い合わせにつきまして】
■電話受付
快楽亭ブラ坊 090-8287-8119
留守電に切り替わった際には「お名前/枚数/ご連絡先電話番号」をお残しください。
メッセージを残していただいた時点で、予約は完了でございます。

■Eメール受付
メールタイトルに「日時・公演名」  本文に「お名前・枚数・ご連絡先電話番号」
をご入力の上、次のアドレスまで送信をお願いいたします。
快楽亭ブラック 公演予約
info.kairakutei@gmail.com
[コチラ]←をクリックしていただくとメールフォームが開きます。

ご愛読ありがとうございます。ブログに関するご意見・ご感想、快楽亭ブラックへの依頼などございましたら、次のアドレスまでメールを頂けますと幸いです。


info.kairakutei@gmail.com
  1. 2019/12/31(火) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1

19年6月13日

まずは新文芸坐の内田裕也特集へ
「コールガール」
ピンクレディのミーちゃんが高級コールガールになる官能ドラマ。
ストーリーは「カサブランカ」でボギーが演った主人公をミーちゃんに置き換えただけだが、ミーちゃんのヌードや女王様になってのSMシーンが楽しい。
内田裕也はテロリスト役。
「共犯者」
20年前に公開された竹中直人のバイオレンス・アクション映画。
その時はつまらなかったが、昨年映画アーカイブで見た「カルロス」の続篇と知り、改めて見直したら「カルロス」とは物語もキャスティングもスケールダウンしていて、ただ竹中直人と内田裕也の殺し合いを見せるだけ、つまらん。

それからアスミックの試写室へ
「悪の華」
自分の変態性に悩む中学生男女の物語。
変態性がSEXに結びつかないのが嘘っぽい。
  1. 2019/06/13(木) 18:03:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年6月12日

朝から東宝試写室へ
「記憶にございません!」
人気最低の総理が記憶喪失になり、そこからマジメな総理を目指すという三谷幸喜脚本・監督作品。
ありえない絵空事コメディーで笑えない。
大臣役が市川左団次に似ていると思ったら、息子の市川男女蔵だった。

それからラピュタ阿佐ヶ谷へ。
「警視庁物語・血液型の秘密」
東映名物「警視庁物語」シリーズ最低の作品。
しかしこの最新作が次の作品につながっているとは…
「警視庁物語・聞き込み」
前回で容疑者だったが無実だった今井俊二は、自分の赤ん坊が死んだのに何も感じない超イヤな奴だった。
その今井俊二が、本作では殺人犯として逮捕される。
いつもは一話完結のシリーズだが、今回は2本続き物になっているのだ。
落ちも決まってお見事でした。

新橋で散髪して帰る。
  1. 2019/06/12(水) 17:38:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年6月11日

今日は一日中映画三昧。
まずはラピュタ阿佐ヶ谷でモーニング&SP特集と計5本。
「野良犬」
田宮二郎が自分と同じ腕の拳銃遣い成田三樹夫を助ける話。
天知茂のショボクレ刑事はお休みで、刑事役は河野秋武だが出番は少ない。
「伊豆の演歌師」
佐田啓二以外はノースターで別にどうってことない作品。
佐田啓二が主題歌を歌ってるくらいが見どころか。
「鬼火」
加東大介の善良なガス集金人が、ふとした出来心から貧しい人妻を犯そうとしたところから始まる悲劇を描いた名作で、日本映画史に残る1本。
「伊豆の演歌師」
と違い出演者も豪華。
「俺等は流しの人気者」
川地民夫・沢本忠雄の苦学生がバイトに流しをするって話。
どうってことなし。
「東京警部」
水島道太郎の潜入捜査物で、一応見られるアクション物となっている。
今回の特集、2本立の1本はしょーもなく、もう1本がマトモの組み合わせになっているのか?

それからシネマヴェーラ渋谷へ行って2本見る予定も、風邪を引いている事もあり、疲れたので帰宅したら、ユメスケ師から毎年恒例の誕生祝、加賀屋セットが届いた。
こんな美味い物があるならオリジン弁当なんか買うんじゃなかった。
  1. 2019/06/12(水) 14:49:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年6月10日

7:45の新東名ライナーで新宿まで。

1時前に新宿着、映画が見たかったが時間が合わず、帰宅して何もせず。
  1. 2019/06/10(月) 14:48:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年6月9日

大阪から名古屋まで一番安い移動、チケット屋で近鉄の株主優待券を1,850円で買い、普通電車を乗り継いで名古屋へ。
乗り越しをしてしまったので4時間かかってしまった。
お馬のおやこもお客さん薄い。
今日は神田松之丞の会があってそっちにお客さん取られたみたい。
「狸」
談志師匠に二番目に習ったネタ。
名古屋では多分初めて口演。
「吉住万蔵」
風邪気味で何度か咳が出たが、まあいい出来だったと思う。
「抜けマラ」
照れ隠しのおバカネタに来月の「立川流バトルロワイヤル」の予告篇を付ける。

打ち上げの後、御園座近くの高そうな店で河村さん・山口メンバー・美人ソムリエ・竹本さん・片桐君があっしの50周年を祝ってご馳走してくれた。

泊まりは東横イン桜通新館。
  1. 2019/06/09(日) 14:40:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年6月8日

千日亭での毒演会、痴かし師匠に馬鹿にされるくらいお客さん薄い。
大阪まで来て四席演って、交通費・ホテル代を引いたら何千円の儲け、CDを売らなかったら赤字になっていた。
競馬で大負けの後でこの入りはつらい。
「上方芝居」
面白くないネタだが、物語の始まりが会場の近く、中座や島の内なので演ってみた。
「三軒長屋」
今日も自己評価は高い。
このネタは自己評価とお客さんの評価が違うが、その理由がわかった。
あっしは途中の喧嘩の場面で全力を出し切り、後は勢いで演じているのだが、それが駄目なのだろう。
喧嘩を7分の力で演じ後半に全力を出したら、お客さんの評価も違ってくる筈だ。
「犬の目」
もっともっとギャグを入れて爆笑ネタになる筈。
努力しよう。
「辰巳の辻占」
「三軒長屋」で精力を使い切りメロメロ、ヘロヘロに。
ペース配分を間違えたね。

いつもの大分料理店で打ち上げの後、早くホテルに戻って休む。
夕食の気力も無し。
  1. 2019/06/08(土) 14:31:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年6月7日

昨日の正解はヤマニンアンプリメの単だった。
シュウジとヤマニンアンプリメが同じ力だとしたら、58Kのシュウジより54Kと軽いヤマニンの方が有利だし、騎手も若手の鮫島からベテラン岩田に替えてきた。
これはもう勝ちたい、勝つぞという気持ちの現れだ。

あっしの馬連戦法は単複なんだから、2着にどんな馬が来ても関係ない。
むしろ副賞の配当が高くなってありがたいのに。
負け続けていると、こんな簡単な事がわからなくなってしまう。
あっしには競馬をやる資格がない。
競馬は大好きだからこれからも見続けるが、馬券を買うのはやめようと思う。

何十回目のやめる宣言だ、と思う人ばかりだと思うが、競馬をやめる宣言ではなく、馬券をやめる宣言であるところで本気だと思っていただきたい。
残り時間が少ないのに、やりたいネタはまだまだあるし、巨乳悪女と一緒に観たい芝居や映画もたくさんあるから。

昨日は東横イン札幌北口に泊った。
ホテル代が8千円台と高かったので、貯まったポイントで無料で泊った。

今日は大阪への移動日、10:55のジェットスターで関西空港へ、悪天候の為に遅れ、定宿の東横イン通天閣前に着いたのが3時過ぎ。
原稿書きをしようと思ったが労働意欲がわかず、ホテルのBS放送で昔のTVドラマを見て過ごす。

  1. 2019/06/07(金) 23:46:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年6月6日

運気というのは面白い。
良い時は競馬で当たりまくり、他の奴がバカに見えるが、今のあっしは運気に見離され、先だってのヤクルトのように連戦連敗。
昨日の大井の東京ダービーも負けちゃったし。
こういう時はしばらく競馬を休んで運気回復を待つのが常連だが、今日、門別競馬に行こうと飛行機のチケットを買ってしまったのだ。

てな訳で7:55のジェットスターで新千歳空港へ。
浅野トラベルと待ち合わせ、まずは苫小牧港の食堂でまぐろ定食を食べる。
流石に漁港の食堂は美味い。

それから門別競馬場へ、北海道は寒い!

北海道スプリントC
メインレースまで9勝1分けの準パーフェクト。
ヨーシ、今日こそ連敗脱出とシュウジ、ヤマニンアンプリメの馬連&ワイドで勝負。
ヤマニンアンプリメは強かったが、逃げたシュウジが早目に競られて5着、2着に地元の人気薄の馬がきて大穴に。

もうイヤ、競馬やめてやる!
  1. 2019/06/06(木) 23:37:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年6月5日

ラピュタ阿佐ヶ谷でSP2本。
「のり平の浮気大学・愉快な家族」
三木のり平の恐妻家が何度か浮気にトライするが失敗。
妻が欲しがっている電気洗濯機をゲットする為、町内相撲大会に出場するという話。
そのつまんないのなんのって。
「強情親爺とドレミハ娘」
父の柳家金語楼は義太夫好き、娘のペギー葉山はジャズが好きという「ジャズ息子」のルーツのような話。
有島一郎、若水ヤエ子、横山エンタツ、中田ダイマル・ラケットに森光子と、喜劇人が多く出演しているのが楽しい。
  1. 2019/06/05(水) 23:32:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年6月4日

ラピュタ阿佐ヶ谷のモーニングショーへ行く。
「続・鉄砲犬」
今回は舞台を東京に移しての物語。
田宮二郎と共に1作目から解禁の坂本スミ子が活躍する物語。

それからSM倶楽部抜志で塩責プレイの後、テアトル試写室へ
「守護教師」
元東洋チャンピオンだったボクサーが田舎の高校教師となり、その地のボス父子が犯した殺人事件を暴露く韓国のアクション映画。
まあ面白い。

映画の後は前回巨乳悪女と行った居酒屋快海で佐藤善丈先生にごちになり、初高座から50周年のご祝儀までいただく。
かたじけない。
  1. 2019/06/04(火) 23:26:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年6月3日

巨乳悪女と歌舞伎座デート

「月光露針路日本(つきあかりめざすふるさと)」
三谷幸喜の新作でおチャラケ芝居かと思ったら、嵐で遭難した大黒屋光太夫たちがロシアの大地をさまよった挙句、十年後ようやく日本に帰るという壮大なスケールの歴史ドラマで、しかもちゃんと歌舞伎になっているのが凄い。
白鸚・幸四郎・猿之助等の演技力に感動する。
何より巨乳悪女が喜んでくれたのがマンモスうれぴー。

BUT新作歌舞伎なのにカーテンコールが無いのが寂しかったが、男女蔵丈に電話したら、役者はやる気でいたのに、今日は新聞記者の総見日で彼等は幕が閉まるとすぐ帰ってしまい、それにつられて観客も手を叩かなくなってしまったんだろう。
新聞記者が芝居の余韻をぶち壊した。
新聞記者って良くないね、透ちゃん。

キビナゴの刺身が食べたくなって日比谷の麹蔵へ。
時のたつのを忘れて痛飲する。
  1. 2019/06/03(月) 23:14:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年6月2日

アーモンドアイとダノンプレミアムが対決する安田記念を生で観戦しようと痴かし師匠と東京競馬場へ。
7:20に着くも指定席は満席で、ゴール前200米の一般席をゲットする。

安田記念
アーモンドアイ、ダノンプレミアムの馬連を買って、どっちが強いか観戦する。
先週に続いて今週もあっしが買った2頭が出遅れ、それでもアーモンドアイは激しく追い込んでクビ・ハナ差の3着だから納得だが、ダノンプレミアムはビリよ、どーなってんの。
呪われているみたい。
後でパトロールフィルムを見たら、武豊のロジクライがスタート直後によれてダノンプレミアム、アーモンドアイの前を横切り、2頭共にあわてて急ブレーキを掛ける不利。
もーイヤ、何十回目かの競馬を辞めたくなった。

夜はお馴染み中野のしゃぶしゃぶ屋での宴会。
出席者はあっし・痴かし師匠・林TMの競馬組にバカ村くん・痴ロリ庵・ナカジー・雪椿の若旦那に初参加の安達先生。
帰りはいつもの如く、痴かし師匠にタクシーで送ってもらいましたとさ。
  1. 2019/06/02(日) 23:02:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年6月1日

魔の6月が終わり、月が変わって軍勢も良くなろうだろうと思ったら、いきなりやらかしてしまった。

TOHOシネマズ錦糸町で12:15からの「長いお別れ」のチケットを買ってから、ブラ坊に確認の電話をしたら、今日の道楽亭の会、6時開演だとばかり思っていたら3時開演だって。
映画を見ている場合じゃない。
慌てて家に帰り、着物を持って道楽亭へ。

「小町」
50年前の人形町末廣での初高座と同じネタ。
前座噺のせいか、芸歴50年の重みがまるでない。

「蜆売り」
ダービーショックで、今なら博奕で三百両負けた鼠小僧をリアルに演じられる、とこのネタに。
終わった後の拍手が熱かったので良い出来だったんだろう。
自分でも自信あり。

「井戸の茶碗」
人情噺をきっち演った後は照れ隠しにバカネタを演るのは悪い癖。
団鬼六ネタでもっと遊べたね。

鳴尾記念
阪神の開幕週は逃げ有利。
武豊のタニノフランケルの逃げ切りを信じて単複。
武豊逃げずに2番手から直線ズルズル下がってブービー。
これでGレース5連敗。
どこまで続くぬかるみぞ。
  1. 2019/06/01(土) 22:51:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年5月31日

待ちに待ったハリウッド版「ゴジラ」の公開日、朝イチでTOHOシネマズ錦糸町へ。
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
いきなりゴジラが出て来て、それからハイスピードで物語が続いてせわしないったらありゃしない。
緩急が無さ過ぎ。
雨や雪ばかりで晴天シーンの無いのもイヤ。
楽しいのは伊福部昭の音楽がかかるシーンだけ。
期待ハズレ。

それからアスミック試写室へ。
「火口のふたり」
結婚式直前の女が元彼と会ってやりまくる話で、荒井晴彦脚本・監督。
出演は柄本佑と瀧内公美の二人だけ。
面白かったが、ラストの富士山大噴火の話で嘘っぽくなる。

今日は蛇骨湯最後の日なので入りに行く。
ヒジョーにサミシーッ!
  1. 2019/05/31(金) 17:39:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年5月30日

昨日は招待券で見たので気づかなかったが、今回のラピュタ阿佐ヶ谷の<SP特集>は、会員800円
から1,100円に値上げしていた。
以前は短篇は2本で1本分の料金だったのに、世知辛い世の中になってきた。
「ますらを派出夫会」
ますらを派出夫とは家政婦の夫版。
エノケン・金語楼・ロッパにのり平と、喜劇界のレジェンド総出演の賑やかな作品。
「ますらを派出夫会・お供は辛いネの巻」
前作ではブルジョワで派出夫を使っていた金語楼が、今作ではサギにあって一文無しとなり、派出夫になって働く人情喜劇。
金語楼が女装して働くのは、当時の人気テレビドラマ「おトラさん」のパロディーだ。
  1. 2019/05/30(木) 17:31:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年5月29日

浦和競馬に行く予定だったが、ダービーショックでそれどころではない。
BUT過去の経験から言うと、こういう時に競馬が当たるのだ。
そこで気力を振り絞って浦和競馬場へって、これじゃあギャンブル依存症だね。

さきたま杯
一番強いのはサンライズノヴァだ。
しかしこの馬は差し馬で浦和には向かない。
そこをコースに慣れた戸崎がどう乗るか、それを見に来た。
単複に馬連はサクセスエナジー、キタサンミカヅキ、モーニンの3頭へ。

戸崎の巧騎乗を見に来たのに、一番良い騎乗はウインムートの和田でした。
小回りの浦和を意識して強引に逃げてそのまま、戸崎サンライズノヴァはいつもより早く仕掛けたがそれ程伸びず4着、更に傷を深くしてしまいました。
5月は毎年満員のヨーロー堂でも空席が目立つ等、最凶の月、魔の月だったんだねという事で、トホホホホ。

そのままラピュタ阿佐ヶ谷へ行き、新しく始まったSP(ショートピクチャー)特集とその後のレイトショーまで3本。
「西銀座駅前」
フランク永井のヒット曲を映画化した歌謡映画。
今村昌平監督作品とは思えない程のあっさり味。
フランク永井が色んな役で出演しているのが楽しい。
ちなみに西銀座とは、丸ノ内線銀座駅の事。
「俺は情婦を殺す」
長門裕之のやくざが、自分が刑務所に入っているうちに親分が女房を犯したと聞いて、出獄後に親分を殺し、女房も殺そうとする話。
殺し屋役の水島道太郎がダンディでカッコ良い。
「ねらわれた学園・制服を襲う」
美少女マニア渡辺元嗣監督らしい怪作。
「スケバン刑事」のパロディに「巨人の星」と「昭和残俠伝」までおまけしてある。
オマンコ養成ギブスには笑った。
  1. 2019/05/29(水) 17:16:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年5月28日

KADOKAWA試写室で新作を
「よこがお」
誠実に生きてきた訪問看護師が突然加害者の親族になってしまう悲劇を描いているが、はっきり言って面白くない。

帰りに、時間がよかったのでTOHOシネマズ錦糸町へ。
「貞子」
今やお岩さんより知名度のある平成のお化け姫の新作。
監督が平成の中川信夫、今やホラー映画の名手中田秀夫だから怖がらせ方は堂に入ったもの。
ヒロインの池田エライザが可愛いのと、母から殺されようとして心を閉ざした少女をヒロインの愛が救うという構図が好きで、ホラーぎらいのあっしでも楽しめた。
  1. 2019/05/28(火) 17:07:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年5月27日

ダービーショックが続いている。
敗因は、多くのギャンブルファンがそうだが、負けたときのリスクをまるで考えないで大金を賭けた事だ。
67才にもなって、人間として未熟だねェ。
だからこそ若さを失わないのかもしれないが。

一日中反省する予定だったが、退屈なのと暑いのでラピュタ阿佐ヶ谷へ。
「鉄砲犬」
村野鉄太郎監督作品。
この人がこのシリーズは一番面白い。
脚本藤本義一との相性も良く、ナンセンスギャグに拳銃の曲撃ちと笑わせてくれる。
小沢昭一が、前半は元競輪選手でシリアスに、酒が抜けた後半はいつものコミカルと、二つの演技を見せて楽しませてくれる。
  1. 2019/05/27(月) 17:00:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年5月26日

67才の誕生日はダービーデー。
例年どり痴かし師とWINS浅草のエクセル席で観戦。

ダービー
サートゥルナーリアが無敗のダービー馬になる事を疑わずに単複を。
まさか、やってくれました痛恨の出遅れ、その為後方からの競馬になり、直線3番手に上がったんで大負けだけはしないでと思ったら、ゴール前で刺されて4番。
3強対決が、人気薄の逃げ馬に負けて2・3・4着って、51年前の谷のハローモア逃げ切りのデジャビューか!

目黒記念
いつもならこのレースでは勝負しないのだが、今年は有馬記念馬で贔屓のブラストワンピースが出ている。
59kgのハンデも関係ナッシング、実力の違いを見せつけろ、と単複。
好位に付けてヨシヨシと思ったら直線でまるで伸びずに、まさかまさかの8着にア然ボー然、身も心もズタズタに斬られ久し振りに最低のバースデーとなりました。

競馬の後は痴かし師・ナカジー・透ちゃんと本とさ屋へ。
ここは以前、浅草一の焼肉の銘店だったが、肉のすずきができてその座を奪われた。
BUT最近の肉のすずきの値上げ攻勢に、だったら本とさ屋に戻ってみようと思って今日の会に。
肉は相変わらず美味い。
さんざん飲んで喰って、勘定は1人5,000円強。
これなら打ち上げに使えるね。
  1. 2019/05/26(日) 18:20:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
次のページ

二代目快楽亭ブラック

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ