快楽亭ブラック 〜 映画・芝居・競馬ときどき落語

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

18年9月15日

今日からの三連休、あっしには似合わないハードスケジュールなのだ。
3:05のJALで松山へ、ブラ坊の地元での落語会は今年で4年目だ。
開場は1年目と同じライブハウス。

「一発のオマンコ」
ブラ坊はネタ帳を書かない。
だからあっしの毒演会の記録は上野広小路亭にも日本橋亭にもない。
寂しい限りだ。
地元でもそう。
だから3年間で何を演じたかがわからない。
季節的にこの時期は絶対にやらないこのネタにした。

「辰巳の辻占」
このネタも松山では演っていない自信があったので。


あっしは人生意気に感じるタイプで金では動かない。
一昨年の北海道遠別ではギャラは2万円だったが、お昼にご馳走になった甘海老丼が美味しかったので去年も行ったら、ギャラが10万になったが甘海老丼を食べさせてくれなかったので今年は行かなかった。
そういう事だ。

本日ブラ坊が渡してくれたギャラは3万円。
交通費とホテル代を引いたら手取り7,200円だ。
打上げも、ブラ坊が来たらちゃんとした物を頼んでくれるだろうと安い物ばかり注文したら、ブラ坊が来ても何にも頼まないのでジャコ天が一番のご馳走だった。
去年は2か所で5万、それでも「少なくて申し訳ありません。来年リベンジさせてください」の一言があったのに、今年は何もなしに3万。
せめて「ホテルに泊まったらギャラがなくなるので実家に泊ってください」という気遣いが欲しかった。

先月前田五郎氏をゲストに呼んだときは、交通費・ホテル代はもちろんあっしが払い、ギャラはトータルで15万になるほうにし、打ち上げも銘店を選んだ。
それがゲストに対する誠意というものだ。
ブラ坊はあっしに対して愛もリスペクトも誠意もまるでない。

ブラ坊の両親はいつも土産に果物をくれる。
ブラ坊にあっしは松山名物のタルトが好きだと言ったら、そんな安い物でよければと言っていたのにそれをくれない。
言わなきゃわからないし、言っても忘れてしまうんだからイヤになる。
哀し過ぎて破門する気力もない。
  1. 2018/09/15(土) 23:06:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kairakuteiblack.blog19.fc2.com/tb.php/4679-3314c989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二代目快楽亭ブラック

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ