快楽亭ブラック 〜 映画・芝居・競馬ときどき落語

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

17年4月11日

4月上旬の毒演会ツアーからこんぴら歌舞伎への5泊6日の旅。
桜も満開で素晴らしい旅になる筈が、6日間全て雨マーク。
悪天候のせいで独演会のお客さんは少ないし、ソウルスターリングは負けちゃうし、せっかく琴平へ来てもこんぴら詣りも出来やしない。
こんなについていないのも珍しい。

仕方ない、今回の旅が悪天候なのも、あっしの安息の聖地、ラピュタ阿佐ヶ谷やシネマヴェーラ渋谷に、あっしの天敵、恐怖のジャマ崎がやって来てあっしの心を乱すのも、みんなあっしの日頃の行いが悪いからとあきらめて、これからは心掛けを改めて、清く正しく美しく生きよう。

琴電に乗って琴平へ。
今年のこんぴら歌舞伎は1部がつまらない演目ばかりなので、2部のみの観劇となった。
客席の入りの薄いのに驚いた。
仁左衛門が出ているというのに。

去年に続いて今年も博多の大向うの会長と逢って話をする。
いつも立ち噺だが、お互い歌舞伎を愛し、相手をリスペクトし合っているから会話がスイングするのがうれしい。
ジャマ崎は言葉に毒があり、あっしを挑発しようと話しかけてくるから言葉のキャッチボールにすらならないから。

「葛の葉」
 女形はこの小屋ではこの演目を演りたがる。
 早替りありケレンありで受けるから、雀右衛門の葛の葉は良いが、最後に笠と杖を持って旅姿で引っ込むのは理にかなわない。狐になって引っ込まなきゃあ。
 
「口上」
 雀右衛門襲名披露。金丸座だからくだけていいのに、弥十郎以外はマジメなのがつまらない。松緑は笑わせて欲しかった。

「身替座禅」
これも地方では必ず受ける演目。
仁左様の右京、弥十郎の奥方に文句はないが、すき間風が吹いて寒いのと客の薄いのであまり盛り上がらなかった。

今夜は定宿のサンルート瀬戸大橋に泊まる。
このホテル、5月一杯でサンルートチェーンから抜けるんだって……。
  1. 2017/04/11(火) 18:38:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kairakuteiblack.blog19.fc2.com/tb.php/4186-d5e562c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二代目快楽亭ブラック

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ