快楽亭ブラック 〜 映画・芝居・競馬ときどき落語

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

17年6月7日

今日から6泊7日の長旅だ。
3:10の飛行機に乗るつもりで成田空港に着いたら出発が2時間遅れだって。
このところ北海道行きは、去年の夏が帰りが欠航、冬がJRが動いてなかった為乗り遅れで次の便が欠航と毎回トラブルだね。
これじゃ浅野トラベルじゃなくて浅野トラブルだよ。
もっとも新千歳空港まで3,960円じゃあ文句は言えないが。

7:00に新千歳に着きJRで札幌へ。
定宿のサンルートニュー札幌に8:30にチェックイン。
札幌の毒演会の主催者、菊池さんのバーに飲みに行きました。
  1. 2017/06/07(水) 15:29:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年6月6日

明日から一週間の旅なので今日は映画の見貯めする。

まずはTOHOシネマズ日本橋で午前10時の名画劇場。
「アンタッチャブル」
ケビン・コスナー、ショーン・コネリー、ロバート・デ・ニーロ競演のアクション大作。
公開時はそれ程とも思わなかったが、ブライアン・デ・パルマのまるでマジックのような演出にすっかり酔わされた。

それからシネマヴェーラ渋谷で2本立。
「暗黒街の顔役・11人のギャング」
東映のお正月映画で子供の頃見たのをおぼえている。
東映現代劇オールスターで面白いんだけど、この時代のギャング映画って登場人物が最後にみんな死んじゃうのが、ハッピーエンド好きのあっしとしてはイヤ。

「ギャング対ギャング」
こちらは同じ鶴田浩二主演でも白黒、三井弘次のギャング・プランナーがいい味を出してます。

最後はラピュタ阿佐ヶ谷のレイトショー。
「血を吸う薔薇」
岸田森の和製ドラキュラ第2弾。
本家ドラキュラはニンニク・十字架に弱いが、岸田森は弱点がない分余計怖いのだ。
この映画の弱点は、岸田森に血を吸われる女優がブスというところか。

  1. 2017/06/06(火) 15:19:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年6月5日

ラピュタ阿佐ヶ谷のモーニングショー。
倍賞美津子特集に行く。
「こちら55号応答せよ!危機百発」
コント55号の欽ちゃんが新米刑事、次郎さんがベテラン刑事になる喜劇もまるで笑えなかった。

それからシネマヴェーラへ。

「鋼鉄の巨人・怪星人の魔城/地球滅亡寸前」
宇津井健主演の和製スーパーマンシリーズ3部と4部。
スーパージャイアンツが怪星人を空手チョップで倒すのが時代を感じる。

「惑星ロボ・ダンガードA対昆虫ロボット軍団」
東映まんが祭りで公開された短編アニメ。
石井輝男ってこんな仕事もしてたのね。
  1. 2017/06/05(月) 14:33:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年6月4日

安田記念
馬券を買うつもりはなかったが、香港からマジックマン、モレイラ騎手が乗りに来たので生観戦しようと東京競馬場へ行く。
アンカツ予想に乗ってアンビシャスの単複を買うも後方のまま、まるでいいところ無しの惨敗。
  1. 2017/06/04(日) 14:28:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年6月3日

毒演会の日にはどこにも出掛けず家で稽古するようにしているが、今回の石井輝男特集の為にニュープリントされた作品を今日しか見に行けないので朝イチでシネマヴェーラへ。

「監獄人別帳」
渡瀬恒彦のデビュー2作目で網走刑務所が舞台の物語。
渡瀬の役名、橘真一は「網走番外地」シリーズの健さんと同じ。
また同シリーズレギュラーの八人殺しの鬼寅、嵐寛寿郎も出ていて、「網走番外地」の番外編と言える。


夜は新宿の電撃座での毒演会。
お客さんが場所に慣れていないせいで薄かった。

「藪医者」
落語家になってすぐ柳家さん吉兄に習ったネタ。
まるで稽古していなかったが、若い頃覚えたネタは忘れないもんだねェ。

「せむし茶屋」
マクラで「明治・大正・昭和/猟奇女犯罪史」のことをしゃべってしまったのが失敗。
それがなかったら噺が盛り上がったろうに。

「蛙茶番」
このネタはすっかり安定してきた。

「文違い」
大好きなネタ。
このネタと「次の御用日」が演りたくて落語家になったと言ってもいい。
我ながら良い出来でした。

「辰巳の辻占」
一年振りに演ったが、演っていて楽しくなるのが良い。


打ち上げは長春館。
焼肉をたっぷり食べて締めはカルビクッパ。
お客さんに「さすが美味しい」と言ってもらい、落語をほめられるより嬉しかった。

電撃座kuppa印刷訂正
  1. 2017/06/03(土) 14:27:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年6月2日

「家族はつらいよ2」(楽天地シネマ)
自分が連れて来た友人の小林稔侍が急死したら一番驚くべき橋爪功が何のリアクションもしないなんて物語的にあり得ないでしょ。
安易にうんこを連発するのもイヤ。

山田洋次老いたり。
このレベルの低い映画に腹を抱えて笑っている客にも呆れた。
  1. 2017/06/02(金) 14:13:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

17年6月1日

5月は仕事も遊びも全力で頑張ってきた。
その疲れが出て今日は雑用をすませるだけのオフにした。

夜、中乃見家に行く。
新ネタのホタテ梅とマグロの血合下が出た。
  1. 2017/06/01(木) 14:13:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

二代目快楽亭ブラック

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ