快楽亭ブラック 〜 映画・芝居・競馬ときどき落語

孤高の落語家にしてディープな日本映画評論家・快楽亭ブラックの情報を発信するブログです

16年9月14日

今日は朝から昼までびっしりのハードスケジュールだ。
全部プライベートだけどね。
おまけに日本映画チャンネルの原稿も書かなくちゃあ。

これを全部こなす為、あっしにしては珍しく早寝して夜中に起きて原稿書き、3:15に郵便局のポストに入れて(キカイ音痴のあっしは原稿をメールで送れないので、ほとんどが手書き、郵送なのだ)仕事終了。

ついでに朝飯喰って二度寝してからSM倶楽部抜志へ。
抜志御主人様は早く総入れ歯にしろと強く推める。
あっしがこの春、その気になったのは歯が次々にグラグラしてきて、とんかつも桂花のターローメンのキャベツも食べられない状態に喰い道楽としては我マンがならなかったからで、ところが左前歯が抜けたらすっきりして普通に食べられるようになったので、なら当分は自前の歯でいこうと思ったわけで、それに総入れ歯にするといくらかかるのか、それがわからないのも不安なわけで、手術は別の病院だから抜志御主人様のように噺家割引はなさそうだし……。

新宿へ出て角川シネマ「涙の数だけ笑おうよ・林家かん平奮闘記」を見る。
ドキュメンタリーとして甘い。
離婚があまりにもきれい事に描かれている。

昼食は桂花のターローメン、キャベツ残さず食べられた。
バスで渋谷へ移動してシネマヴェーラで2本。
山城新伍の「すいばれ一家・男になりたい」と夏木勲の「忍びの卍」、後者は未見だったが面白かった。

沼袋へ出て中乃見家でいつまでも籍入れないブラ坊夫婦未満に寿司をご馳走する。
 
二人と別れクレージーキャッツに入ってバカ村君を呼び出して一杯&カラオケ。
あっしが歌ったのは「遠くは慣れて子守唄」「極道ブルース」「無情のブルース」「浪花しぐれ桂春団治」任侠演歌を中心にまとめてみました。
  1. 2016/09/14(水) 23:01:47|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年9月13日

雨の中、ドトールで原稿書きの後、錦糸町へ出て楽天地シネマで「生きる」を見る。
さすが黒沢明の名作。
昨日の映画とは志ん朝とキウイくらい違う。

バスで浅草へ出て二丁目食堂で辛子明太子ととろろに中飯、みそ汁。
それからビューホテルで週刊現代の取材、テーマはTVに出て欲しい男優&女優。

帰ってコインランドリーで洗濯&寺島浴場。
あっしにしては珍しく動きの少ない日。
  1. 2016/09/13(火) 23:00:34|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年9月12日

まずはミッドランドスクエアシネマで「超高速!参勤交代リターンズ」を見る。
前作よりなお脚本が酷くなっている。
脚本家は昔の時代劇や落語を知らないのだろう。
とんでもない言葉でしゃべっている。不快感しかなし。

妻家房でユッケジャン定食の後、1:30の新東名ライナーに乗って江戸に戻る。
これにてしばらく旅はなし。
ゆっくり休もう。
  1. 2016/09/12(月) 22:59:13|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年9月5日

腹減ったー。
よく考えたら昨日は朝食抜き、昼も夜もほとんど食べずにひたすら飲み続けたのだから。

ホテルの朝食を食べ、ヒデジロウを起し、10時出発して雨の中を高知城見学。
それから度胸亭の車で奇橋かずら橋まで送ってもらいお別れ。
あっ、その前に祖谷美人で名物祖谷そばをごちになりました。

かずら橋は怖いので早く渡ってしまいたいのに、前のおばさんがびびって前に進まず余計怖かったよぉ。
吉野川の川下りもしたかったが雨の為舟が欠航では仕方ない。

タクシーでサンリバー大歩危に行く。
まずは温泉、湯もロケーションも大したことないが、食事が当り。
ほとんどの料理が美味かったです。
  1. 2016/09/05(月) 12:48:37|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年9月3日

今日からが四国ツアー本番、そしてヒデジロウが合流する。

問題は朝がまるで弱い奴が一人で起きて飛行機に乗れるかという事だ。
6時前に電話したら起きていた。
イヨッ、偉い!
安心して展望レストランで朝食。

8:16の電車に乗り観音寺・伊予西条と乗り継いで12:17松山着。
ヒデジロウ・ブラ坊と合流してまずは昼食。
宇和島の鯛めしをいただく。
鯛の刺身をタマゴ入りだし汁に漬け、それをご飯にかける。
たまごかけご飯の超リッチ版って感じ。

それから松山城を観光してニューグランドホテルにチェックイン。
昼寝の後大浴場へ。
源泉かけ流しがぬるくて旅疲れのあっしの体にやさしく、ともかく気持ち良い。

夜の毒演会は道後ミュージックというストリップ劇場と聞いていたのに、シネマルナティックという映画館でした。
「金田正太郎」「イメクラ五人廻し」

打ち上げで食べたサンマ刺が、脂がのって超ウマッ!
  1. 2016/09/03(土) 12:20:33|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年9月2日

台風12号が発生した。
あっしの四国ツアーの邪魔をしないでくれーッ!

7時に展望レストランへ行き、京のおばんざい13種と茶がゆの朝食。
オレンジが美味かった。

9時にホテルを出て京都駅へ。
9:30の新快速姫路行きに乗り、姫路・相生と乗り継いで12:35岡山着。
ソバ屋でぶっかけうどんを食べマリンライナーで坂出、そこから宇多津へ。
定宿のサンルート瀬戸大橋にチェックイン。
こんぴら歌舞伎の時に割引券貰ったので今夜の宿代は4,320円でした。

朝食が美味いので夕食も美味かろうと展望レストランへ行く。
刺身・天ぷら・うどんはまあままも寿司が呆れるほどまずかった。
もっともあっしの場合、評価の基準が中乃見家、と高過ぎるんだけどね。
  1. 2016/09/02(金) 11:59:30|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年9月1日

今日から3日かけてゆっくりと、次の公演地松山に向う。
まずは岐阜で途中下車。ロイヤル劇場で「大巨獣ガッパ」を見る。
上映前に支配人が挨拶に来てフィルム状態が良いと言っていたがその通り。

終わったら近くの小屋で、見たかった新作「健さん」を上映しているので見ることにする。
その前に昼食をと隣のお好み焼き屋でオム焼きそばランチを。
鉄板前のカウンターに座ったら店主が涼しい席に移ったら、と言ってくれたが、この席で大正解。
バターを使うのを見てストップさせた。
昨夜河村さんにうな丼をゴチになってから運気が上ってきたぞ。

「健さん」我が愛しの新世界東映も出て来た。
健さんへのリスペクトにあふれ結構でした。

在来線を乗り継いで京都へ。
バスで河原町松原へ行きサンルート京都に久し振りにチェックイン。
即、鍵善へ行きくず切りを頂く。
珉珉が休みなのが残念。
美空という店でとり白湯ラーメンを食べホテルへ戻る。
  1. 2016/09/01(木) 11:41:21|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年8月31日

青春18きっぷで行く夏休み全国縦断毒演会ツアー第3弾は今日から。
山形の牛めし弁当を買って6:07熱海行からスタート。

熱海・静岡・浜松・豊橋と乗り継いで12時過ぎに名古屋着。
ウェーブで、気になっていた台湾カレーを食べる。
結構いけたね。

チェックインまで時間があるのでミッドランドスクエアシネマで、シネマ歌舞伎「怪談牡丹灯籠」を見て、東横イン桜通新館に入る。
TVを見れば昨日の台風で東北・北海道がえらい被害ではないか。
今年は台湾に雪が降ったり、北海道に1週間に台風3連発が来たり、世界がおかしくなっているぞ。

夜は得三で馬ることの二人会、駅前で河村さんと逢ってうなぎをご馳になる。
ラッキー。

お客さんの入り、まあまあであっしは「大作親父と隆法息子」「宿屋ぼぼ」。 打ち上げ河村さんの車でホテルまで送ってもらったのもラッキーでした。
  1. 2016/08/31(水) 11:18:00|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年8月30日

心配していた台風はあまりたいしたことなくて8時には雨が止んだので、安心してSM倶楽部抜志で塩責めプレイ。

新橋へ出て散髪、昼食はサバ塩定食。

それから京橋のフィルムセンターで菅原文太の「炎のごとく」を見る。
今年のフィルムセンター通いは多分これでおしまい。

帰って明日に備えて早寝。
  1. 2016/08/30(火) 11:12:24|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年8月29日

昨夜セクシー姐さんをホテルに送った帰りに、今日11時から仲見世で橋之助の八代目中村芝翫襲名のお練りがあるのを知った。
これは見物しなくては。
てなわけでセクシー姐さんと待ち合わせてお練りを見る。
途中雨に降られてすっかり濡れたけどね。

その後は姐さんを連れてディープな浅草ブラ散歩のつもりがいつの間にか吉原から三ノ輪、あげくは三河島まで歩いてしまった。
毎日これだけ歩けば良いダイエットになるのだが・・・。

タクシーで浅草へ戻り、華春楼で一杯やっているうちに日が暮れた。
名古屋へ帰る姐さんと別れ、家へ帰ってお休みなさい。
  1. 2016/08/29(月) 11:02:23|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年8月27日

朝から錦糸町へ映画を見に行こうと思ったがさすがに起きれず。
ウインズ浅草で札幌競馬の午前中モレイラ騎手を買って大ケガする。

川柳師の飛行機欠航であっしが新幹線代を払ってから、あっしの運気が下っているようだ。
自重しよう。

今日の毒演会、女性に六花亭のお菓子プレゼントが効いたのか、珍しく大入り。
ブラ坊は仕事でいなかったがいいタイミングで志ら玉が来てくれて助かった。
「大安売」「汲みたて」「次の御用日」「マラなし芳一」の四席。

打ち上げは焼肉たむらでした。
  1. 2016/08/27(土) 10:39:30|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年8月26日

帰りの飛行機は13:55だが、青春18きっぷで新千歳空港まで行こうとすると6:28の電車に乗らねばならぬ。

札幌着9:00。ロッテリアでベーコンエッグ定食のあと新千歳空港へ。
台風で欠航した川柳師のチケットを払い戻し、あっしの大好きなごはんの友、前田商会の鮭キムチを買い、弟子屈で焼き豚みそラーメンを食べ搭乗手続きをしに行ったら欠航になっちゃったって。
天気が良いのに何故?
代わりの飛行機は20:35だって。
今まで3時間も待って実に7時間待つなんて。
しかしこんな時に腹を立てたりイライラするのは体に良くない。状況を楽しむことにしよう。
4Fに温泉があったのでそこへ入り、4時間半ゆったりする。
そのうちサウナに60分、出てサーモン・イクラ・ホタテ丼を食べた。

飛行機はさらに遅れて21:10発、成田着は23時前、なんとか0時過ぎに我が家にたどり着く。
あー、長い1日だった。
  1. 2016/08/26(金) 10:16:00|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年8月7日

朝のうちに日本映画専門チャンネルの原稿を書き上げる。
締切より12日前に脱稿とは我ながら偉い。

銀座へ出て丸の内ピカデリーで「秘密」を見る。
つまんねーの何のって。

浅草に戻って蛇骨湯に入ってさっぱりしてからウインズへ。
レパードステークス、ケイティブレイブ、小倉記念、サトノラーゼンの単複を買い、週刊大衆の山田君と待ち合わせて3か月振りに大和へ行き焼肉三昧でした。
  1. 2016/08/07(日) 20:15:38|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年8月6日

夏休みの宿題は涼しい午前中に。
子供のころの教えが体に刷り込まれているので朝からドトールで原稿書き。

それから京橋へ出て、やよい軒で冷汁定食の後、フィルムセンターで「浪人八景」を見る。
大スター市川歌右衛門の前では加藤泰の作家性がまるで消されていた。

阿佐ヶ谷へ移動してラピュタで4本。
加山雄三の「二人の恋人」、星由里子の「颱風とざくろ」はどちらも兄の恋人が兄と結ばれずに弟と結ばれる物語。
兄弟の母はどちらも高峰三枝子でした。

レイトショーはピンク映画の巨匠、渡辺護特集。
「女子大生の抵抗」はこの監督にしては凡作。
そのあとで渡辺護がピンク映画創世期の想い出を語るインタビューが上映された。
  1. 2016/08/06(土) 20:10:21|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年8月5日

8月11日から1カ月、全国を飛び回って仕事をするので、それまでに映画の見貯めをしなくっちゃあ。

つー事で今朝はまず新宿に出て角川シネマで11時から「蘇える金狼」を見る。
ピカレスク・ロマンにしておけばいいのに、最後に主人公が死んでしまうのは今見るとださい。

長春館でカルビクッパの後、京橋のフィルムセンターで3時から「丹下左膳 乾雲坤龍の巻」
原作に近い本来の丹下左膳の物語なのに公開当時は不入り、酷評で上映打ち切りになったんだから。
世の中ってバカばっかりなんだねェ。

神保町のらくごカフェに来月のチラシを届け、小諸そばで和風冷麺大盛りを食べフィルムセンターへ戻り、7時からは加藤泰が満洲映画で撮った「虱は怖い」と、あっしが中学時代のTV時代劇「剣・縄張」を見て帰る。


  1. 2016/08/05(金) 22:06:23|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年8月4日

いよいよ本格的な夏。
クーラーの効いた楽屋で暮らせた旧大須演芸場時代が懐かしい。
つーかクーラー買えって話なんだけどね。
リサイクルショップで買えばやすそうだし。
来年こそ買うぞ。

朝からドトールで原稿書き。
15日の会用のグッズ等を日本橋亭に届けてから京橋のフィルムセンターへ。

3時からは「怪談お岩の亡霊」
上映中ドーン・ドーンと音がしてうるさい。
終映後バカな常連客が大声で「お岩さんのたたりだ」と騒ぐ。
隣のビルが解体工事中なんだよ、バカ。

ところが本当にたたりが起こった。

なんと恐怖のひと:みちゃんが現れたのだ。
しかも今月上演する「四谷怪談」のチラシを持って。
ドサ芝居で演る「四谷怪談」でひと:みちゃん、小仏小平役だってさ。

小法師で和風冷しラーメンを食べ、7時からは「骨までしゃぶる」。
  1. 2016/08/04(木) 21:54:42|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年8月3日

10時にSM倶楽部抜志に行く。
歯が痛いので塩責めプレイは中止。

終わってラピュタ阿佐ヶ谷のモーニングショーと思ったが、タッチの差で間に合わず。

ならばと角川シネマ新宿に行けば「人間の証明」をやっていたので見ることにした。
封切り以来だが、見直すと、呆れるほどの豪華キャストだった。

あづまで豚のじゅーじゅー焼ランチの後、フィルムセンターへ。
3時からは品川隆二の「あやめ笠・喧嘩街道」
主人公が完全無欠なスーパーヒーローでないのが良い。

夕食は東龍のチャーハン。

7:00からは高田浩吉の「朝霧街道」
東映時代劇全盛期にひっそり咲いてすぐに散っていった仇花。
どこかの名画座で第二東映特集をやってくれないものか。
  1. 2016/08/04(木) 21:40:16|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年8月2日

早朝からコインランドリーで洗濯。
妖しい天気の中、浅草まで雑用をしに出たがなんとか降られずに帰った。

午後出勤で京橋へ。
今日のフィルムセンターは大川橋蔵2本立。
3時からの「炎の城」は「ハムレット」の時代劇版も中途半端で面白くなし。
ラストの立ち廻りに伊福部昭がゴジラのテーマを使っていたのがおかしかったが。

歌舞伎座に来月の新派のチケットを買いに行き、夕食は以前から気になっていたハンバーグ専門店AOIでハンバーグ定食も、オニオンソースがきつ過ぎた。

7:00からは「紅顔の密使」
平安時代の話だが、東北の反乱軍がモンゴル風の宿舎に居て、その中に白人も加わっている無国籍時代劇でした。

帰って寺島浴場に入ってお休みなさい。
  1. 2016/08/02(火) 21:28:35|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年8月1日

8時過ぎに新潟駅に行けば8:24会津若松行の快速があった。
そっち廻りで帰るのも面白そうだが、4:50までにラピュタ阿佐ヶ谷に着かなければいけないので断念、予定通り8:49の長岡行に乗り、長岡・水上・高崎と乗り継いで4:00新宿着。

中央線快速が事故で止まっているのにあせったが、各駅に乗って阿佐ヶ谷へ、なんとか「女の中にいる他人」に間に合った。
BUT乗換えに忙しくて昼食を食べる時間がなかったのが口惜しい。

錦糸町に出ると、楽天地シネマの「シン・ゴジラ」の時間がちょうと良いので、そじ坊で冷やし天ぷらそば定食を食べて映画を見た。
今までに見たことのない映像。
伊福部昭の音楽を多用してくれているのも良し。
BUTゴジラが現代日本に現れたらどうなるかをリアルに描いているように見えるが、人間ドラマがない。
それに、大事件が起こった時のこの国の政府の対応は、東日本大震災を見てもわかる通り、こんな格好良いもんじゃない。
樋口真嗣や庵野秀明なんてド素人じゃなくて、ゴジラ映画は実績のある手塚昌明や金子修介に撮らせるべきだった。
  1. 2016/08/01(月) 21:14:12|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0

16年7月31日

6:13の新潟行に乗り、新潟からバスで新潟競馬場に8:20に着くも指定席は満席。
仕方なく一般席をゴール前でゲットも暑い。

札幌と小倉で変なレースで勝負して負けてしまい、その負けを取り戻すべくメインのアイビス・サマー・ダッシュでベルカント・ネロの馬連&ワイドをドドドーンと大勝負。
スタートからゴールまで2頭のマッチレースは見て超気持ちいー!

新潟駅前のえびす鯛という居酒屋で痴かし師、林トラックマンにご馳走して東横インに泊まりました。

P.S.
昼食は競馬場内の一〆という老舗うなぎ屋で、うな重3,400円をセレブな痴かし師匠からゴチになりました。
先週土曜の競馬で大儲けしたらしい。
偉いッ!
  1. 2016/07/31(日) 20:56:07|
  2. 借金男のお気楽日記
  3. | トラックバック:0
前のページ 次のページ

二代目快楽亭ブラック

発売中

著作
『立川談志の正体: 愛憎相克的落語家師弟論』
¥1,680(税込)/彩流社
『歌舞伎はこう見ろ!―椿説歌舞伎観劇談義』
¥1,995(税込)/彩流社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全2』(CD付)
¥1,800(税込)/洋泉社
『快楽亭ブラックの放送禁止落語大全』(CD付)
¥1,785(税込)/洋泉社
『借金2000万円返済記』
¥1,300(税込)/ブックマン社
『日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち』
¥1,575(税込)/イーハトーヴ出版

DVDシリーズ
※各巻ともに価格は税込3,990円です。
『快楽亭ブラック 放禁王』 「全女番」「紀州飛脚」「文七ぶっとい」収録
『快楽亭ブラック 猥褻犯』 「山田洋次作・まむし」「人性劇場」「聖水番屋」収録
『快楽亭ブラック 大迷人』 「次の御用日」「権助魚」「英国密航」収録
『快楽亭ブラック 不敬罪』 「オナニー指南」「オマン公社」「イメクラ五人廻し」収録
『快楽亭ブラック 非国民』 「道具屋・松竹篇」「紀子ほめ」「マラなし芳一」収録
『快楽亭ブラック 破廉恥』 「川柳の芝浜」「カラオケ寄席」「一発のオ○ンコ」収録
『快楽亭ブラック 大変態』 「蛙茶番」「野ざらし」「SM幇間腹」収録
『快楽亭ブラック 不発弾』 「お血脈」「たがや」「反対俥」収録
『快楽亭ブラック 交尾期』 「目黒の秋刀魚」「怪獣忠臣蔵」「タイムヌードル」収録
『快楽亭ブラック 埋蔵金』 「せむし茶屋」「朝鮮人の恩返し」「川柳川柳のジャズ息子」「演歌息子」収録

■CD全集シリーズ
ブラック落語全集「借金男」(1~10)、「下ネタ」(1~4)、「毒落語」(1~)など、各シリーズ絶賛発売中です!

【お取り扱い】
・ブラック公演会場
ミュージックテイト西新宿店
浅草ヨーロー堂
・横浜ジョイナス新星堂
タワーレコード渋谷店
池袋東武百貨店内CDショップ五番街市原栄光堂(京都)
神田神保町 タクト など

ブログ検索

プロフィール

関連リンク

最近のトラックバック

お問い合わせ