快楽亭ブラック 〜 映画・芝居・競馬ときどき落語

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

16年10月14日

6:30から原稿書き。

7:00朝食の後二度寝してから金山の市民会館に行く。
御園座の改装のために顔見世をここでやるようになって4回目、あと一回の辛抱で、再来年には新装御園座がこけら落としだ。

昼の部は坂東弥十郎の「船弁慶」から。
続いて染五郎・孝太郎の「壺坂霊験記」染五郎の沢一、初役をていねいに演じていた。
孝太郎のお塁は手の内に入っている。
こんなベタな芝居に素直に感動している自分にびっくりした。
今のあっし、余程精神状態がいいのだろう。

まい泉のカツサンドを昼食にして、最後は仁左衛門・時蔵の「ぢいさんばあさん」。こちらも変わらぬ夫婦愛を描く人情もの。
仁左・時ともに安定の出来。
弥十郎の下島、前半はまるで役を造らず素で演じた。ただ酒癖が悪い男という演じ方これは新鮮で面白かった。

夜の部は仁左・染の「寺子屋」から。
見応えはこれが一番。
亀蔵の春藤玄蕃が結構。
時蔵の「英執着獅子」の後でトラブルが発生。

23日に完成予定のあっしの新作CD、マスターテープが、使い物にならないんだって。
仕方なく23日ミュージックテイトの発売記念落語会を中止、11/26に改めて録音し直す事にしたが、せっかくの名古屋TOKUZOでのライブ版、なんとかならんか⁉︎

最後の染五郎の「品川心中」は昭和37年以来54年振りの上演も、落語の通りではなく、中途半端に落語をつまんでいるので、落語家としては見るのがつらい酷い作品となった。

それにしても、せっかく良い精神状態だった時のこのトラブル、好事魔多しとは正にこの事か。

どうする、どうなる、快楽亭。
  1. 2016/10/14(金) 11:41:55|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kairakuteiblack.blog19.fc2.com/tb.php/4012-65916134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二代目快楽亭ブラック

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ