快楽亭ブラック 〜 映画・芝居・競馬ときどき落語

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

19年12月11日

京阪で京都へ行き鍵善で3カ月振りに葛切りを食す。
快楽亭ブラック67歳、生きていて良かったの味。

それから南座の顔見世を観る。
「輝虎配膳」
秀太郎・愛之助等で、つまらん。
「戻駕色相肩」
梅玉・時蔵の踊り。
「金閣寺」
藤十郎・鴈次郎・扇雀・壱太郎の成駒屋三代に芝翫・愛之助での一幕。
これまたつまらん。
「仮名手本忠臣蔵・七段目」
昼の部はつまらない芝居ばかりなのでパスしようとしたが、この一幕は見逃せない。
この一幕だけに6千円払ったのだ。
仁左衛門の大星は大結構、芝翫の平左衛門も初役なのに大健闘。
孝太郎のお軽がこの二人に挟まれると物足りない。ここは時蔵で見たかった。

松葉でにしんそば&鮭ご飯の後、夜の部へ。
「堀川波の鼓」
近松門左衛門が三百年前に書いたとは思えない。
まるで新歌舞伎のようだ。
改めて近松の偉大さを感じる。
仁左衛門・時蔵・梅玉だけでなく、壱太郎・千之助・扇雀、すべての役者が活きている充実の一幕だ。
「釣女」
愛之助・扇雀等による狂言舞踏、笑える。
「魚屋宗五郎」
芝翫の宗五郎はもう絶品で梅雀が歌舞伎を辞めた今、当代一だ。
雀右衛門の女房も素晴らしい。
孝太郎のおなぎも良し。
橋之助の三吉はまだ経験が必要。吉三郎の父・太兵衛は荷が重過ぎた。
松之助に演らせたかったね。

大喜利はパスして、いつもの珉珉でトントロチャーハンと餃子、それから東横イン四条大宮に泊まる。
  1. 2019/12/11(水) 13:01:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

二代目快楽亭ブラック

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ