快楽亭ブラック 〜 映画・芝居・競馬ときどき落語

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

19年6月12日

朝から東宝試写室へ
「記憶にございません!」
人気最低の総理が記憶喪失になり、そこからマジメな総理を目指すという三谷幸喜脚本・監督作品。
ありえない絵空事コメディーで笑えない。
大臣役が市川左団次に似ていると思ったら、息子の市川男女蔵だった。

それからラピュタ阿佐ヶ谷へ。
「警視庁物語・血液型の秘密」
東映名物「警視庁物語」シリーズ最低の作品。
しかしこの最新作が次の作品につながっているとは…
「警視庁物語・聞き込み」
前回で容疑者だったが無実だった今井俊二は、自分の赤ん坊が死んだのに何も感じない超イヤな奴だった。
その今井俊二が、本作では殺人犯として逮捕される。
いつもは一話完結のシリーズだが、今回は2本続き物になっているのだ。
落ちも決まってお見事でした。

新橋で散髪して帰る。
  1. 2019/06/12(水) 17:38:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

19年6月11日

今日は一日中映画三昧。
まずはラピュタ阿佐ヶ谷でモーニング&SP特集と計5本。
「野良犬」
田宮二郎が自分と同じ腕の拳銃遣い成田三樹夫を助ける話。
天知茂のショボクレ刑事はお休みで、刑事役は河野秋武だが出番は少ない。
「伊豆の演歌師」
佐田啓二以外はノースターで別にどうってことない作品。
佐田啓二が主題歌を歌ってるくらいが見どころか。
「鬼火」
加東大介の善良なガス集金人が、ふとした出来心から貧しい人妻を犯そうとしたところから始まる悲劇を描いた名作で、日本映画史に残る1本。
「伊豆の演歌師」
と違い出演者も豪華。
「俺等は流しの人気者」
川地民夫・沢本忠雄の苦学生がバイトに流しをするって話。
どうってことなし。
「東京警部」
水島道太郎の潜入捜査物で、一応見られるアクション物となっている。
今回の特集、2本立の1本はしょーもなく、もう1本がマトモの組み合わせになっているのか?

それからシネマヴェーラ渋谷へ行って2本見る予定も、風邪を引いている事もあり、疲れたので帰宅したら、ユメスケ師から毎年恒例の誕生祝、加賀屋セットが届いた。
こんな美味い物があるならオリジン弁当なんか買うんじゃなかった。
  1. 2019/06/12(水) 14:49:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

二代目快楽亭ブラック

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ