快楽亭ブラック 〜 映画・芝居・競馬ときどき落語

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

17年2月28日

今日もシネマヴェーラ渋谷で二本立て。

「女の防波堤」
終戦後、進駐軍から日本女性の貞操を守る為に日本政府が考えた特殊慰安婦の悲劇を描く映画で、後に昼メロの女王になる小畠絹子主演。

「愛の砂丘」
外務省に勤める娘が上司との縁談を断って貧しい青年と結婚するまでの物語で、木下恵介脚本、青柳信雄監督の珍しいコンビ作。
チラシには、青柳信雄が意外にも好演出、と青柳信雄を馬鹿にしているが、冗談言っちゃあいけねェ。
見る者の心を暖めるハートフル・ラブ・ミュージカル映画、江利チエミの「サザエさん」の監督だろう!
  1. 2017/02/28(火) 23:21:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月27日

まずはシネマヴェーラ渋谷で2本。

「青春怪談」
獅子文六の「自由学校」が松竹と大映で競作されたのは有名だが、同じ原作者の「青春怪談」も日活・市川崑版と、この新東宝・阿部豊版と競作だったのね。
いつも女らしい安西郷子がショートカットでボーイッシュな役を演じているのが魅力的でした。

「孔雀の園」
題名から宝塚歌劇団を舞台にした話かと思ったら、木暮実千代の兜町で働くキャリアウーマンが、会社乗っ取りの陰謀と戦いながらその陰謀に加わる男と愛し合う物語で、柳永二郎の悪役振りが面白い。

1階下のユーロスペースで柳家喬太郎主演の映画をやっていたので、ついでに見る。
「スプリング・ハズ・カム」
大学入学の為、広島から上京した娘と、その父の喬太郎がアパートを探す話で、ただ日常を切り取っただけの話かと退屈をしていたら、山村紅葉(実名で登場)主演のトラベル・ミステリーにエキストラ出演するあたりから面白くなり、最後はスクリーンから伝わる優しさに泣かされた。
喬太郎はもちろん良いが、大家さん役の柳川慶子、東宝の昭和30〜40年代の映画に多く出ていた脇役女優が懐かしかった。
  1. 2017/02/27(月) 22:44:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月26日

シネマヴェーラ渋谷の特別上映作品を2本続けて見る。

「女の闘い」
高峰三枝子が初夜を迎える前に旦那が死んで処女のまま未亡人となり、画家と知り合って再婚しようとしたらそいつがとんでもない色魔だったという話。
未見だと思ったら、フィルムセンターの千葉泰樹特集で見てたね。

「君と行くアメリカ航路」
香川京子のお針子が、アメリカで成功して帰国した大画家・斉藤達雄にその才能を認められアメリカに行くって物語。
これも前に見てました。
だったら中山競馬に行けば良かった。


阪急杯
シュウジは好きな馬で何度も買ってるけど儲けさせてくれた事がないんだよね。
それでも単複を買って応援、シュウジは絶好の3番手も直線まるで伸びず。
ウーン、この馬とは相性が悪いねェ。

中山記念
矢作調教師はリアルスチールについて戸崎圭太騎手に義理がある。
その矢作調教師がリアルスチールを戸崎に頼んだのだから、馬はしっかり出来てるのであろうと単複、それにアンビシャスとの馬連&ワイドも。
リアルスチール中団からまるで伸びず。
今日は魔日だね。
  1. 2017/02/26(日) 23:14:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月25日

「ソ連脱出・女軍医と偽狂人」シネマヴェーラ渋谷
今日からシネマヴェーラでは新東宝特集。
あっしの未見の映画が多く楽しみだ。

本作は題名で内容がわかるね。
ソ連に捕まって収容所に入れられた細川俊夫が気違いの振りをする。
それを偽気違いと見破りながら、彼を愛してしまったソ連の女軍医が見逃して日本に帰してやるという話でした。


アーリントンC
前走一番人気ながら重馬場に足を取られて3着に負けたペルシアンナイト。
両馬場なら力が違うだろうと単複を買ったら、直線堂々と伸びて後続を離して大楽勝。
イヤー、気分が良いですなあ。


夜は上野広小路亭での毒演会

「国なまり」
何故かお客さんの入りが良く、特に女性が多いのに驚いた。
先月は女性は1人だったのに。
一席目、秋田に行ったばかりで秋田音頭が歌いたかったのでこのネタにした。
ブラック初体験のお客さんにはちょうど良かったんじゃないかしら。

「大作親父と隆法息子」
清水富美加事件があったのでこのネタにした。
出来はあまり良くなかったが…。

「味噌蔵」
2月の定番ネタも今年はここまでやるチャンスがなかった。
手慣れたネタなので出来は文句無し。

「明烏」
今回の目玉はこのネタおろし。
基本は文楽で、若旦那が吉原で売春反対の大演説をぶつのがブラック流。
これから名古屋・大阪・博多とやってこのネタを自分のものにしよう。
足袋を忘れてしまったので板付きでやる。

打ち上げはちゃんと亭、カレーライス付。


  1. 2017/02/25(土) 22:13:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月24日

「ドラえもん・のび太の南極カチコチ大冒険」 東宝試写室
10万年前の南極を舞台にした物語も、もはや藤子・F・不二雄の世界観ではなくなってしまっている。
原作者が死んでしまっているのだから、「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」はもう辞めたほうが良い。


夜は焼肉大和で馬るこの真打昇進を祝って一杯やる。
  1. 2017/02/24(金) 22:08:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月23日

ヒデジロウを充分寝かせ12時のバスで鶴岡駅へ。
そこから特急で新潟へ出て上越新幹線で上野へ。

夕食は久し振りに三ノ輪のままやでしていて、何気に岐阜の河村さんに電話したら田原町にいるというのでままやに誘ってご馳走する。

プロの、それも巧い料理人を誘うのはセンスが問われて難しいのだが、いい店で飲んでいて本当に良かった。
  1. 2017/02/23(木) 22:04:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月22日

朝まるで弱い朝丘雪路のヒデジロウの基本的には朝食抜きだが、部屋食の場合は食べる。
という訳で久し振りにヒデジロウと朝食後9:42のバスで羽立駅へ。
そこから男鹿線で秋田へ。

昼食は、あっしは横手焼そば、ヒデジロウは稲庭うどん。
12:58の特急いなほで鶴岡へ。
そこからバスで羽黒山へ。

今日の宿は休暇村羽黒。
ここの風呂が面白くないのなんのって、狭い内風呂だけで露天もなけりゃあサウナもない。
もっとも一泊7,000円じゃあ文句も言えないが…。
  1. 2017/02/22(水) 21:54:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月21日

休暇村の温泉は24時間ではないので、5時のオープンを待って入る。
覚せい剤とはエネルギーの前払いだと言うが、温泉は幸福の前払いか。
体の隅からひたひたと幸福がしみ込んでくる。

9:58のバスで田沢湖駅へ、そこから新幹線で秋田へ出て昼食に比内地鶏の究極の親子丼を食べてから男鹿へ。
日本海沿岸で一泊したいというヒデジロウのリクエストを受け、男鹿温泉の網元の宿、男鹿萬盛閣に泊る。
風呂はイマイチだが料理、特に刺身はさすがに美味い。

  1. 2017/02/21(火) 21:53:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月20日

ヒデジロウは雪依存症、冬に雪を見せないと機嫌が悪い。
正月の北陸ツアーは長靴をはいて行ったのにまるで雪がなくって機嫌が悪いのなんのって。
そこで少し早いが春休みの親子旅は秋田・山形雪見温泉ツアーとなった。

11:26の秋田新幹線で田沢湖へ、そこからバスで休暇村入湯温泉郷へ。
雪景色は良し、温泉も良し、食べ物もよしで言う事なし。
夕食はあっし的には初めて、主食を食べない炭水化物ダイエットをしてみました。
  1. 2017/02/20(月) 21:42:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月19日

今年初のG1、フェブラリーSを生観戦すべく東京競馬場へ。
出遅れたのでいつものA指定席はゲット出来ず、ゴール前200米のB指定席へ。
痴かし師匠は風邪でダウンし、久し振りにあっし1人でした。

小倉大賞典
混戦の時は強い4才馬、とストロングタイタンの単複を買うも、内からジリジリとしか伸びず5着。

フェブラリーS
根岸Sのカフジテイクの強さを見て、フェブラリーはこの馬で決まりと思ったが福永が乗れなくなって代わりの騎手が津村とは、勝ちたくないと行っているのも同じだ。
では代わりに何を?
迷った時は騎手でいこう、と大好きなムーア騎手のモーニンの単複も、好位から直線まるで伸びず12着惨敗。
勝ったのが、きらいなゴールドドリームじゃあ取れっこないとあきらめました。
  1. 2017/02/19(日) 21:34:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月18日

京都牝馬S
メンバー中唯一のG1馬レッツゴードンキが、G2を勝っただけのウリウリより2キロ軽い55キロで出走出来るとは。
勝ってくれと言わんばかりじゃんと単複勝負、直線外から見事に伸びて1着。
おめでとうございます。

ダイヤモンドS
長距離メチャ強いアルバートでしょと単複。
こちらも大外を豪快に伸びて1着。
Wでおめでとうございます。


ウインズ銀座でメインレース観戦の後は六本木歌舞伎へ。
「座頭市」
東京タワーや六本木ヒルズのある江戸の街で座頭市が活躍する無国籍歌舞伎。
リリー・フランキーの脚本が薄いし、三池崇史の演出も面白くなし。
右若がゲイバーのショーのノリで頑張っていたけど、時間と金の無駄でした。
  1. 2017/02/18(土) 23:07:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月17日

「相棒劇場版Ⅳ」(丸の内TOEI)
「相棒劇場版』に名作なし。今回も駄目でした。
劇場版になると方に力が入って、マジメになり過ぎて粋じゃなくなっちゃうんだよね。


歌舞伎座夜の部

「門出二人桃太郎」
去年、宇和島の鯛飯を食べたとき、凄くぜいたくなタマゴかけご飯と思ったが、勘九郎の二人の子供、勘太郎と長三郎、二人の初舞台のこの芝居は、凄くぜいたくな学芸会だ。
5歳児と3歳児が主役で、名優がズラリ脇を固めるのだから。

「絵本太功記・尼ヶ崎閉居」
時代劇の芝翫は安心して見ていられる。
秀太郎のさつき、魅春の操に文句はないが、鴈治郎の十次郎、孝太郎の初菊はミスキャスト。
後ろの客が「不細工カップル」と悪口を言っていた。
ここは菊之助の十次郎に七之助の初菊という花形役者で見たかった。

「梅ごよみ」
二人の深川芸者がイケメンの若旦那を巡って意地を張り合うラブ・コメディ。
染五郎の丹次郎、菊之助の仇吉は良いが、勘九郎の米八が・・・。
勘三郎の米八はもっとたっぷり芝居をして面白かったんだけどねェ。
  1. 2017/02/17(金) 22:50:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月16日

ラピュタ阿佐ヶ谷で3本。

「天才詐欺師物語 狸の花道」
小林桂樹が刑事や看守までもだますサギ師役。
不器用に見える小林桂樹だが、本当は巧い役者だというのが良くわかる。
自称強盗殺人犯役、森繁久彌の怪演が面白い。

「地獄の響宴」
三橋達也の小悪党が軍隊時代の上官の犯罪を知って恐喝する物語。
岡本喜八作品にしては人気がなく上映機会が少ないが、さすが岡本喜八、小粋なアクション作品に仕上げている。

「資金源強奪」
絶好調だった頃の深作欣二が監督し、北王子欣也が主演したアクション映画の大傑作。
ハッピーエンドなので見ていて後味が良い。
  1. 2017/02/16(木) 22:42:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月15日

歌舞伎座昼の部。

「猿若江戸の初櫓」
今年は江戸歌舞伎390年だって。
それを祝って勘九郎、七之助の踊り。
つー事は10年後の400年にもこの踊りをやるね。
そん時あっしは74歳、オエッ。

「大商蛭子島」
この芝居は初めて観た。
それもその筈、あっしが落語家になった昭和44年以来だって。
源頼朝が伊豆で寺小屋の師匠をしているが弟子は若い娘ばっかり。
頼朝が弟子といちゃいちゃすると妻が嫉妬してって変な話。
頼朝が旗上げを決意するまでの話だけどつまらない。
松緑、時蔵、勘九郎、七之助の出演。

「四千両」
幕末に江戸城の御金蔵を破った二人の泥棒を河竹黙阿弥が描いた名作。
特に伝馬町牢内の場が当時の牢を見事に再現していて、江戸版「網走場番外地」だ。
菊五郎、梅玉の出演で昼の部一番の見物。
いつ次の世代に受け継がれるのだろうか。

「扇獅子」
梅玉、雀右衛門の12分の踊り。
  1. 2017/02/15(水) 22:57:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月14日

バレンタインデーなので女流落語家と落語会をやり、お客さんにチョコレートを配りたかった。
女流で今日ひまな人と呼びかけたら春風亭ぴっかり☆が名乗りをあげてくれたのでミュージックテイトで二人会となった。

「金田正太郎」
清水富美加の幸福の科学出家騒動があったので「大作親父と隆法息子」を演ろうと思ったが、ぴっかり☆の「桃太郎」を聞いて気が変わった。
ぴっかり☆のくすぐりをそのままコピーしてというあっしの得意のパターンに持ち込んだ。
お客さんの年齢層とも合って良く受けた。

「イメクラ五人廻し」
西川口の変態、カトジュンから祝儀1万円貰ってリクエストされた。
5人目の客を立川キウイでなくカトジュンにして、イメクラ嬢夢美ちゃんにぴっかり☆のコスプレをさせるバージョン。
お客さんに秋山祐徳太子が来てくれて、よく受けてくれた。
  1. 2017/02/14(火) 22:54:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月13日

「聖女と拳銃」(ラピュタ阿佐ヶ谷)
モーニングショーは今週から鰐淵晴子特集。
大木実のやくざの親分が、天使のような少女、鰐淵晴子と出逢って真人間になって死んでゆく話。
東映では人の善いおじいちゃん役の多い明石潮が悪の大ボスを演じているのが珍しい。

「お嬢さん」(アスミック試写室)
日本統治下の韓国を舞台にした官能ミステリー。
物語も面白いが、大富豪が少女に乳首、マンコ、チンコという言葉を教え、官能小説を朗読されるシーンが興奮させられる。
ロリコンの痴ロリ庵に教えてやろう。

「破門・二人のヤクビョーガミ」(丸の内ピカデリー)
上岡龍太郎の子、小林聖太郎監督の任侠アクション。
橋爪功の映画プロデューサーが作ったやくざ映画の主演スター役でテントが主演(ポスターだけだが)、これが遺作となった。
他にやくざの組長役で月亭可朝も出演していた。
  1. 2017/02/13(月) 22:52:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月12日

湯西川温泉から横浜はたち花の落語会に直行も、お客さんツ離れせず。トホホ。

「蛙茶番」
帰りのスペーシアの車中で酒を飲みながら帰ってきたので普通の古典落語では物足らなくなり艶笑落語のこのネタを、途中肝心なところを抜かしてしまったが、お客さんにわからないようなんとかごまかす。

「マラなし芳一」
湯西川温泉は隠れ平家の郷なので、ついこのネタを演りたくなってしまう。
そういえば10年くらい前に湯西川温泉から浅草ヨーローへ直行した時もこのネタだったっけ。


「京都記念」
昨年のダービー馬、マカヒキが出走。しかも鞍上がムーアとくれば買わない訳にいかない。
しかし今年一走していいるミッキーロケットも強いと思い、2頭の馬連&ワイドを買う。
ミッキーロケット出遅れて後方から、スローペースで上がりの勝負となりマカヒキ2着、ミッキーロケット4着と差し届かず無念の敗北となりました。
  1. 2017/02/12(日) 22:59:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月11日

毎年恒例、雪の露天風呂ツアー。
今回は栃木県の湯西川温泉です。
痴かし師匠、関さん、杉山エロ社長、中島さん、西川口の変態男に、風邪をひいて来れなくなった松沢デブ社長の代演でバカ村君との7人の旅。

「クイーンC」
今年の3才牝馬3本の指に入っているアドマイヤミヤビの単複と思ったら、フローレスマジック絶好調の情報が入ってきた。
ならば2頭の馬連、ワイドで勝負した。
アドマイヤミヤビとフローレスマジック、同じような位置から直線同時い追い出し、アドマイヤミヤビは見事1着もフローレスマジックは伸び一息で3着まで。
情報に踊らされず単複にしとけば良かった……。
  1. 2017/02/11(土) 22:48:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月10日

ラピュタ阿佐ヶ谷でモーニングショーから続けて5本。

「三大怪獣・地球最大の決戦」
怪獣映画は怪獣vs人間から怪獣同士のプロレスになり、この映画からオールスターとなった。
ゴジラのキングギドラへの戦い方は投石がメイン。
子供の喧嘩じゃないんだから、もっとマトモに戦って欲しい。

「喜劇・泥棒学校」
田宮二郎の怪盗が名刑事・伴淳三郎の娘、梓英子と恋をするラブ・コメディもあまり笑えず。
警察署長が牧伸二で「あー、やんなっちゃった」を連発する。

「血とダイヤモンド」
タランティーノの2作目「パルプフィクション」のルーツとなった作品。
こんなマイナーな東宝アクション映画を知っていたなんて、タランティーノはどんだけ日本映画オタクなんだ。

「悪の階段」
4千万円の強盗に成功した山崎努、加東大介、西村晃、久保明のチームが仲間割れから殺し合うクライム・アクションの傑作。
大本営八俵が見に来ていた。
偉いね。

「喜劇・三億円大作戦」
あの三億円事件を田宮二郎と三木のり平、江戸家猫八たちで描いたコメディも呆れる程つまらない。
志ん朝、柳朝がチョイ演で出演も仕どころのない役だし、時間の無駄でした。
  1. 2017/02/10(金) 22:43:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月9日

1:05の飛行機で江戸に帰り、成田空港からバスで銀座へ。
そこから道楽亭へ直行。
雪が舞う寒さの中、お客さんが来てくれるのがありがたい。
今日はCDの収録日。

「小町」
入門して初めて談志に付けて貰ったネタを時事ネタをたっぷり振ってから口演。
不満は多々あるが、前座噺だし、まぁいいでしょ。

「三十石」
去年11月の収録でミスを犯し、12月の得三で録り直したが、安達先生によると音声が悪く売り物にならないレベルとの事。
そこで三度目の正直となった。
今度は大丈夫だと思うんですが……。

「ボクだって砂の器」
文芸座ル・ピリエをホームグランドにしていた頃に一度だけ演った「砂の器」のパロディ。
もっとクスグリを入れて、小道具も使ってお客さん全員を巻き込んでやり直してみたい。
  1. 2017/02/09(木) 22:41:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月8日

今日は博多座で一日中生歌舞伎。

「男の花道」
 猿之助の歌右衛門は三演目なので手慣れたもの。初参加、平岳大の土生玄碩も違和感のない好演も、仇役、田辺の門之助が犯罪的に下手で、こいつ一人が芝居を盛り下げる。

「艶姿澤瀉祭」
 長谷川一夫の東宝歌舞伎や中村扇雀(現・坂田藤十郎)のコマ歌舞伎で芝居の後に演った舞レビューの再現を狙ったのだろうが、あまり面白くならなかった。

「雪之丞変化」
猿之助が昭和の座長芝居を気持ち良さそうに演じる。
平岳大は昼の部の土生玄碩より、この芝居の狐軒先生の方がのびのび演じて良い。
長身が映えて良い二枚目振りだった。
他では米吉のお初、猿弥の菊之丞、浪路の梅丸、三斎の男女蔵に点が入る。
But石川耕士の脚本は雑過ぎる。

P.S.
最近博多のお巡りさんが冷たい。
先日の大木もんじゃでは、自称アイドルのお姐ちゃんを追って、あっしを置き去りにして行ってしまったし、今回はあっしが博多に二泊したのに一晩も遊んでくれない。
博多ッ子純情じゃなくて、博多ッ子薄情タイ。
おかげで今回の博多ツアー、一蘭でラーメン食べたきり、喰い物に恵まれなかったなァ……
  1. 2017/02/08(水) 22:40:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月7日

今日、明日はオフ。
日本映画チャンネルの原稿書きはあるけどね。
そこで佐賀競馬場へ行く事にした。
これがうれしいくらい久留米から近いのだ。

「佐賀記念」
統一重賞なのにJRAからの出走馬レベルが低く、どの馬を軸にしていいかわからん。
困った時は4才馬でロンドンタウン、川田騎手は佐賀出身でこの競馬場は庭だ。
単複を買ったら2番手から4角手前で先頭に立ち2着に4馬身差をつけて楽勝。
儲けさせていただいてありがとう。

JRで博多へ出て今回はサンルートで連泊。
  1. 2017/02/07(火) 22:38:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年2月6日

セントレア空港11:55発の博多空港行きジェットスターに乗る。
今回の浅野トラベルは10,600円と、あまり安くない。
着いて即西鉄天神から久留米に行き東横インにチェックインして一休み。
夜は点心ホールで毒演会。

「夢金」
いつになくマクラをたっぷり振ってネタに入る。
地方はついつい、マクラでお客さんを笑い疲れさすくらい笑わせておかないと、安心してネタに入れないのだ。

「三十石」
木曜日に道楽亭でCD収録の為、口ならしと思って演る。
今回物足らない部分は木曜日には良くなるだろう。

「不孝者」
前の二席で90分とは我ながら演り過ぎ。
トリは短くてエロティックで笑いの多いネタと選択したらこのネタになった。
久し振りだが、演っていて気持ちいいネタで演者的には大満足。
お客さん的にはどうだったか?
  1. 2017/02/06(月) 22:35:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

二代目快楽亭ブラック

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ